hinata

>

キャンプ用品

>

キャンプテーブル

>

ソロキャンプ必携!フィールドホッパーおすすめ6選

ソロキャンプ必携!フィールドホッパーおすすめ6選

キャンプ用品

コールマンのモザイクミニテーブル

出典:Amazon

キャンプやバーベキューなどのアウトドアで食事をする時、テーブルがないので食べにくいと感じた経験を持つ人は意外と多いもの。フィールドホッパーがあれば、調理台やテーブルとして活用でき、持ち運びにも苦労しません。そんなフィールドホッパーのおすすめ商品を紹介していきます。

目 次

フィールドホッパーが人気の秘密

スノーピークのミニテーブル

出典:Amazon

フィールドホッパーは、コンパクトなローテーブル。折りたたんで運べて軽いので、できるだけ荷物を減らしておきたいキャンプでの必需品です。広げるだけで設置でき、組み立てに難しい技術が必要ありません。アウトドアが好きな人にとっては、定番アイテムの一つです。

フィールドホッパーの豆知識

フィールドホッパーは、広げるとA4サイズとそこそこ大きいのに、持ち運ぶ時には縦に半分に折りたたみます。脚部分もはみ出ることなくコンパクトに収納可能。リュックに縦に入れることで場所を取らず、持ち運びが簡単です。

まら、フィールドホッパーは組み立てが簡単。広げるだけでスタンドが立ち上がってくれますので、設営に力や時間がかかりません。たとえ力が強くない人であっても、強い力を入れなくても手軽に使えるのが魅力です。

組み立てだけでなく収納もワンタッチでできる製品が多く、すぐに撤収して移動したいという時でも手間がかかりません。設置や収納に時間や体力を奪われずに済むのが、フィールドホッパーの魅力です。

軽量、コンパクト、組み立ていらずなので、どこへでも持っていけます。

奈良のアウトドア ブログ
組み立てや撤収が簡単に時間をかけずにでき、手軽に扱えることがわかりますね。

ソロキャンプでも使いやすいフィールドホッパー6選

まとめ

せっかくキャンプに行くなら、テーブルがあると快適に調理や食事ができます。フィールドホッパーは持ち運びしやすいアウトドア用ミニテーブルなので、キャンプに持って行くのに便利なアイテムです。コンパクトかつ軽めに設計されている製品も多いので、ソロキャンプにもおすすめ。これからキャンプする機会がある人は、お気に入りの一品を手に入れて活用してください。

今回紹介したアイテム

商品画像 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式 スノーピーク(snow peak) テーブル オゼン ライト [登山用] ナショナルジオグラフィック (National Geographic) SOLO T 297 ミニテーブル ソロキャンプ アウトドア ニューテックジャパン フィールドホッパー ブラック SOTO フィールドホッパー L ST-631 サムライクラフト レザーカスタム フィールドホッパー SOTO ソト ST-630 ピンク コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクミニテーブルプラス ベージュ 約10kg 2000026756
商品名 キャプテンスタッグ アルミロールテーブル(M-3713) スノーピーク テーブル オゼン ライト(SLV-171) ナショナルジオグラフィック SOLO T 297 ミニテーブル 新富士バーナー SOTO ミニポップアップテーブル フィールドホッパーL ST-631 サムライクラフト レザーカスタム フィールドホッパー(ST-630) コールマン ナチュラルモザイクTMミニテーブルプラス(2000026756)
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード