hinata

>

ノウハウ

>

インナー

>

【ぬくぬく冬キャンプ】これもアウトドアの重要スキル!凍え知らずのウェアリング術

【ぬくぬく冬キャンプ】これもアウトドアの重要スキル!凍え知らずのウェアリング術

ノウハウ

PR

食事を作る男性

近年人気を増している、冬のキャンプ。防寒対策にキャンプギアをそろえるのも必要ですが、まずは服装から見直しましょう。着用するアイテム次第で、凍えず暖かく過ごせます。今回は、アウトドアが一気に快適になるアイテムの選び方と使い方を紹介。気軽に取り入れてみてください。

目 次

冬はテントにおこもりが当たり前?

暖かいのはテントの中だけ…。

コーヒーを飲みながらくつろいでいる様子
冬キャンプに必要なアイテムとしてよく挙げられるものと言えば、「スカート付きテント」「薪・灯油ストーブ」「ホットカーペット」「電気毛布」など。テントの中で使う防寒アイテムが多く挙げられます。実際、冬のキャンプ場では、暖かいテントの中で過ごす人の姿を見かけることが多いです。

冬キャンプでも屋外アクティビティを楽しみたい!

焚き火にあたっている様子
もちろん、暖かいテントの中で過ごす冬キャンプも悪くないですが、せっかくキャンプに行くなら焚き火や景色を眺めながら食事を楽しみたいもの。だからといって、寒さに凍えるのもいやですよね?実は、お手軽なアイテムをプラスするだけで、屋外でも暖かく快適に過ごせます。

キャンプにぴったりのインナーを選ぼう!

服をおろしている様子
そのお手軽アイテムとは、ずばり「発熱インナー」です。毎年冬の時期になるとさまざまなメーカーが発売している、冬向けの暖か素材のインナーの数々。実はそれぞれ特徴があり、アウトドア向きのものとそうでないものがあります。では、冬のアウトドアで選ぶべきインナーとは、どのようなものなのでしょうか?

キーワードはこの3つ!「暖かい」「蒸れない」「動きやすい」です。この条件すべてを満たすアウトドアにぴったりのインナー「HEAT-X(ヒートクロス)」が、キャンパーの中で密かなブームを巻き起こしています。

「HEAT-X(ヒートクロス)」はアウトドアにぴったりのインナー!

着ているだけで暖かい!

発熱インナー
キャンプでは、ほとんどの時間をチェアに座って過ごすことが多いです。当たり前ですが、寒いところで体を動かさずじっとしていると、あっという間に冷えてしまいます。「HEAT-X」は、体から発散される水分を吸収して熱を発する吸湿発熱素材を採用。最大+2度も発熱してくれます。実際の冬に近い環境を作って効果を検証している数値なので、着ているだけでじんわりと暖かさを感じられます

蒸れにくく冷えにくい

テントを設営している様子
キャンプには、テントの設営や薪割りなど体を動かして汗をかく場面があります。服を脱ぎ着して調節すれば良いのですが、インナーは簡単には脱げません。「HEAT-X」厚手インナーは、撥水レイヤーを加えることで、汗をかいても素早く吸収。内側に戻さない機能が追加されました。汗による冷えを軽減し、持続的な保温効果が得られます。

「HEAT-X」薄手インナーは、吸汗速乾機能素材の「DRYPLUS(ドライプラス)」を新しく搭載。汗を素早く吸収し、速乾。内側をサラッと爽やかに保ちます。

快適ストレッチでストレスフリー

ストレッチをしている男性
体を動かすときはもちろん、リラックスしたいときでも、動きにくい服では心地良く過ごせません。「HEAT-X」はスポーツ科学に基づいて設計されているので、体の動きを制限することなくノンストレスです。

3パターンのインナーからぴったりなものを!

薄手インナー

▲薄手長袖インナー

薄手でソフトな着心地のインナー。新しく速乾機能が搭載されており、汗をかいてもベタベタせず爽やかです。

\今回紹介したインナーの購入はこちら/

「薄手長袖インナー」を見る

厚手のインナー

▲厚手長袖インナー

厚手で保温性の高いインナー。新たに撥水レイヤーが加わったことで、かいた汗を肌に戻さず、気化熱による冷えを防ぎます。

\今回紹介したインナーの購入はこちら/

「厚手長袖インナー」を見る

インナーを着用した様子

▲ボディアレンジ ハイネック長袖インナー

水分を熱に変換するオリジナルの素材を採用。+2度まで発熱してくれます。さらに、熱がこもりやすい背面にメッシュ素材を配置。蒸れにくく暖かい一着です。

\今回紹介したインナーの購入はこちら/

「ハイネック長袖インナー」を見る

組み合わすと最強?「HEAT-X(ヒートクロス)」の防寒アイテム

雪の日でも冷えない!防水&防風グローブ

グローブをはめている様子
防水透湿素材を採用しているので、外側からの水分に濡れることなく蒸れにくいのが特徴。手のひらには滑り止めがついており、グローブをつけたままでも不自由なく作業ができます。

\今回紹介したグローブの購入はこちら/

「防水防風グローブ」を見る

冷えやすい足元から暖かく!パイルソックス

ソックスをはいている様子
見落としがちな足元の防寒対策。しかし、冷えは足元からやってきます。座ったことでずり上がったパンツのすそから冷気が侵入してくることがあるので、靴下は暖かくて長めのタイプを選ぶのおすすめ。HEAT-Xの素材なら、はいているだけで暖かです。

\今回紹介したソックスの購入はこちら/

「あったか パイルソックス3足組」を見る

中綿ストレッチジャケットであたたく動きやすく

薪を持って歩いている様子
体から出る水分を熱に変換する機能と、太陽光を熱に変換する機能を搭載。ショート丈のデザインと、ストレッチ性のある生地を採用することで、動きを制限しないアウターに仕上がっています。

\今回紹介したジャケットの購入はこちら/

「中わたストレッチジャケット」を見る

暖かく動きやすい

散歩をしている様子
体から発生する水分を効率良く熱に変換し、湿度は逃してドライな状態に保ってくれます。撥水加工の持続力が強く、50回の洗濯にも耐えられるほど。軽くてコンパクトに収納できるので、いつでも気軽に持ち運べます。

\今回紹介したジャケットの購入はこちら/

「裏起毛メッシュWBジャケット」を見る

冷えやすい足元も暖かく!ウインドブレイカーパンツ

靴紐を結んでいる様子
冷えやすい足元も、暖かく保ってくれるパンツです。ワイドなデザインなので、重ねばきも可能。撥水性のある素材を採用しているので、雨や雪の日でも安心です。

\今回紹介したパンツの購入はこちら/

「撥水防寒パンツ」を見る

寒さに制限されないアウトドアを!

大好きなアウトドアを気温に左右されるのはもったいない!暖かいインナーが一緒なら、テントの外で過ごす時間も凍えず快適に過ごせます。HEAT-Xと一緒に暖かい冬キャンプを楽しんでください。紹介したアイテムは全国のゼビオで購入できます。

※店舗により取り寄せになる商品もあります。

\気になるアイテムの購入はこちら/

ゼビオ HAET-Xの特集ページを見る

衣装協力:マーモットKEEN Japan / キーン・ジャパン
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ


おすすめのキーワード