タフドーム3025でキャンプデビュー!定番テントの魅力5選

キャンプ用品

コールマンのタフドーム3025の画像

出典:Amazon

キャンプ場で必ず見かけるテントがコールマンの「タフドーム3025」。ドーム型テントの定番といわれ、初心者やファミリーに人気があります。なぜ、この定番テントが多くのキャンパーに支持されているのでしょうか。キャンプデビューする方のために、その特徴と魅力についてご紹介します。


 目次


タフドーム3025がファミリー&エントリー向けの理由

コールマンのタフドーム3025の画像

出典:Amazon

タフドーム3025は家族4人がゆったりと快適に横たわれるサイズです。ファミリーキャンプではお父さんの活躍が欠かせませんが、タフドーム3025はお父さん1人で簡単に設営できます。まさにファミリー&エントリー向けの定番テントといえるでしょう。

タフドーム3025をファミリーにおすすめする5つのメリット

コールマンのタフドーム3025の画像

出典:Amazon

タフドーム3025の高さは175cmあります。一般的な身長の大人なら、テント内で立ったまま自由に動ける高さです。キャンプ場でのテント生活には背中を丸めて窮屈な居心地というイメージがありますが、「タフドーム3025」はそのイメージを覆します。

大人が立ったまま動けるのですから、子どもにとっても自由に動ける空間です。アウトドアは楽しいけど、テント生活が不自由だからという不満がある方もいることでしょう。そのようなファミリーでも、タフドーム3025ならまるで自宅で過ごすような快適な空間を体験できます。

キャノピーを持ち上げて前室を増やせる

タフドーム3025は高さもあり、4~5人の家族が快適に過ごせる空間です。さらにキャノピーを持ち上げると、前室が出現します。キャノピーとは庇のことで、テントの一面を持ち上げて庇を作るとテントの外に前室ができる仕掛けです。

テント空間をより広く使えるようになり、キャノピーの下でバーベキューをしたり、ファミリーパーティーをしたりすることもできます。靴や荷物の置き場としても使え、やんちゃ盛りの子どもには楽しい空間になるでしょう。まるで、ワンルームにウッドデッキができたような開放感を体験できます。

テント内の風通しをコントロールするベンチレーション

天井の高さとキャノピーの活用で快適な空間を楽しめるタフドーム3025ですが、さらにテント内の風通しを調節する「サークルベンチレーションシステム」があります。ベンチレーションとは通気口のことです。テントの上下についており、開け閉めすることで簡単に風通しのコントロールが可能。いわばテントの空調機能です。

特に上についているベンチレーションは戸外の新鮮な空気を取り入れることができ、アウトドアライフの醍醐味を満喫できます。

タフドーム3025は耐水性と耐久性にも優れている

コールマンのタフドーム3025の画像

出典:Amazon

アウトドアライフで心配なことは急激な天候の悪化です。雨がテント内に入り込んだら、せっかくの楽しいキャンプも台無し。でも、タフドーム3025は耐水性と耐久性に優れているので安心です。

防水加工されたフライがテント本体の上に張ってあるため、雨の浸入を防ぎます。しかもフライシートの耐水圧は2,000mmと十分なスペック。75Dポリエステルタフタを採用しているので撥水力もあります。床に敷くフロアシートもPU防水仕様になっており、こちらの耐水圧も2,000mmです。

またフライシートにはストームガードシステムが導入されていて、地面にしっかり固定できます。タフドーム3025は急な雨と風にも耐えられる頑丈なドーム型テントです。キャンプで雨にやられると、防水テントのありがたさがよくわかります。

コールマンのテントは拡張性の高さも魅力

まとめ

コールマンのタフドーム3025について紹介しました。アウトドアの楽しさをサポートしてくれるテントです。キャンプデビューしようと思っている人には頼りになる相棒になるでしょう。1人でも設営できて、ファミリーで広々と使える快適さは、アウトドアライフには欠かせない魅力です。これからキャンプデビューするならタフドーム3025をぜひ候補に加えてみてください。
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪