2人の仲がもっと深まる!ベテランキャンパーに教わる、カップルキャンプを成功させる3つの極意

 ノウハウ

カップルでキャンプをしているところ

出典:Instagram(@gnu_camp)

非日常が味わえるキャンプ。せっかくなら大切な人と一緒に素敵な思い出を作りたいですよね。しかし、カップルキャンプを始めようと思っても不安要素が多く、ハードルが高いと感じる人もいるはず。そこで今回は、カップルキャンプの成功術を経験者たちに取材しました!


 目次


キャンプに連れていきたいけど…一緒に行ける?

キャンプをするカップル

出典:Instagram(@momocamp_)

キャンプ人気が高まっている今、子連れの家族やソロだけでなく、カップルで一緒にキャンプに行くことを趣味にする人たちが増えています。大切な人と一緒にキャンプに行った思い出は、人生の素敵な一コマ。しかし、「そもそも初めての相手に楽しんでもらえるのか」「ギア購入の決定権はどちらの意見で決まるのか」など、不安要素が多いことから、なかなかカップルで始められないという人も多くいます。

カップルキャンプのハードルは高くない

そんな人も大丈夫。カップルキャンパーの中には、2人とも初心者から始めたという人もたくさんいます。今回は、Instagramで見つけた3組のカップルキャンパーに、2人での初キャンプのコツからおすすめのギアまで、成功の極意を取材しました。ポイントを押さえて、今年は2人の新たな趣味を作りましょう!

その1.キャンプを通して、2人でのコミュニケーションを楽しむべし!

カップルでキャンプをしている

出典:Instagram(@momocamp_)

アウトドア派の彼に連れられ、一緒にキャンプ道具を見に行ったことがきっかけでカップルキャンプを始めたmomocampさん(写真右)。初めはインドア派でキャンプに興味がなかったものの、2人でギアを調べたり、見に行ったりするうちに共通の趣味になり、今では生活の一部にもなっています。

そんなmomocamp_さんが教えてくれたカップルキャンプ成功の極意は「2人でのコミュニケーションを楽しむこと」。momocamp_さん自身が相手と一緒にギア選びをする中でキャンプにハマっていったように、一緒に使うギアやキャンプについて分からないことを調べてみましょう。コミュニケーションをとりながら準備をすれば、2人の仲も深まって楽しいキャンプになります。

2人で担当を決めてギアを購入!

テンマクデザインのPEPO

出典:Instagram(@momocamp)

「始めた当初、ギアは彼の方が買っていましたが、お互いの趣味になった今では、焚き火周りのギアは相手が買い、キッチン周りのギアを私が買うようになりました!」とmomocamp_さん。2人でギアを購入する担当を分けて、欲しいものがあるときに相談して購入しています。

momocamp_さんカップルおすすめのギア

外で過ごす幸せな時間を2人で共有してみて!

テントの中で過ごすカップル

出典:Instagram(@momocamp_)

momocamp_さんにカップルキャンプの魅力を聞くと「2人で自然の中、のんびりした時間を共有できることです」と教えてくれました。外でごはんを食べたり、きれいな景色を見たり、焚き火の火の暖かさに感動したり…。自然の中で感じる幸せな時間を、2人で過ごせばさらに素敵なものになります。

その2.最初は近場でのんびり過ごすことから始めるべし!

カップルキャンプの様子

出典:Instagram(@gnu_camp)

知り合いに連れて行ってもらってからキャンプの魅力に気づき、彼とテントを買って1から始めたgnu_campさん。海やバーベキューなど、もともとお出かけ好きな2人だったので、アウトドアが共通の趣味になりました。

そんなgnu_campさんが教えてくれたカップルキャンプ成功術は「最初は無理をせず、近場のキャンプ場で簡単なことから始めること」。最初から手の込んだ料理を作ったり、遠くて人気のキャンプ場に行くと、想像以上に疲れてしまい、キャンプ離れする原因になってしまいます。近場で手軽にデイキャンプを楽しんでみたり、簡単な料理を外で作ったりと、キャンプに徐々に慣れていくことで、2人で成長しながらキャンプを楽しめます。

家でも使えるギアを2人で選ぶ!

ランタンとキャンプサイト

出典:Instagram(@gnu_camp)

ギア購入時は2人で相談して決めるというgnu_campさん。ギアの選定基準は家でも使えるかどうか。2人でギアをそろえるとなると、収納のことも気にしなければいけません。家でも使えるインテリアやキッチン用品を選べば、片付ける場所を確保する心配もなし!日常でもキャンプでも使えるグッズもたくさん登場しているので、2人で探してみるのもおすすめです。

gnu_campさんカップルのおすすめギア

大変なことも協力して楽しめる!

カップルで湖畔キャンプ

出典:Instagram(@gnu_camp)

「キャンプはもちろん大変なこともありますが、設営も料理もすべて一緒にやっているので、協力して楽しんでいます」と2人の時間を大切にしているgnu_campさん。「次はもっとこうしよう!」と2人で試行錯誤しながら大変なことをこなしていく経験ができるのは、キャンプならではの魅力です!

その3.「得意」を活かして2人で役割分担をするべし!

カップルで冬キャンプ

出典:Instagram(@ymy_camp)

友人からバーナーとケトルをプレゼントされたことをきっかけに「おいしいコーヒーを外で飲もう!」とキャンプ場に行ったymy_campさんカップル。最初はコーヒーを飲む目的だったのが「次は料理も作りたい」「せっかくなら泊まりたい」と徐々にキャンプにハマっていきました。スタートは2人とも初心者でしたが、一緒にギアをそろえていくうちに、今では共通の趣味に。

そんなymy_campさんの教えるカップルキャンプの成功術は「2人で役割分担をして協力すること」。準備や片付けなど、やることが多いキャンプでは、どちらか一方だけに任せていると不満の原因にもなります。ymy_campさんカップルは、荷物運びや設営などの力仕事を男性が、レイアウトや料理を女性が担当して、2人で協力しています。

サイトの統一感でギアをチョイス!

キャンプでコーヒー

出典:Instagram(@ymy_camp)

相手が「これが欲しい!」と選んだギアを、自分もかわいいと思えるかどうか吟味してから購入するymy_campさん。「2人で相談してギアを購入していくうちに好みがあってきました」と教えてくれました。サイトの雰囲気にあっているかどうか、統一感があるかどうかを考えるのも、ギア選びには重要なポイントです!

ymy_campさんカップルおすすめのギア

キャンプする以外の時間も2人で楽しめる

カップルキャンプの様子

出典:Instagram(@ymy_camp)

2人でキャンプを始めてから、ドライブでアウトドアショップに行ったり、一緒にInstagramで欲しいギアを探したりと、キャンプをしている以外の時間も楽しくなったymy_campさん。「2人で見つけたお気に入りのギアを実際に使うときが楽しくて好きなんです!」と教えてくれました。1から2人でキャンプを始めるのは、ハードルが高く感じるかもしれませんが、その分、2人で作り上げられるのが魅力です!

2人でキャンプを成功させて、素敵な思い出作りを

外で過ごす非日常感を2人で共有することがカップルキャンプの最大の魅力。難しいことから始めようとせずに、まずは「外を楽しむこと」から始めてみてはいかがでしょうか。共同作業の多いキャンプでは、一緒に回数をこなすにつれ、2人の絆もさらに深まっていきます!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪