【12/14発売】トリパスプロダクツとビームスが特別仕様の焚き火台!コラボした意外な理由

 キャンプ用品

スタイリッシュなデザインが話題の焚き火台「GURUGURU FIRE(グルグル・ファイヤー)」。北海道の新興ブランド「トリパスプロダクツ」が、人気セレクトショップ「ビームス」とコラボした特別仕様を発売します。トリパスの美しい設計とビームスのシックな世界観が組み合わさった焚き火台は、冬のキャンプサイトで注目を浴びる一品。さらに、両者のコラボには奇跡的な理由がありました!


 目次


独創的なデザインが人気の焚き火台「GURUGURU FIRE」

   

出典:Instagram(@tripathproducts)

北海道の金属加工会社トリパスが、金属のプロの目線でアウトドア商品の開発を始めた「トリパスプロダクツ」。同ブランドから発売されている焚き火台「GURUGURU FIRE」は、独創的な曲線を描く外観がアートのような美しさで、キャンパーの間で人気を博しています。詳しい内容は下記の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください!

ビームスロゴをあしらった特別仕様の焚き火台が発売されます!

   

トリパスプロダクツが、ベーシックでカジュアルなファッションが人気のセレクトショップ「ビームス」とコラボして作った、特別仕様の「GURUGURU FIRE」。期待のコラボ焚き火台が12月14日に発売されます。デザインや機能性はそのままに、ビームスロゴを配置。風防パネルをセットでつけたこの焚き火台は、薪を燃やしたときに浮かび上がるビームスの文字が、幻想的な雰囲気を演出してくれます。

   

出典:Instagram(@tripathproducts)

風防パネルの機能は、見た目だけではありません。GURUGURU FIREの本体はらせん構造のように見えますが、実は独立したリング4つででき、リングを脚部分にはめていくだけで組み立てられ、コンパクトに収納もできます。

一方、隙間の多いこの焚き火台は、少し風が強いと灰が飛び散ってしまいがち。そんな時にこの風防パネルを使用すると、四方向から吹く風をシャットダウンでき、風の強さや風向きの急な変化にも対応できます。しかも、薪や木炭がリングの隙間からこぼれ落ちてしまうのを防ぎ、燃料を余すところなく燃やすことができる利点もあり、一石二鳥のアイテムです。

奇跡的な出会いで生まれたコラボ!

   

出典:Instagram(@tripathproducts)

今回のコラボ実現の裏には、トリパスプロダクツの事業部メンバーと、ビームスの担当バイヤーの意外な共通点が関係していました。双方ともアウトドア好きで、特にカヌーが共通の趣味と分かり意気投合。なんと偶然にも、2人のカヌー購入店やブランド、製品、オーダーカラーまでもが一致しており、とんとん拍子に今回のコラボが決まったというわけです。

「通常版のGURUGURU FIREとあまり変わらないような…?」と感じた方もいるかもしれません。それもそのはず。「本来の製品の形状への敬意を払って大幅な改変は行いたくない」というビームスの意向を汲み、話し合った結果、今回の仕様に落ち着いたのです。

驚くべきことに、コラボの決定からサンプル試作や本生産を含めても、トータル2ヶ月半でのリリースとなりました。このスピード感は、国内生産かつ、金属加工の優れた技術を持つトリパスプロダクツならではの強みです。

独創的な焚き火台で冬のキャンプに彩りを!

冬のキャンプを彩る独創的な焚き火台に、明るい炎が照らすビームスのロゴが、落ち着いた雰囲気の世界観を演出してくれます。新たに風防パネルが同梱されるようになり、キャンプ場の気候変化にも強くなった「GURUGURU FIRE」をぜひ試してみてください!

公式はこちら:トリパスプロダクツ


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪