キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

子どもと焚き火なら囲炉裏テーブル!ファミリーキャンプの必須アイテムで料理も満喫

キャンプの醍醐味と言えば、焚き火。ソロでもファミリーのキャンプでも欠かせません。しかし、わんぱくな子どもが火に近づきすぎてヒヤッとする場面も。そんな時に活用したいのが、親の味方となってくれる「囲炉裏テーブル」。今回は我が家で大活躍している囲炉裏テーブルと、それを活用した過ごし方を紹介します。

我が家の焚き火事情

我が家の子どもたちは、遊び盛り、ふざけ盛りの長男(7)と次男(4)。まだまだ小さいため、遊びに夢中になり、いつか焚き火に突っ込むのではないか…、とハラハラドキドキ。「ゆっくり座って焚き火したいのに!」と思ったりもするわけです。「早急に対策をとりたい!」と頭を悩ませ、たどり着いたのが囲炉裏テーブルでした。

ファミリーキャンプおすすめの囲炉裏テーブルを探す!

我が家が購入を迷ったメーカー3社はコレ!

①スノーピーク(snow peak) / ジカロテーブル [3~4人用] ②コールマン(Coleman) / 焚火台テーブル ファイアープレーステーブル ③キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) / テーブル ヘキサグリルテーブルセット 収納バッグ付き 各メーカーから発売されている囲炉裏テーブルは、それぞれ機能や見た目に個性があり魅力的。そのため、どのような点を迷って比較したのかを紹介します。

我が家がキャプテンスタッグのヘキサグリルテーブルを選んだ理由

①デザイン性 決め手はすばり、フォルムと雰囲気!「木製でヘキサ」。それだけで頭の中は、家族でおしゃれに焚き火を囲む風景が浮かんできました。まさにデザイン重視。別売りのセンターテーブルを組み合わせれば、キャンプだけでなく、家のリビングでも使えそうなことも選んだ理由のひとつです。
②子どもが近寄れない安心感 焚き火の近くで子どもたちがはしゃいで遊んでいても、囲炉裏テーブルがガードの役目を果たしてくれるため、火傷の心配も減ります。 ③使えるシーンの幅広さ 以前はパパひとりで孤独に焚き火に夢中になっていることもしばしば。しかし、囲炉裏テーブルを購入したことで、家族団らんのシーンが増えました。また、広々としているので2家族ほどで使用できそうという点もポイントです。「友達家族とグルキャンにも使えるなあ」とキャンプの幅も広がります。
④組み立てや扱いが簡単でバリエーションも豊富! 組み立ては、板をはめ込み、ヘキサ型に並べるだけ。女性でも簡単にでき、子どもたちも楽しそうに組み立てに協力してくれます。組み方によって上の写真のように長テーブルなどに形を変えられるので、さまざまな使い方が可能。他にテーブルを持っていかなくても、囲炉裏テーブルだけでファミリーキャンプは事足ります。 収納面でも板のはめこみを外せば、全て付属のバッグに収納でき、コンパクトになります。大荷物のファミリーキャンプの荷物を少なくするのに一役買ってくれます。

ちょっと惜しい!気おつけたいところ 

ファミリーキャンプで使用して不便な点 ヘキサグリルテーブルの不便な点は、14kgという重量。女性でも気合を入れて運べないことはないですが、大型テント並みに重いです。テーブルが組み立て式のため、片付けの際に拭くなどのお手入れは少々面倒です。購入の際はこの点も考慮しましょう。

囲炉裏テーブルを使って一家団欒キャンプ飯を作ろう!

家族全員で焚き火を囲めるせっかくの囲炉裏テーブル。こうなったらみんなで楽しく料理もしたいところです。我が家では子どもたちと囲炉裏テーブルを囲みながらキャンプ飯を楽しんでいるので、レシピも一緒に紹介していきます。

焚き火で作るおすすめファミリーキャンプ飯①かつおの藁(わら)焼き

[材料] ・カツオ:400g~500g) ・薬味(お好みで):ねぎ、にんにく、大葉、ミョウガ、ショウガ等 ・タレ(お好みで):しょうゆ、酢、砂糖等 [作り方] ①薬味はすべてカットします。 ②カツオを串打ちします。 ③焚き火台に藁をのせて、カツオの両面を炙ります。 ④炙ったカツオを氷水で締め、スライスして盛り付けます。 我が家ではカツオの藁焼きを作ってみました。ポイントはあまり焼きすぎないこと。過去に焼きすぎて、フレーク状になってしまったことがあるので、気をつけ下さい!
カツオの藁焼きは調理時間も短く、あっという間にできます!藁焼きにするとかつおの風味がさらに増すのでおすすめです。豪快な調理は、子どもたちもワクワク楽しんでくれて大喜びでした。

焚き火で作るおすすめファミリーキャンプ飯②まるごとにんにくバターホイル焼き

次にご紹介するのは、まるごとにんにくバターホイル焼き。にんにくは子どもには刺激が強い場合もありますので臭いやクセが強くないものを選ぶのがポイントです。
[材料] ・にんにく ・バター ・お好みで 塩胡椒 しょうゆ、バジルなど [作り方] ①にんにくは、皮をむき、芯をとります。 ②アルミホイルににんにくを並べ、バターを入れ、塩こしょうをふります。 ③アルミホイルをくるみ、焚き火に投入。
準備ができたらアルミホイルに包んで、焚き火台に投入。焚き火の火力にもよりますが、数分で完成します。簡単にできるのでプラス1品にもおすすめです。
にんにくのホイル焼きはホクホク芋のような食感がたまらなく、バターとの相性も抜群です。子どもたちのウケもよく、慌ただしいファミリーキャンプにはピッタリ。自宅で下ごしらえをしておけば、さらにお手軽になりますので、ぜひ作ってみてください。

囲炉裏テーブルで至福のファミリーキャンプ

一通りキャンプ飯を食べ終わり、まったりしたらコーヒー&お菓子タイムです。大自然の中で、焚き火を囲みながら、ゆっくり団らん。家族みんなで「自然いいわあ~、最高だねえ〜」を連発。まさに至福の時間を過ごせました。囲炉裏テーブルで焚き火を囲めば、ファミリーキャンプがさらに楽しくなります。ぜひ、お気に入りの囲炉裏テーブルを見つけ、ファミリーキャンプで至福の時間を過ごしてください。

今回紹介したアイテム

商品画像スノーピークの場合コールマンの場合キャプテンスタッグの場合
商品名スノーピークの場合コールマンの場合キャプテンスタッグの場合
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事