沖縄で“冬”キャンプのススメ。本格シーズンの2~3月は花粉もなし!【沖縄キャンパー報告vol.1】

 キャンプ場

「冬は星もたくさん見えるし、虫も少ないけど、寒い中でのキャンプは不安…」。そんな方にオススメしたいのが、本州キャンパーの間でも脚光を浴びつつある、沖縄での「冬キャンプ」。リゾートや海遊びのイメージが強い沖縄ですが、意外にもキャンプのベストシーズン は“冬”の2月と3月。今回は沖縄在住キャンパーが「旅行のついでに手軽にできる」とおすすめのキャンプ場を、ご当地のキャンプ事情とともに紹介します。

LINEの友だちを追加

 目次


マングローブ林が広がる沖縄のキャンプ場!

出典:PIXTA

今回紹介するのは、那覇市から車で約50分の金武町にあるキャンプ場の「自然体験学習施設ネイチャーみらい館」​。 24時間管理人のいる安全で綺麗な施設が特徴で、友達同士のグループキャンプはもちろん、子連れのファミリーキャンパーに人気の場所です。

キャンプサイトの横には、本州のキャンプ場にはお目にかかれないマングローブ林が広がる川が流れており、カヌー体験や釣りなどのアクティビティも施設内で簡単 に楽しめるのも、沖縄のキャンプならではです。

沖縄旅行でキャンプ。肝心の道具は!?

充実しているレンタル

出典:自然体験学習施設ネイチャーみらい館

飛行機に乗って沖縄に来るのに、お気に入りのキャンプギアを全て持って旅行するのは不可能。そこでおススメしたいのが、ネイチャーみらい館のレンタルシステム。テントやチェアなど、最低限のギアを貸し出してくれます。一式がそろえられるお手軽レンタルセットは6,000円。テントやフロアーマット、ランタン、テーブルセット(アルミテーブル1卓、パイプ椅子4脚)、BBQグリル、木炭(3kg)、着火剤、BBQ用網 がついてきます。

BBQの食材も施設に注文可能!

レンタルセットの中に、BBQグリルや炭までセットされているので、あとは食材を調達するだけ。近くにある道の駅で、地元の新鮮野菜を手に入れるもよし、沖縄県産のアグー豚を買って焼くもよし!さらにお手軽にするなら、利用3日前までにBBQセットを注文し、お肉や野菜などを現地で受け取りましょう。

おススメの食材調達スポットは道の駅!

安心・安全な農産物な地元の食材のほか、沖縄ならではの加工品も盛りだくさん。朝ごはんもこちらで調達できます。隣接した公園では、子供に人気の遊具やパークゴルフなども楽しめるので、家族でのキャンプにとってもおススメです。

肝心のキャンプ場はどんなとこ?

広々サイトに大きな広場。シャワーも掃除が行き届いて清潔。いくら沖縄の冬がベストシーズンといっても、混み合うことはなく、ゆっくり過ごせます。 炊事場の数も充実していて、家族連れにとって居心地の良いサイトです。

沖縄ならではの冬キャンプ事情

何より杉による花粉症が沖縄にはありません!

出典:PIXTA

2、3月の晴れた日には、車の中でエアコンが必要なほど暖かくなることもある沖縄。本土では敵ともいえる杉花粉が飛んでいません!思いっきり自然の中で深呼吸したくて、この時期に沖縄に来る方が急増しているのは、こんなところにも人気の理由があります。

沖縄のアクティビティも冬がおすすめなワケ

サイトの横を流れる川は汽水域。そこにはマングローブ林が広がっています。その中を探検するかのように進むカヌーを体験できる施設がキャンプ場内にあり、暑くない冬にもってこいのアクティビティ!夏遊びのイメージの強い沖縄ですが、意外にも夏は日差しが強すぎて外遊びには不向き。 外遊びを満喫するなら、冬の時期が最適です!カヌーの中から沖縄にしかいない野鳥をゆっくり観察したり、かっこいいオールさばきを披露したり、家族でも仲間とでものんびり自然を満喫できます。

ランチに食うべし!タコライス発祥の店!

キャンプ場の近くには、沖縄で人気のタコライス発祥の名店「キングタコス」があります。そのボリュームたるや恐るべし。ぜひ実食して欲しい一品です! ご飯の上に山盛りのレタスとスパイシーなミンチ、そしてサルサソースにチーズ!

見ているだけでもお腹が膨れてきそうですが、ペロリと食べられちゃう美味しさで、地元の人はもちろん!観光 の人にも大人気のローカルフードです!お店では「タコライス!」とだけ言って注文すると、レタスとチーズはついてきませんので、忘れずに「タコライスチーズ野菜!」と注文してください!

さらに阪神ファンにもおススメ!?

出典:PIXTA

沖縄には2月中、本島だけでもプロ野球7球団が春季キャンプの遠征にきています。ネイチャー未来館の近くの宜野座球場では阪神タイガースが練習。普段はなかなか会えないプロ野球選手に間近で会えるチャンスもこの時期ならではです。

終わりに

沖縄の冬ならではの楽しみ方はまだまだ盛り沢山。穴場シーズンのこの冬の時期に、のんびり沖縄キャンプ旅を計画してみてはいかがでしょうか。

【詳細情報】
名称:自然体験学習施設 ネイチャーみらい館
住所:〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武11818-2
電話: 098-968-6117
FAX: 098-968-6187 ※お問合せ受付時間 / 9:00~17:00
料金:フリーテントサイト2,000円〜
公式サイト: ネイチャーみらい館

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪