DODが小型軽量アイテムを続々リリース!ツーリングキャンプや水場の悩みを解決

 キャンプ用品

人気アウトドアブランドDODが、キャンプやツーリングの本格シーズンを前に、小型軽量の新作アイテムを続々とリリースしています。hinata編集部は特に注目が高いウォータータンクと軽量折り畳みベッド、ツーリング向け高機能ワンタッチテントをピックアップ。3アイテムの使い勝手と魅力を解説します。


 目次


ツーリングキャンプの楽しみ倍増!DODのNEWアイテム

DODから軽量&コンパクトなアイテムが相次ぎ登場。今回はツーリングやフェスのキャンプで荷物の軽量化や収納に苦労している人に向け、2.4kgの軽量折りたたみベッド「バッグインベッド」、ワンタッチですぐに設営できるツーリングテント「ライダーズワンタッチテント」、軽量のウォータータンク「フツーノタンク」の3アイテムを紹介します。

「バッグインベッド」に新色登場!

場所を選ばず、どこでも快眠

キャンプのときに地面のデコボコで眠れなかったり、体が痛くなったりした人も多いはず。そんなときに重宝するのが、折りたたみベッドです。特に、バッグインベッドは2.4kgと女性でも簡単に持ち運べる重さ。付属の収納袋に入れれば、街中を歩いても違和感のないシンプルなデザインで、ツーリングやフェスのキャンプでの愛用者が増えています。

この定番アイテム「バッグインベッド」に、トレンド色であるアースカラーの「タン」と「カーキ」が新らに登場。これまでのブラックとベージュに加え、ミリタリー風にまとめるのに最適な新色です。

バッグインベッドの魅力は、その携帯性。ツーリングで折りたたみベッドが敬遠される理由のひとつに「積みにくさ」がよくあげられます。バッグインベッドは収納時のサイズが51cmほどに抑えられ、重さもわずか2.4kg。キャンプインフェスにも持って行けます。

ファッション性と実用性を兼ね備えたベッドで究極のリラックスを

自然に囲まれながらの昼寝は、至福のとき。バッグインベッドでより快適な睡眠環境を作ることができれば、ソロキャンプでもファミリーキャンプでももっとリラックスできます。好みの色やサイズ感をチェックし、これからのアウトドアライフに役立ててください。

使用時サイズ:約183×72×15.5(h)cm
収納時サイズ:約51×13×16(h)cm
重さ:約2.4kg(付属品含む)
静止荷重量:約120kg
カラー:タン(新色)、カーキ(新色)、ブラック、ベージュ
材質:
[フレーム] アルミニウム
[生地] 600Dポリエステル

「ライダーズワンタッチテント」がうれしいリニューアル!

「紐を引くだけ」の簡単設営は健在

ライダーズワンタッチテントの簡単設営できる特徴は、リニューアル後も健在。テントの脚を伸ばして紐を引くだけで、アウターとインナーのテント、グランドシート、前室があっという間に設営完了します!

リニューアル最大のポイントは、前室スペースの改善。ポールの構造と配置を見直し、前室のスペースをより広くすることに成功しました。

バイクに載せやすいコンパクト設計もそのまま採用。収納時のサイズ幅は62cm、重さも4.3kgまでおさえています。サイトがバイクや車を停めたところから離れていても、持ち運びに苦労しません。

ライダーズワンタッチテントには、一般的なワンタッチテントにはなかなかみられない大型窓を配置。なんと、サイドの生地をロープで張れば、窓を開けながら雨の侵入を防げる出窓に変化してくれます。これだけの通気性を確保できれば、蒸し暑い日のキャンプも快適に過ごせそうです。

今回のリニューアルはサイズ設計の見直しもポイント。寝室部分も従来のワンタッチテントに比べ、かなりゆったりと使えるようになっています。1人でゆったり過ごすのも、2人でワイワイと過ごすのにも向いています。

簡単設営と快適さ耐久性を兼ね備えた最新型のワンタッチテント

ライダーズワンタッチテントは、2015年に初登場してからリニューアルを続けています。「快適性」へのニーズに応えた最新型のライダーズワンタッチテントの進化は、これからもますます見逃せません。

使用時サイズ:[組み立てサイズ]約243×235×133(h)cm(外寸)[インナーサイズ] 約225×145×110(h)cm
収納時サイズ:約62×20×20(h)cm
重さ:約4.3kg(付属品含む)
収容人数:2人
耐水性:
[フライシート]3,000mm
[フロア]5,000mm
カラー:ブラック、タン
付属品:ペグ、ロープ、グランドシート、トップシート、キャリーバッグ

軽いのにタフで使いやすい「フツーノタンク」

軽くてコンパクト!運べる水場とはまさにコレ!

フツーのタンクの容量は10L。ちょうど2Lのペットボトルで5本分です。持ち運びを考えると、現実的にはこれくらいのサイズの使い勝手に優れています。保冷機能をあえてつけずに軽量化し、サイズダウンを実現しています。

最後まで水を使い切れるよう、蛇口が限りなく下に設けられています。残っている水を出そうとタンクを持ち上げ、傾ける必要がないので、水を出し切るのも楽チン。水を入れる口が大きいため、洗いやすいというのもうれしいポイント。清潔な状態で使い続けられます。

ウォータータンクは、キャンプ中のサイトにあると便利なアイテムの一つ。従来のタンクでは「大きすぎる」「口が小さく、洗いにくい」と悩んでいたキャンパーにはおすすめです。

【基本情報】
使用時サイズ:約38×16×26.5(h)cm
収納時サイズ:約38×16×26.5(h)cm
重さ:約700g
容量:約10L
カラー:カーキ
材質:
[本体]ポリエチレン
[フタ・蛇口]ポリプロピレン

持ち運びに便利なアイテムでキャンプへ!

DODの新アイテムは、持ち運びに便利なだけでなく、機能性にもすぐれたものばかり。ツーリングやフェスでのキャンプをより快適に楽しめます。サイズ感や設営方法は公式ページで確認できるので、不明点はぜひチェックしてみてください。

公式ページはこちら:DOD


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

アウトドアブランド DOD

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪