実はベテランキャンパー!?NGT48の新センター藤崎未夢さんがおうちキャンプに挑戦【独自取材】

 ノウハウ

おうちキャンプを楽しむNGT新センターの藤崎さん

新潟を拠点に活動する女性アイドルグループNGT48のメンバーで、趣味をキャンプと公言している藤崎未夢(みゆ)さん(19)。hinata編集部がその真相を確かめるべく、リモート取材で直撃。気になるキャンプ好きになったきっかけや、今ほしいギア、おうちキャンプに初挑戦した様子など、キャンプ愛好家やNGT48ファンも驚きの新事実を知ることになりました!


 目次


NGT48に趣味「キャンプ」のメンバーがいた!

キャンプ好きアイドルの藤崎未夢さん

アウトドアフィールドにめぐまれた新潟県。ここを拠点に活動するNGT48のメンバーの中で、公式プロフィールの趣味を「キャンプ」としているのが藤崎未夢さんです。「新潟のおすすめポイント」の項目でも、新潟県三条市にあるスノーピーク本社のキャンプ場「ヘッドクオーターズキャンプフィールド」を推しているほど。

インタビューでは、「メスティン」(アルミ製飯ごう)や「電動ドライバーでDIY」など、アイドルからはめったに聞けないキャンプにまつわる単語が次々。そのキャンプ愛をhinataで大いに語ってもらいました!

藤崎さんのプロフィールの詳細:NGT48公式サイト

キャンプの英才教育を受けていた藤崎さん

生後8ヶ月で初キャンプ?

おうちキャンプを楽しむ藤崎さん

━━━━ キャンプ好きを公言している藤崎さんですが、そもそも、なぜキャンプ好きになったのでしょうか。

藤崎:父が約20年前からソロキャンパーで、母と結婚してからも2人でキャンプに行っていました。私が母のお腹にいたときもキャンプに行ってたぐらい、キャンプが好きな家族に生まれました。私のキャンプデビューは8カ月のときと聞いています。これがそのときの写真です!

▼生後8カ月でキャンプを楽しむ藤崎さん

8ヶ月目でキャンプを楽しむ藤崎さん

━━━━ キャンプの英才教育を受けていて、今も家族と定期的にキャンプをしているようですね。

藤崎:毎年1〜2回、新潟県内の川のそばの場所で、両親と妹でお盆のときにでかけるのが恒例になっています。テントの中で寝るのが、普段の生活にはない体験で、至福のときです!

━━━━ 虫が嫌いでアウトドアを避ける若い女性も少なくはありませんが、平気なのですね。

藤崎:外に虫はいるものだと思っているので、特に気にしていません!

━━━━ さすがキャンプ歴20年のベテランは多少のことでは動じないのですね。

ダッチオーブンで料理した丸鷄が好物!

藤崎家のダッチオーブン料理

▲藤崎家のダッチオーブン料理

━━━━ ちなみに、家族ではどんなキャンプスタイルや料理を楽しんでいるのでしょうか?

藤崎:家のキャンプ料理といえば、カレーだったのですが、我が家も5年前からダッチオーブンを使うようになりました。丸鷄にハーブをすりこんで、ジャガイモやトウモロコシと一緒に、ダッチオーブンの上にも炭を置いて作る「丸鷄のロースト」が大好きです。キャンプで食べるごはんが何よりの楽しみです!ちなみに、家族とのキャンプでは私は食べる専門です(笑)。

キャンプ料理も好きな藤崎さん

━━━━ キャンプのレベルアップを目指す藤崎さんですが、次に挑戦したいことを教えてください。

藤崎:テントの設営などは今まで父にたよっていた部分もあるので、自分1人でもテントを設営できるようになりたいです!そのほかにも、キャンプで一人でできることをもっと増やしていきます。

NGT48では私がキャンプ好きということもあって、「火をつける」担当なのですが、新潟の番組のバーベーキュー企画で着火剤を使っても、火をつけるのにけっこう苦戦してしまい、キャンプ好きとしては悔しかったです。まだまだできないことが多いので、これからもっとキャンプの経験値を高めていきたいです!

━━━━ まだまだ以前のように気軽にキャンプに行ける状況ではありませんが、作ってみたいキャンプ料理はありますか?

藤崎:燻製が気になりますね。チーズが好きなので、燻製の王道は食べてみたいです。あとは今、メスティンがほしいです!最近よく聞くようになっていて、あの長方形の容器でおしゃれな料理にいっぱい挑戦したいです。

電動ドライバーを使いこなす藤崎さん

▲DIY系キャンパーを目指す藤崎さん

━━━━ お父さんはけっこうなコアキャンパーなようなので、道具はいろいろあるのではないでしょうか。

藤崎:父は道具を集めるのが好きなのですが、最近はDIYにも凝っていて、水のタンク(ジャグ)をのせる置き台をDIYしたりしています。実は家にいる間に電動ドライバーが使えるようになったので、今は何も有効活用できていないベランダをウッドデッキ風にしたり、柱を組んだりということも考えています。

もちろん、キャンドルなどの小物から、アウトドア家具も作ってみたいです。新潟にもアウトドア用品店が多くあるので、いくつか回っては何か作れそうなアウトドアアイテムがないか探しています!

おうちキャンプにも初挑戦!

藤崎さんのおうちキャンプ

━━━━ 新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が求められていた中で、5月にはおうちキャンプにも挑戦しています。

藤崎:外出できなくなって、それまでやったことなかったおうちキャンプに挑戦してみました。いつものキャンプだと、ガチガチのファミリーキャンプの父の道具ですが、若いからこそ、ここをこうしたいというこだわりもあって、自分なりのプロデュースでやってみました。

アヒージョを作った藤崎さん

▲自分で作ったアヒージョにご満悦の藤崎さん

━━━━ 初めてのおうちキャンプでのこだわりのポイントを教えてください。

藤崎:テントはひなたぼっこ用のワンタッチテントのものですが、普通のファミリーキャンプの道具に少ないカラフルな見た目が気に入っています。三角の飾り(ガーランド)を飾り、テーブルクロス、ラグの柄にもこだわってカフェのようなイメージにしました。家にスキレットがあったので、アヒージョにも挑戦しています。写真映えするように色とりどりの野菜を入れるだけでなく、カマンベールチーズを真ん中に入れてインパクトを出したのもポイントです!

藤崎さんのアヒージョ

▲真ん中のカマンベールチーズがインパクト大のアヒージョ

━━━━ これを見ると、若い女性でもキャンプをやりたくなる人が増えそうですね。

藤崎:NGTのメンバーでも、キャンプに行ったことがなかったり、テントに泊まったことがない人は多いです。おうちキャンプならハードルが低いので、そこから始め、メンバーと一緒に本格的なキャンプにも行けるといいですね。今はおしゃれでかわいいギアもいっぱいあるので、若い人にもキャンプやってもらえるきっかけをつくり、盛り上げていきたいです。

━━━━ 新潟でぜひ、楽しいキャンプライフを送ってください。hinata編集部も応援しています!

藤崎:新潟にはアウトドアブランドが多くあり、景色のよいキャンプ場もいっぱいあります。新潟出身として、アウトドア情報も多く発信していきたいと思っていますので、ご協力お願いします!

今後の成長に期待!

今後の成長が楽しみな藤崎さん

キャンプ好きの家庭に育ち、これからは自立したキャンプを目指している藤崎さん。キャンプ料理の腕も磨いています。今後どのようなアイテムを手に入れ、どのようなキャンプスタイルを確立していくのでしょうか。アイドルだけではなく、キャンパーとしての今後の成長が楽しみです!

※写真は全て本人提供

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪