KEENが支援活動を続ける理由。フットウェアブランドだからできるコロナ対策【アウトドアにStayhome】

 ノウハウ

keenインタビューアイキャッチ

おしゃれなアウトドアシューズでおなじみの人気フットウェアブランド「KEEN」が、新型コロナウィルスの対策として、さまざまな支援活動を展開しています。テーマは「Together we can help(あなたと一緒だから、できること)」。マーケティング部PR担当の種田聖子さんにインタビューし、アウトドアブランドだからこそできる活動についてお聞きしました。


 目次


KEENの活動についてお話を伺ったのはこの方

マーケティング部PR担当種田さん

KEENの種田さん

KEENの活動についてお話を伺ったのは種田聖子さん。趣味の旅行とキャンプを通じてKEENファンになり、その後KEEN JAPANメンバーになりました。

KEENが行う社会貢献と環境保護

いつから活動を行うようになったのか

keenのロゴ

━━━━ KEENはこれまでにさまざまな社会貢献や支援をしています。

種田:KEENは人の生活に不可欠な靴づくりを通じて、アウトドアのフィールドである地球環境をよりよく変えることをモットーとし、これまでさまざまな社会貢献・環境保護活動に取り組んでいます。地球のすべての場所を使った時より美しくし、世界を少しでもポジティブに変えることを目指したCSR活動を「KEEN EFFECT(キーン・エフェクト)」と呼んでいます。

最初の活動は創業の翌年、2004年に発生したインドネシア・スマトラ沖地震。それ以降、国内外で被災した方へのシューズの無償提供や、オーストラリア森林火災で活動するボランティアに売り上げの10%を寄付するなどの活動をしてきました。

新型コロナウィルスの影響を受けKEENが支援した4つの活動

全世界にシューズの提供、そしてライブストリーミングフェスの開催

KEENが行うコロナ支援

━━━━ 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、KEENは今回どのような活動をしているのでしょうか?

種田:全世界の医療関係者やボランティアらこの危機と立ち向かっている人、社会インフラを支えてくれている人に約10万足を無償提供しました。国内では3月末、自宅から安全に音楽を楽しめるライブストリーミングフェス「KEENFEST(キーンフェスト)」を開催しました。

本来なら東京の代々木公園で行う予定でしたが、集客型のイベントの開催が難しい現状で断念。多くの人が自由に外出できない閉塞した状況で、楽しい時間を提供しようとネットで配信をしました。結成22年を迎えるオルガン・インストバンド「YOUR SONG IS GOOD」やKEENアンバサダーたちが音楽とトークを披露してくれました。

詳細はこちら:
KEENFEST<音楽編>
KEENFEST<トーク篇>

マスク製造をスタート!全世界で15万枚の配布

keenのマスク

出典:KEEN

種田:4月にはタイの自社工場の一区画をマスク製造ラインにし、マスク製造をスタート。全世界で15万枚の配布しました!

━━━━マスクの製造も…!幅広いですね。どういった方にマスクを配布したのでしょうか?

種田:マスクは、KEEN社員やKEENに近しい方々、養護施設やシューズ購入者をはじめ、ホームレス状況にある方の支援を行う「ビッグイシュー」などを通じて、自主隔離が困難な状況にある方々にも提供しました。

KEENのマスク提供

活動の詳細はこちら:TOGETHER WE CAN HELP

KEEN公式のYouTubeチャンネルで毎週土曜日にコンテンツ配信

keenの公式YouTube

種田:4月中旬からは、KEEN公式YouTubeチャンネルでデジタルコンテンツを配信してます。ひとつが、「KEENSTREAM(キーンストリーム)」。毎週土曜の18時から、音楽ライブを主軸としたエンターテイメントコンテンツです。第一弾ではKEENガイドの「モーフの旅」が登場。同じくKEENガイドのDachamboのパーカッショニストYAOが加わり、音楽セッションを行いました。商品開発秘話など、これまでお伝えすることができなかった“KEENのすべて”を紹介します。


6月6日からは「KEEN EFFECT TV(キーンエフェクト TV)」もスタートします。こちらはKEENの環境保護・社会貢献活動「KEEN EFFECT(キーン・エフェクト)」が軸となっていて、視聴者のみなさんの意識や生活を少しポジティブに変容していただけるようなコンテンツになります。隔週土曜日の正午配信です。

KEEN公式YouTubeチャンネルはこちら:KEENSTREAM

一人ひとりの責任を持った行動でセカイを救おう

ウチにいてセカイを救う

keenを履いておうち時間を楽しむ

━━━━ 種田さん個人は、外出自粛が求められていた中でどういった生活をしていましたか?

種田:KEENは3月2日からテレワークを実施しており、天気のいい日はアウトドアチェアとKEENのリラックスシューズで仕事をしています。週末にはベランダにテントを広げて、おうちキャンプを楽しんでいます!

コロナが終息したら履きたいおすすめ3足

種田:最後に、おうちのベランダやお庭でも活躍し、新型コロナウイルスが落ち着いたときに毎日でも履きたくなるアイテムを紹介します!

ZERRAPORTⅡ

ZERRAPORTⅡ

ZERRAPORTⅡは2020年春夏の最新モデル。石などからつま先を守るトゥ・プロテクションを採用したストラップサンダルで、速乾性にも優れています。夏に街中からアウトドアシーンまで幅広く使用できる一足です。

詳細はこちら:KEEN

UNEEK SNK

UNEEK SNK

アーバンシーンにおすすめなのが、「UNEEKコレクション」。プラスチック再生繊維を採用したエコロジカルプロダクトで、肉厚なミッドソールによって最上級の履き心地も実現しました。

詳細はこちら:KEEN

YOGUI ARTSFULL

YOGUI ARTSFULL

軽量でクッション性が高く、アフタースポーツシューズやオフィスシューズ、ガーデニングシューズなど、さまざまなシーンで活躍するクロッグサンダル。表面はシンプルな木材の特性を生かしたデザインを採用しています。

詳細はこちら:KEEN

また笑顔で会えるその時まで…

━━━━ 最後に種田さんが伝えたいことを教えてください。

種田:緊急事態宣言は解除されましたが、外出するときは引き続きマスクを着用したり、できるかぎり3密を避ける。一人ひとりの責任を持った行動が、新型コロナウイルスの本当の収束につながっていくと思います。この状況を乗り越えてまたアウトドアを楽しめる日が必ずくると、KEENは信じています。困難が私たちのもとから立ち去り、リアルなアウトドアフィールドで、KEENの靴を履いたみなさんとお会いできることを楽しみにしています!

最後に

今回はKEENが行っている活動についてマーケティング部PR担当種田さんにお話をお伺いしました。みんなが笑顔で生活できる日常を取り戻すために、ひとりひとりの意識と行動が非常に重要です。KEENを履いて外を走り回るために、一早い事態の収束を願っています。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪