【こだわりの逸品】ベテランキャンパーに聞いた!夏キャンプの必需品~キャンプギア編~

 ノウハウ

夏におすすめのテント

出典:Instagram(@kaykcamp)

川遊びや釣りなど、さまざまなアクティビティを楽しめる夏キャンプ。「夏休みは家族でキャンプ!」と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、夏キャンプには、暑さや虫など、試練も多いもの。Instagramで夏キャンプを楽しむベテランキャンパーに、夏キャンプの必需品を聞いてみました!第1回目は【ギア編】。夏キャンプを控えている人必見です!


 目次


試練も多し、夏キャンプ!

夏のキャンプサイト

出典:Instagram(@yay.o84)

夏キャンプは、暑さ対策に虫よけ対策など気にかけることが多くあります。そこで、Instagramで夏キャンプの様子をあげているベテランキャンパーに、試練の多い夏キャンプを快適に過ごすための「夏キャンプ必需品」を聞いてみました!第1回目は【ギア編】。夏にぴったりの機能が備わったおすすめのギアから、夏キャンプの苦労を乗り越えるためのノウハウなど、たっぷり紹介します。

夏のアクティビティ好き!@bbkskさん

@bbkskさんの夏の必需ギアは?

夏のキャンプサイト

出典:Instagram(@bbksk)

蚊取り線香の中でもキャンパーの間で最強と言われている「森林香」を使用し、こまめに虫よけスプレーを振りまくなど、夏は虫よけに気を遣っている@bbkskさん。キャンプではアクティビティを楽しむことが好きだという@bbkskさんの必需ギアは「TheArth 幕男」のタープです。

おすすめのタープ「幕男」

出典:Instagram(@bbksk)

太陽の光をしっかりとブロックし、タープの下には濃く日陰ができるため、日差しが厳しい夏でも涼しく快適に過ごせることが魅力。さらに、火に強いポリエステルの4層構造になっており、焚火をしていても多少の火の粉なら防いでくれます。高い撥水性も備わっているので、雨が降っても安心です!

夏キャンプでは水遊びをすべし!

夏キャンプのアクティビティを楽しむ人

出典:Instagram(@bbksk)

夏キャンプでのポイントは涼しいキャンプ場を選ぶ&水遊びを楽しむこと!「夏キャンプの楽しみは、子供たちと川や湖畔でSUPやシュノーケリングをするのが最高なんです!」と語ってくれた@bbkskさん。水遊びができるキャンプ場を選ぶと子供たちも楽しめて、水の流れをながめながら涼しくキャンプができるのでおすすめです。夏ならではのキャンプの楽しみ方を味わってみてはいかがでしょうか。

ファミキャンでおすすめのテントは!?@kaykcampさん

@kaykcampさんの夏の必需ギアは?

夏のおすすめテント

出典:Instagram(@kaykcamp)

@kaykcampさんは、2人のお子さんが熱中症にならないようにこまめな水分補給など暑さ対策を特に意識しています。そんな@kaykcampさんの必需ギアは「ゼインアーツ ギギ2」。ドアパネルを大きく開けることができ、開放感が抜群です。さらに、ベンチレーターが搭載されているため風通しがよく、空気が循環するので、テント内に熱がこもりません。

ゼインアーツのギギ2

出典:Instagram(@kaykcamp)

タープのように広げればしっかりと影ができるため、夏の暑い日差しを防ぎます。テントの中が広々としているため、家族4人が入ってもゆとりがあります。夏のファミリーキャンプにぴったりのテントです!

子供の体調を第一に考えるべし!

夏キャンプの様子

出典:Instagram(@kaykcamp)

ファミリーキャンプや友人たちとのグループキャンプを楽しむことが多いという@kaykcampさん。夏キャンプのコツは「子供の体調を第一に考えること」と教えてくれました。子供たちは大人よりも体力がないため、夏の暑い日は特に気にかけてあげることが大切です。

@kaykcampさんは、キャンプに行く際にmakitaの扇風機とポータブル蓄電器を持っていき、暑さ対策をしています。最近は、手持ちの扇風機なども販売しているので、手軽に持ち運べる暑さ対策グッズを常備して、子供の健康を守りましょう!

夏はビーチキャンプも!@yay.o84さん

@yay.o84さんの夏の必需ギアは?

ビーチキャンプを楽しむ@yay.o84さん

出典:Instagram(@yay.o84)

ビーチキャンプを楽しむことが多い@yay.o84さん。ビーチは日が差して気温が上がりやすいため、暑さ対策が大切です。そんな@yay.o84さんの夏の必需ギアは「ニーモ ヘキサライト」。ヘキサライトはアレンジのきくデザインで自由に組み立てられるので、@yay.o84さんは風通しが良くなるようにたてています。太陽の向きが変わっても、包み込むようなデザインであるため日陰の形が変わらないところも魅力的。

コベアのテント

出典:Instagram(@yay.o84)

ドーム型テント「KOBEA(コベア)」のドーム型テントも愛用。テント内には両面にメッシュウィンドウが備わっているため、風通しが良く快適に過ごすことができます。

ランタンで虫よけをすべし!

オイルランタン

出典:Instagram(@yay.o84)

キャンプ歴8年の@yay.o84さんの夏キャンプの楽しみは、海とビーチからながめる星空。ビーチとはいえ夜になると虫も出てきます。そこで@kaykcampさんは、虫よけ効果が備わっているパラフィンオイルを使用しています。ランタンを灯すだけで、サイトの雰囲気を崩さず虫除けができるため、サイトの雰囲気づくりにこだわっている方には特におすすめです!

毎週末キャンプを楽しむベテランキャンパー!@steppy88campさん

@steppy88campさんがおすすめ、夏の必需ギアは?

YETIのクーラーボックス

出典:Instagram(@steppy88camp)

キャンプ歴は30年以上、毎週末にご夫婦でキャンプを楽しんでいるという@steppy88campさん。夏は食材の鮮度を保ちことに苦労しているそう。そんな@steppy88campさんは、キャンプの際に「YETY クーラーボックス」を愛用しています。YETYのクーラーボックスは、愛用している方も多いのではないでしょうか?保冷力が高いことに加え、耐久性もありサイズも豊富なので、夏のキャンプで確実に活躍します。

標高の高い場所でキャンプをするべし!

@steppy88campさんのサイト

出典:Instagram(@steppy88camp)

夏場のキャンプは対策をしていても、やはりどうしても暑いもの。そこで夏は標高の高い場所を選んでキャンプする人も多いです。@steppy88camさんもそのひとり。「標高1500mある場所なら低地よりも10℃ほど気温が低く、過ごしやすいの」と語ってくれました。

次回は夏キャンプ必需品「服装編」!

夏のキャンプに最適なギアはたくさんあります。ベテランキャンパーさんたちはこうした夏のギアをうまく使いながら快適にキャンプを楽しんでいました。これを機に新しい夏にぴったりのギアをそろえてみましょう。次回は、夏の必需品「服装編」をお届けします!おしゃれかつ快適に過ごすためのノウハウもお聞きしました。お楽しみに!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪