スパイスの香りが最高に食欲をそそる!エスニック料理【みんなの♯ひなたごはん】

 キャンプ場

キャンプ飯

次のキャンプ料理にどんなものを家族や仲間に振る舞おうか考え、家で練習してみるのも楽しみの一つ。そこで、今回はキャンプ定番のレシピとは一味違った、食欲をそそるスパイシーな美味しさ溢れるエスニック料理を紹介。今年のキャンプ飯の参考にしてみてください!


 目次


軽食にもおすすめ!手軽に片手で食べられるワンハンド料理2選

簡単だけど映える!ケバブ風タンドリーチキンサンド

チキンケバブ

出典:Instagaram(@ayaponn03)

簡単に作れ、かつインスタ映えも叶ってしまうのが「チキンケバブ」。投稿者さん@ayaponn03さんによると、タンドリーチキンは事前に漬け込みをしておき、オーロラソースも自宅で作っておいたとのこと。ここまでやれば、あとは食材を切ってトルティーヤにはさむだけです。タンドリーチキンのジューシーさとアボカド、オーロラソースのまろやかさの相性は抜群です。

メキシコ料理で萌え断といえばこれ!ブリトー

ブリトー

出典:Instagram(@quality_of_lifestyle)

こちらもまた彩りが豊かなメキシコ料理「ブリトー」。トルティーヤは、皮をしっかり具材に巻いています。投稿者の@quality_of_lifestyleさんによると、鶏肉の味付けについては「クミンやパプリカパウダー、ターメリックなどのスパイスとヨーグルト、塩胡椒、ケチャップなどを一緒に一晩寝かせています」とのことでした。

ご飯もの料理2選

スパイスの配合はオリジナル!スパイスカレー

出典:Instagram(@izuhachi_camp)

盛り付けの彩りが食欲をそそるスパイスカレー。しかも、スパイスの配合は投稿者の@izuhachi_campさんオリジナルで、クミンシード、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ターメリック、ガラムマサラを使用しています。グループキャンプの場合は辛味が苦手な人もいるため、調理段階で辛味は加えず、食べるときに各々でカイエンペッパーを加えて辛さを調節します。これなら大人数でも好みの辛さでおいしく味わえます。

シンガポールの国民食!海南鶏飯(ハイナンチキンライス)

ハイナンチキンライス

出典:Instagram(@ayaponn03)

鶏肉とご飯を一緒に炊くだけ食べられるので、朝ごはんにももってこい。鶏肉とご飯自体はシンプルな色味ですが、付け合わせでブロッコリーやトマト、ゆで卵などで彩りを足すと一気に食欲の湧く色味になります。真似しやすいテクニックとして覚えたい料理です。

エスニックといえば!麺料理3選

アウトドアスパイス「ほりにし」とも合う!焼きビーフン

ビーフン

出典:Instagram(@sandberg819)

料理をするキャンパーにはおなじみのアウトドアスパイス「ほりにし」。実はお肉料理だけでなく、東南アジア料理とも相性抜群です!また、ライムを絞れば爽やかな風味が広がり、より美味しくなります!パクチー好きな方には、一度キャンプで試して欲しい一品です。

パクチーはマシマシで!ベトナムの国民食フォー

フォー

出典:Instagaram(@mochico_camp)

優しい味のお出汁に米粉の麺が相性ぴったりで、ベトナムではよく食べられているフォー。こちらはパクチー好きにはたまらない「パクチーマシマシフォー」にアレンジしています。お好きなだけパクチーを入れれば、いくらでも食べられてしまう一品となっています。

ありそうでなかったコラボ!ガパオフォー

ガパオフォー

出典:Instagram(@x_xx_yurucamp_xx_x)

こちらはタイ料理のガパオとベトナム料理のフォーがコラボした料理。ありそうでなかった組み合わせですが、とても美味しそうです。フォーとガパオの味付けはそれぞれ市販の素を使用しており、ガパオは自宅で作って持参しているとのことで、随所に時短の工夫が施されたキャンプ料理になっています。

まとめ

エスニック料理の彩りの美しさが際立ち、どれも作ってみたくなるキャンプ料理ばかり。時短テクニックを駆使しながらも、彩りを意識したエスニック料理を作り、今年のキャンプで振る舞ってみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

レシピ 特集 ひなたごはん

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪