ピザ窯付きの薪ストーブで憧れの本格キャンプピザ!1台3役のその実力とは?

 キャンプ用品

ピザ窯付き薪ストーブ YURA

出典:Makuake

薪ストーブとキャンプ飯、ピザ窯の1台3役をこなす「ピザ窯付き薪ストーブ YURA」がクラウドファンディングのMakuake(マクアケ)に登場しました。徳島県鳴門市のステンレス製品の製造・販売を手掛ける「喜多谷機工」が、暖をとるだけではなく、ピザなどの料理にも焦点をあてた逸品。キャンパー目線で作られた話題のストーブを深堀りしました!


 目次


薪ストーブ・キャンプ飯・ピザ窯の1台3役!

ピザ窯付き薪ストーブ YURA

出典:makuake

「ピザ窯付き薪ストーブ YURA」は、キャンパーでもある喜多谷機工の社長、喜多谷伸次さんが「自らが使いたいと思える製品を開発した」というだけあって、かゆいところに手が届くストーブとなりました。
ピザ窯付き薪ストーブ YURA

出典:Makuake

薪ストーブながらも、ピザなどのキャンプでの調理も考え尽くした1台3役の優れもの。 使用時は60cmとワイドに展開できるので、比較的長い薪でも割らずに使えます。

折りたためば30cm×35cmとコンパクトに収納でき、持ち運びも便利。どんどん増えてしまうキャンプギアだけに、車の限られた積載スペースを圧迫しないのはうれしいポイントです。材質は鉄(SS400)。重量は約16kgと軽くはありませんが、オートキャンプなら問題のない範囲です。

薪ストーブ使用時に焼き物やピザを調理できる!

ピザ窯付き薪ストーブ YURA

出典:Makuake

ストーブに薪をくべ、十分に加熱した。「ピザ窯付き薪ストーブ YURA」の特徴の一つである鉄板をおけるほどの広いスペースで、焼き物の調理ができます。火力は投入した薪の位置によって異なりますが、煙突側が中火、薪の投入口側が弱火〜保温になります。ピザ窯を使用する場合は、薪ストーブ加熱後に、ボディ最下部の付属トレーにピザを入れれば、ものの2、3分で焼き上がります。

市販の薪もそのまま投入できる!

薪は、一般的に市販されている約40cmのものをそのまま投入可能。わざわざ薪を割る必要がないので、キャンプ場に到着してすぐに使えるのもうれしいポイント。暖をとりながら「ピザ窯付き薪ストーブ YURA」の上部でお湯を沸かしながら、ゆったりとコーヒーの時間を楽しむのもおすすめです。

簡単収納で手間いらず!持ち運びも便利

ピザ窯付き薪ストーブ YURA

出典:Makuake

「ピザ窯付き薪ストーブ YURA」の使用サイズは、縦60cm×幅30cm×高さ25cmと大型ながらも、その半分ほどのサイズに折りたためるのもうれしいポイント。持ち運びはもちろん、収納スペースにも困りません。

3ステップで収納簡単!

ピザ窯付き薪ストーブ YURA

出典:Makuake

収納方法は、まず薪を投入する入口(前半パーツ)と煙突側(後半パーツ)を離します。
ピザ窯付き薪ストーブ YURA

出典:Makuake

灰を捨てたら、煙突を後半パーツに収納。
ピザ窯付き薪ストーブ YURA

出典:Makuake

足を折り畳み、後半パーツをかぶせるように入れ子にすれば収納が完了です。

熱による歪みや変形にも強いタフな造り

鉄製なので頑丈な造りですが、熱による変形や歪みは気になるところ。実際に、1回3時間、約10回のテストをしたところ、とくに歪みなどはなく、タフな作りに安心感があります。

【基本情報】
使用サイズ:60cm×30cm×高さ25cm(煙突直径80mm×3本、ピザ窯の内寸約30cm×30cm×5cm)
収納サイズ:30cm×35cm×高さ25cm
重さ: 約16kg
一般販売予定価格:58,000円(税込)

クラウドファンディングサイト「Makuake」で販売中!

現在は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で販売中。「ピザ窯付き薪ストーブ YURA」は、冬キャンプをより楽しめる薪ストーブ。暖をとりながら、おいしいピザやキャンプ料理のための一台です。
詳細はこちら:Makuake公式ページ
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

薪ストーブ ストーブ

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪