キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

1台3役以上!ネイチャートーンズのヘビースタンドが人気の理由

ネイチャートーンズのヘビースタンド

ユニークで実用性抜群なアイテムを展開する福井県のアウトドアブランド「ネイチャートーンズ」。特に人気を誇るのが、クーラーボックスやツーバーナースタンドなど、多彩な使い方ができる「ヘビースタンド」です。地面に直接置きたくないアイテムの置き場所を探している方や、キャンプでのレイアウトをすっきりさせたい方は要チェックです。

ネイチャートーンズから使い道の多いスタンド兼テーブルが登場!

アイデアあふれるアウトドアファニチャーを展開するネイチャートーンズから、実用性とスタイリッシュさを兼ね備えた新アイテム「ヘビースタンド」が登場。夏に発売された初回生産分は、瞬く間に売り切れになった人気アイテムです。人気の秘密は、その使い勝手の良さ。「ヘビースタンド」はクーラーボックススタンド、ツーバーナースタンド、ソロテーブルとして、マルチに使え、さまざまなキャンプスタイルにフィットします。

大型クーラーもOK!クーラーボックススタンド

まずはクーラーボックスを置くスタンドとしての用途。幅62.5cm、奥行25.7cmの天板のサイズと、70㎏の耐荷重があるため、食材やドリンクが詰まったク―ラーボックスを置けます。
下段の天板はもちろん、上段の天板を展開すると、フロントテーブルが出現。よくあるクーラーボックススタンドはクーラーボックス以外の物を置けないものが多いですが、こちらは、カップや小型のジャグなどの小物を置けるので、スペースの有効活用ができます。最近はジャグ機能を備えたクーラーボックスもあるので、フロントテーブルにカップをおいて蛇口を操作する使い方も便利そうです。
サイドには栓抜きも備えているため、万が一忘れてしまっても安心です。こういった細かい機能も、実際のキャンプでテストを重ねて製品化を行っているネイチャートーンズならではのこだわり。

さまざまなバーナーにフィット!ツーバーナースタンド

メインテーブルに置くと何かと場所を取るツーバーナー。「ヘビースタンド」はそんなツーバーナーのスタンドとしても最適です。フロントテーブルを展開すると、上段の天板が吹き抜けの状態になるので、ガス缶を本体の下にセットするタイプのツーバーナーでも、安定して置けます。下段にクッカーや調味料を置いたり、展開したフロントテーブルにまな板を置いて下ごしらえをしたりと、ロースタイルの調理台に便利です。

ソロキャンが捗る!ソロテーブル

「ヘビースタンド」は、フラットに収納でき、さっと展開できるので、身軽にキャンプをしたいソロキャンパーのメインテーブルとしてもおすすめです。ソロでの使用はもちろん、グループキャンプでのサイドテーブルとしても重宝しそうです。
ホームセンターなどで木の板を用意すれば、写真のようにフロントテーブルを展開しながら、上段の天板に小物を置けます。そうすれば、下段の天板も含めて物をたくさん置けてさらに便利になります。DIYに腕に覚えのある方は、おしゃれな天板を自分で作ってカスタムする楽しみ方もあります。
【基本情報】 商品名:The Heavy Stand 展開サイズ:660 x 330 x 330cm 収納サイズ:660 x 445 x 100cm カラー展開:アーバングレー、サテンブラック、レッドチリ 重さ:7.4kg 耐荷重:70kg 価格:23,800円(税抜) 詳細はこちら:NATURE TONES

多機能で長く使える「ヘビースタンド」でキャンプをさらに快適に!

用途が多いアイテムはキャンプスタイルが変化しても活躍できるので長く使えます。ヴィンテージ風に塗装された本体は、使い込んで塗装が剥げればよい味になりそう。紹介した使い方以外にも、アイデア次第でまだまだ便利な使い方があるはず。キャンプはもちろん、家での使用でも活躍しそうです。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事