約15分で10度下がる!冷却と温めができるポータブルタンブラーがキャンプで活躍【購入は8/28まで】

 キャンプ用品

タンブラー

夏キャンプの冷えたビールに、秋冬キャンプの暖かいコーヒー…。そんなキャンパーのわがままに応えるのが、野外で冷却と温めができるポータブルタンブラー「COLD AND WARM CUP」。マイボトル・タンブラーとして普段使いもでき、販売しているクラウドファンディングサイトでは、目標額の2000%に達する人気になっています。


 目次


キャンプあるあるを解決する「COLD AND WARM CUP」

ポータブルタンブラー

飲み物をクーラーボックスやバッグに入れていても、ぬるくなっていた経験のあるキャンパーは多いはず。そこで活躍するのが、常温の状態から冷却、保冷だけでなく、保温もできるポータブルタンブラー「COLD AND WARM CUP」。CCC(TSUTAYA)グループが運営するクラウドファンディングサイト「GREENFUNDING」(グリーンファンディング)で2020年8月28日(金)まで販売されており、猛暑が続いていることもあって注目されています。

ビールから牛乳まで。幅広い飲み物に対応!

COLD AND WARM CUP

夏キャンプで冷たいビールやバーベキューでの冷たいお茶、秋冬キャンプで暖かいコーヒー、赤ちゃんのミルク用のお湯などなど。水やお茶だけでなく、炭酸やビール、牛乳も入れられ、幅広い飲み物に対応。ボトル容量は330mlで、1人分の飲み物を入れるにはちょうどいいサイズ感です。

クーラーとウォーマーな2つの機能

台座で調温

ポータブルタンブラー

「COLD AND WARM CUP」は「クーラーモード(冷却)」と「ウォーマーモード(温め)」という2つの機能を持っています。ドリンクを入れる上部のボトル部分と、下部の調温台座の2層に分かれ、調温台座から熱や冷気が伝導することで、ドリンクが冷やされたり、温められたりします。

「クーラーモード」と「ウォーマーモード」の切り替えはシンプル

タンブラー

クーラーモードとウォーマーモードは、電源ボタンを1回押すと切り替えられ、長押しで電源オフのシンプルな設計。「クーラーモード」にする場合には、ボトルに飲み物を注いだ後に電源を入れ、青いランプを点灯させます。15分間で約10度下げられ、飲み物に氷を入れる必要がないので、冷やすときに薄まりません

ウォーマーモードは電源を押して、赤いランプを点灯。30分で約50度まで加熱できます。加熱後は45度で保温もできます。

電源はUSBから供給

アウトドアではモバイルバッテリーで!

ポータブルタンブラー

モバイルバッテリーなどで電源供給できるので、リュックの中や野外のテーブルの上でも保冷や保温ができます。10000mAのモバイルバッテリーなら、保冷は約3時間、保温は約5時間。

リュックのサイドポケットに入るサイズ感

ポータブルタンブラー

ブロンズとネイビーブルーの2色の外観は、クールな印象と高級感を演出します。アウトドアシーンだけでなく、オフィスやおうちでもなじむデザイン。リュックのサイドポケットやボトルホルダーに入るので持ち運びしやすく、リュックやカバンからのぞいていてもおしゃれに見えます。

タンブラー

【基本情報】
商品名:COLD AND WARM CUP
サイズ:56×56×235mm
重さ:450g
一般販売予定価格:8,980円(税込)
詳細はこちら:GREEN FUNDING

クラウドファンディングで先行販売中

これ1本あれば、冷たいお茶も暖かいスープも飲めるポータブルタンブラー「COLD AND WARM CUP」。マイタンブラーがあると、アウトドアでの食事をより楽しめます。クラウドファンディングGREENFUNDINGでは支援総額が目標金額を突破している商品。購入期限は2020年8月28日(金)なので、気になっている方はぜひ確認してみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪