いつものキャンプ飯が簡単にワンランクアップ!あのインスタグラマーも絶賛の調味料

 キャンプ料理

PR

バーベキューに飽きると、途端にマンネリ化しがちなキャンプ飯。外で食べる料理をもっとおいしくする方法はないか、hinata編集部が模索していたところ、ある意外な調味料を発見しました。あのインスタグラマーも絶賛した、ひとさじで味がワンランクアップする調味料とは?

LINEの友だちを追加

「おうちキャンプ」でも流行中のキャンプ飯

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナーを使っている様子

出典:Amazon

思いきり外に出るのが難しい中で、おうちの中でアウトドア気分を楽しめるのが「キャンプ飯」。キャンプギアを使って料理を作り、ベランダや庭で楽しむおうちキャンプが人気です!次は外で楽しめるように、練習の意味も込めて、おうちでキャンプ飯を作るキャンパーさんも多いのではないでしょうか。

インスタ投稿数は40万件超え!「おしゃれにおいしく」が基本です

インスタグラム

キャンプ飯は、インスタグラムでも大流行中。「#キャンプ飯」タグのついた投稿は、なんと40万件を超えています。「おしゃれにおいしく」を目指して多くのキャンパーが料理を楽しんでいますが、多くの人が必ずぶつかる壁。それは「マンネリ化」です。

マンネリ化する前に、見つけたのはこの調味料!

柚子こしょう

「もうこの料理飽きたな」「料理がワンパターンになってしまうな」。読者からそんな声をよく聞くようになったhinata編集部。もちろん、より凝った料理を作ればマンネリは解消されます。ですが、アクティビティや焚き火、星空鑑賞など、キャンプでは他にもやりたいことがたくさんある方も多いはず。料理は時短で済ませたい場合はどうしたら…。

正解を模索する中、ようやく発見したのがMIFUKUAN(みふくあん)「柚子こしょう」でした。

キャンプにぴったりな柚子こしょうをチェック!

MIFUKUAN ONLINE STOREを見る→

なんでも合う万能調味料

食材

柚子こしょうは、実は万能調味料。もつ鍋や豆乳鍋、おでんなどの鍋料理や、バーベキュー、ステーキなどの肉、パスタ、おにぎりなどの炭水化物まで、何にでも合わせられるのが柚子こしょうなのです。

自然農法で育てられたオーガニック柚子を使用

柚子

今回発見したMIFUKUANの柚子こしょうは、柚子にしっかりこだわっているのが特徴。長い時間をかけて自然体系を作り上げた地元・佐賀にある自社の柚子園で、原生に近い状態で栽培された柚子を使っています。人が手を貸すのは、草刈りと剪定作業のみという徹底ぶり。農薬も無使用で、水や肥料も人の手では与えていません。

唐辛子は佐賀の契約農家と協力し合い、毎年収穫されたなかから種を厳選。どちらも、多くの人々が手間暇かけて育ててきたものを使用しています。

有名レストランや飛行機のファーストクラスで採用

柚子こしょう

MIFUKUANの柚子こしょうは、その品質の良さから、国際線ファーストクラスのコース料理で提供されていたことも。他にも日本各地の有名レストランで採用されるなど、高い信頼と実績を誇っています。

キャンプで有名なあのおしゃれインスタグラマーも絶賛!

MIFUKUANの柚子こしょうを使っているのはROSA(ローサ)さん

ローサさんのインスタグラム

出典:Instagram(@live_with_the_earth)

MIFUKUANの柚子こしょう、実はキャンプ界隈でも名のあるインスタグラマー・ROSAさん(@live_with_the_earth)も絶賛しています。キャンプでさまざまな料理を作るROSAさん。使うだけで料理の味がワンランクアップする柚子こしょうは、キャンプでもよく用いていると教えてくれました。

柚子こしょうが好きな理由

柚子こしょうを持つローサさん

ROSAさん:柚子こしょうを使う上で注意したいのが、使用量。味の濃い製品が多いので、使いすぎると料理のもとの味が消えて、柚子こしょう一色になってしまうんですよね。そこで試しにMIFUKUANの柚子こしょうを使ってみたら、味の違いに驚きました。

柚子こしょうを持つローサさん

ROSAさん:MIFUKUANの柚子こしょうは辛さや塩分が控えめなので、きちんと素材の味を引き立ててくれるんです。味にもいくつか種類があって、料理に合わせて使えます。練り状だけではなく、粉末タイプのものもあるので、使い勝手がすごくいいんですよ!

香りもすごく良くて、気になって調べてみたら、MIFUKUANの柚子はなかなか手に入らない接ぎ木されていない柚子を使っていることが分かりました。短期間で木を成長させるため、日本にあるほとんどの柚子がミカンなどの木に接ぎ木をして作られている中、これはすごい!と感動しました。デザインもかわいくて、キャンプで料理の写真を撮るときにも置いておきたくなっちゃいます。

アレンジレシピを教えてもらいました!

柚子コショウを混ぜるローサさん

大絶賛のROSAさん。聞いているこちらもなんだかお腹がすいてきてしまいました。そこでROSAさんに、実際に柚子こしょうを使ったレシピを紹介していただきました!おしゃれインスタグラマー直伝の、絶品柚子こしょうキャンプ飯とは?

ROSAさん直伝の絶品!柚子こしょう×キャンプ飯

キャンプの食卓

シンプルおいしい、豚肉の柚子こしょう添え

豚肉の柚子こしょう添え
豚肉

一品目はシンプルに、良質な豚肉をジュワッと焼いて、粉タイプの柚子こしょうを添えるだけ。粉はいくつか種類を用意すれば、味を変えて楽しめます。肉よりも一回り大きいお皿のふちに練りタイプの柚子こしょうを添えると、まるでコース料理の一品のような高級感が出るのでおすすめです。

夏にさっぱり!贅沢そうめん

そうめん
そうめん

二品目は、夏の定番・そうめん。ただめんつゆにつけるだけじゃ物足りない!そんなときに、薬味として活躍してくれるのが柚子こしょうです。練り状のものを贅沢に3色そろえていただきましょう。三つ葉やネギを散らしたり、のりを添えるとさらに彩りも豊かになります。

パーティー気分で野菜ディップ

野菜ディップ
野菜ディップ

わいわいみんなでグループキャンプをすることもしばしばあるというROSAさん。手軽につまめるサイドメニューとして、野菜のディップをおすすめしてくれました。カットした野菜を用意して、マヨネーズと柚子こしょうを混ぜたディップにつけるだけ!ディップには練り状の柚子こしょうを混ぜ込みましたが、さらに上から粉タイプをかけてもおいしいですよ。

まるごと玉ねぎのスープ

玉ねぎスープ
玉ねぎスープ

スープは、ごろっと丸ごと玉ねぎを、鶏がらスープで煮た豪快料理!ことこと20〜30分ほど煮込んだ玉ねぎの上に、粉タイプの柚子こしょうをかけるといいアクセントになります。味にメリハリがついて、どんどん食べたくなるスープに!

気になる購入方法は?

柚子こしょう

いつものお料理がワンランクアップ!なMIFUKUANの柚子こしょう。キャンプで使ってみたいと考えている方は、ぜひ手に入れてみてください!

公式オンラインストアで柚子こしょうをチェック!

MIFUKUAN ONLINE STOREを見る→

最後に

柚子こしょうが食卓にある様子

ひとさじ加えるだけで、料理が劇的においしくなる万能調味料の柚子こしょう。そろそろキャンプ飯がマンネリ化しそう…、と感じている方は、ぜひ一度手に取ってみてください!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪