洗練されたキャンプサイトのコツ。「小物」で差をつける大人のキャンプスタイル

キャンプ用品

EC

テントにチェア、焚き火台―。基本のキャンプギア一式がそろったキャンパーの次の課題は、より洗練されたキャンプサイトのコーディネート。手持ちのギアを生かしながら、より機能的でかっこいいキャンプサイトにするためのカギは「小物」です。アウトドアショップではなかなか見つけられない小物をちょっと足すだけで、テントやチェアを買い換えずに、サイトの印象を変えられます。


 目次


キャンプサイトに小物使いがもたらす統一感

乾杯の様子
一通りキャンプギアをそろえたキャンパーがぶつかる次の壁が、上級者のキャンプサイトとの違いです。キャンプでいう上級者が一概に、「高くていいキャンプギアを使っている」というわけではありません。初心者との差が出るポイントこそが、キャンプサイトの充実感や統一感を演出する「小物」の使い方。メインのギアの良し悪しももちろんありますが、特に照明や収納まわりにこだわることで、こなれた感じのサイトへの道が切り開けます。

小物を活かしたサイトコーディネートのポイントは色

エプロン 
小物つかいのポイントは、なによりも色味を同じテイストでそろえること。カーキやベージュ、ブラックなど、周りのギアとの統一感を出しつつ、アイテム単体でもさまになる色味がおすすめ。キャンプギアでテントや焚き火台を主役とするなら、小物は主役の良さを引き出すバイプレーヤー。自然の風景に溶け込むアースカラーに統一することで、主役となるギアの存在感を高められます。

アウトドアショップでは必ずしも手に入らないモノ

ゴールゼロ シェード
キャンプサイトの完成度をワンランクアップする小物ですが、上級者が必ずしもアウトドアショップで手に入るものを使っているとは限りません。アウトドアショップ以外でキャンプで使えるギアと出会うことは非常に多く、それが醍醐味でもあります。そこで、今回はアウトドアショップではあまり見かけないキャンプ小物を活用してみました。

"見せる収納"で車内もキャンプサイトもすっきり

車 収納
増え続けるキャンプギアをどう収納するかは、キャンパーの永遠の課題。特にランタンやクッカーといったスモールギアはついどこかにやりがち。よく見かける大げさなサイズのギアボックスは、結局ボックスの中でギアをさらに探す羽目に。ポイントは、移動でもキャンプサイトでも、そのまま使える収納アイテム。キャンプの上級者も、ここを意識している人は多くいます。

シートでもチェアでも。かけるだけでサマになる「ハンギングオーガナイザー」

ハンギングオーガナイザー 車内
車の前座席のシート裏にかけることで、車内の収納スペースを増やすハンギングオーガナイザー。ドライブ中、ポケットに入れていては窮屈になってしまうスマホや財布を入れておけば、より快適なドライブになります。
ハンギングオーガナイザー チェア
取り付け場所は車内に限らず、フィールドでもあらゆる場所に取り付けできます。キャンプでチェアの背もたれにかければ、自分用のギアをいちいち立ち上がって収納場所に取りに行く手間も不要に。さらに、キャンプサイトの空間をより快適、かっこよく演出できます。

商品の購入はこちら:POST GENERAL ハンギングオーガナイザー

スモールギアの収納にぴったりなギアコンテナ。

ギアコンテナ 車内
ギアコンテナも色味にこだわれば"見せる収納"に。小さめのサイズは、コンテナごとに目的を分けて使用するのがおすすめ。スタッキングできる仕様で車内での積載の高さをうまく調整でき、走行中も安定します。トランクを開けたときも整理された印象で、キャンプの始まりのワクワク感を演出します。
ギアコンテナ 中
このコンテナはフタ無し。あまり多くのものを詰め込まず、目当てのものがいつでも取り出せるようにしておくのがおすすめ。移動中もキャンプサイトでも、同じ姿で使えます。

商品の購入はこちら!

BRID モールディングコンテナボックス

+αで定番ギアを自分色に昇華

ゴールゼロ シェード 使用例
どうしても人と被ってしまう巷で人気のギアも、小物と合わせて使うことで自分色に。その携帯性と明るさで人気のゴールゼロのLEDランタンも、オプションと使うことで差別化でき、より自分のキャンプサイトになじむものに変身します。

最新LEDにレトロな雰囲気を纏わせる専用シェード。

ゴールゼロ
最新のLEDランタンも昔ながらのランタンシェードを被せれば、おしゃれな雰囲気に。クラシックなキャンプスタイルになじむランタンに変身します。
ゴールゼロ シェード カラー
シェードの内側は白く塗られていて、ランタンの光を優しく反射。シェードの表面の色は5色あり、自分のキャンプサイトに似合うものを選べます。

レトロランプシェードS

商品の購入はこちら

レトロランプシェードS

キャンプでも厨房の衛生管理は作り手に

こまめな除菌でキャンプ料理に安心を

ポンプ 使用例
食事の安全性を守るのは調理する人の責任。アウトドアといえど、包丁や食材を握る手のこまめな消毒は欠かせません。しかし、こだわりのキッチンでも、商品名が大げさに書かれた生活感のある除菌ジェルを置くのは気がひけます。
ポンプ
除菌ジェルも、容器を変えれば、こだわりギアの一部に。軍用の燃料缶をイメージしたデザインのディスペンサー。ミニサイズで、アウトドアキッチンに必要な量だけ、除菌ジェルやハンドソープを持ち出せます。週末だけ調理人に変身するお父さんやお母さんも、こまめに除菌して子供に安心な料理を振舞ってください。

商品の購入はこちら

BRID MOLDING HAND SOAP DISPENSER

こだわりの小物で洗練されたキャンプ

ストア サイト
キャンプ小物はキャンプサイトの見た目をよくするだけではなく、快適性や機能性も向上させます。小物を活用することでキャンプ全体がより洗練されたものに。メインのギアだけでなく小物もこだわって、かっこよくキャンプサイトを作りましょう。

こだわりのキャンプギアはこちら

hinataストア

この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物 便利グッズ

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪