千葉県のキャンプ用品店12選!専門店からセレクトショップまで

 キャンプ用品

top

出典:photoAC

都心からほど近くながら数多くのアウトドアスポットが点在する千葉県。その千葉県内でアイテムを販売する場といえば、各メーカーにとってもユーザーとの重要な接点となります。今回は千葉県内でアウトドアグッズを手に取って確認できる、キャンプ用品店を紹介します。

LINEの友だちを追加

 目次


千葉県のキャンプ用品店の特徴

千葉県のアウトドア用品店といえば、都心部と比べ敷地面積を広くとれる店舗が多いことから取り扱いアイテム数やブランドの種類が多いのはもちろん、テントやチェアを広げて展示していることが多く、現物の使用イメージやサイズ感をつかみやすいのが魅力です。またスポーツクロス蘇我店のように一見してスポーツ用品のようで、実はアウトドア用品も扱っているところが多いのも特徴的です。

各種ブランドのアウトドア用品を取り扱うショップ7選

アルペンアウトドアーズフラッグシップストア 柏店

2019年4月にオープンした3階建ての大型店舗で、 売り場面積と品ぞろえは世界最大級と謳われています。その広大な敷地を活かしたキッズスペースやテントの試し張りができるスペースなど、従来のアウトドアショップとは異なるスケール感が味わえるでしょう。また敷地内のガーデンエリアに、人気ブランドスノーピークが初めて手がける「スノーピークカフェ」がオープンするなど、キャンパーはもちろんキャンプ初心者も楽しませてくれる空間です。

スポーツクロス蘇我店

ショッピングセンター「GLOBO(グローボ)」に入っているアウトドアショップで、言わずと知れたアウトドアメーカー「コールマン」のメンテナンス認定店です。またアウトドアメーカー「ユニフレーム」のほとんどのアイテムを取り扱っているプレミアムショップとしても認定されるなど、各アウトドアメーカーと密接な関係にある店舗といえるでしょう。広い店内には10張り以上のテントが常設展示されており、テントの実物を見て構造やサイズ感への理解を深める場としても有益です。

WILD-1 印西ビッグホップ店

ショッピングモール「BIG HOPガーデンモール印西」内にあるアウトドアライフストアWILD-1 のショップ。道具選びだけではなく、アウトドアライフの情報発信にも努める「屋根のあるベースキャンプ」というスタイルがコンセプトです。キャンプ用品だけでなくフィッシングやトレッキング用品も取り扱っており、幅広いニーズへ対応しています。

好日山荘 ららぽーとTOKYO-BAY店

千葉県船橋市にあるららぽーとTOKYO-BAY店内にある登山・クライミング用品で有名なアウトドア用品の総合専門店。クライミングジムが隣接されていため、買い物客にはジムの無料割引券プレゼントが渡され、お買い物後にクライミングを体験できるのが魅力です。また性別を問わずボルタリングの楽しさを広く伝えるため、女性限定のボルタリング教室なども開催されています。

スポーツオーソリティ 幕張新都心店

イオンモール幕張新都心にあるスポーツオーソリティ店は1~3階まで展開しており、キャンプ用品だけでワンフロアを占めるほど品ぞろえが充実しています。キャンプエリアでは夕刻に灯りを夜の暗さに近づけ、ランプなど夜間でのアイテム使用感をリアルに再現する演出をしています。また独自ブランドでもある「タラスブルバ」のアイテムを中心に30張り以上のテントを展示中です。ほかにもランニングパーソナルレッスンやフットボールパーク・3on3バスケットコートなどスポーツ会場としても人気です。

A&Fカントリー 柏の葉T-SITE店

つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から徒歩約7分、2017年にオープンしたショッピングモール「柏の葉T-SITE」の別館に位置します。店内はそれほど広くありませんが、「すこし敷居の高いキャンプを身近な日常のライフスタイルとして提案する」というコンセプトで、山小屋をイメージしたウッド調のナチュラルな雰囲気が魅力。同社は40年以上アウトドア用品の輸入販売店も兼ねており、海外メーカーのアイテムを探したいときに強い味方になってくれるでしょう。

NOWEST CAMP

千葉県でオリジナルアウトドアブランドを展開している「千葉の秘境のアウトドア雑貨店」。アウトドア用品の販売のほか、鉄をメインにしたオリジナルギアの制作を行っており、スピーディーな商品入れ替えやレア商品のストックによって、大手ショップとはひと味違うラインナップを楽しめるのが魅力です。

アウトドアブランドの専門ショップ4選

コールマンショップ流山店

千葉県でコールマンの店舗といえば流山店を言われるほど有名で、廃番商品や訳アリ品が割安で手に入るスポットとしてキャンパーたちに認知されています。性能には支障のないB級品や市場に出なかったサンプル品、カタログ外商品など専門ショップならではのラインナップも特徴的。同社のプロダクトセンターと倉庫も併設されており、まるでコールマンの基地のようです。

コロンビアショップ 千葉ペリエ店

2017年7月に開業したショッピングセンター「ペリエ千葉」の5階にあるコロンビアのショップ。敷地面積こそ広くなく取り扱いアイテム数も少ないですが、千葉駅周辺で数少ないアウトドアブランドの直営店舗として重宝されています。

モンベル 幕張店

「三井アウトレットパーク幕張」の2階にあるモンベルのストアで、トラベル用品もあわせて取り扱っています。同アウトレット内にもアウトドア用品店は複数ありますが、アウトドア海外旅行を計画している人ならば、両方のモンベルアイテムをセール価格で購入できます。

スノーピーク ららぽーとTOKYO-BAY

ららぽーとTOKYO-BAY店内にあるスノーピークのストアです。銀座や丸の内など都心のスノーピークストアはアパレルを中心に取り扱っており、キャンプギアをほとんど置いていない店舗もあります。しかしこのストアは敷地面積が広いため幅広いラインナップが特徴で、最新キャンプ用品の取り扱いも期待できます。

千葉県の中古販売・買取アウトドア用品店

トレファクスポーツ 幕張店

キャンプを始めるための道具は、一度に買い揃えようとするとかなりの金額になります。そんな時にリサイクルショップを利用すると初期費用をかなり抑えることが可能です。中古品だと状態が心配という方でもトレファクスポーツの取扱品なら、商品の状態・汚れ破れ・付属品の有無がきちんと記載されていて安心。また一部の製品には未使用品もあるため、すでに道具をそろえているキャンパーも新アイテムの掘り出し物が見つかるかもしれません。

千葉県のキャンプ用品店をチェック!

千葉県はキャンプ場の多い地域で、それに比例するようにキャンプ用品店も数多く展開しています。特色のある店舗は見るだけでも楽しめるため、ぜひ足を運んでみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

アウトドアブランド

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪