あるはずのアレがない!?ハイランダーの画期的な新作テントの不思議に迫る【今月のフカボリ!vol.6】

 キャンプ用品

今月のフカボリは、三角形のティピーテントなのにセンターポールがない革新的な新作テント!通常なら中央部に必要なポールを無くし、デッドゾーンを解消した大胆な発想です。気になるカラクリと、ポールの無い広々とした空間の楽しみ方をご紹介します♪


 目次


ハイランダーから画期的なテントが発売!

   

ハイランダーは、日本のアウトドア通販サイト、ナチュラムのオリジナルブランド。一番の特長は、なんといっても驚きのコストパフォーマンス!おしゃれに楽しく、お財布に優しく楽しみたいというキャンパーから多くの支持を集めています。そんなハイランダーから、編集部もびっくりするテントが発売されるとの情報が!?

ポールがないティピーテント!?

   

ハイランダーの新作「A型フレーム ネヴィスTC」は、一目で印象に残る「ポールがない」ティピーテント。中央部で屋根を支えるワンポールテントのデッドゾーンが解消され、広々と快適にキャンプができそうですね♪

驚きの安さ

さらに驚くのがリーズナブルな29,800円(税込)という値段!テントが約3万円で手に入れられるとは、にわかには信じられないですよね。そこで今回もhinata編集部が実際にテントを使用し、その性能や魅力を徹底的にフカボリします♪

A型フレームテントの設営の難易度は?

   

今回も実際に使用してフカボリすべく、キャンプ場にやってきたました。テントは思ったよりもコンパクトで、それほど重くはありません。早速テントの設営をしていこうと思います。

   

内容物はテント、ポール、ペグといたって普通。ペグハンマーは付属していないので注意が必要です。

   

まずはテントを八角形にしっかりと広げていきます。出入り口を確認しながら向きを調整し、それぞれの角にペグダウンしていきます。

   

次にテントを立ち上げます。ポールの先端を天井の中心に合わせ、ポールをつなげながら立ち上げていきます。

   

この作業は2人で行うのが理想的です。1人がポール上部を抑え、もう一人がポールをジョイントしながら伸ばし、ポールの末端をエンドピンに差し込みます。二人の息がぴったり合っていたので、立ち上げの難易度はそこまで高くありませんでした。

   

テントが立ち上がったら、テントが綺麗な三角形になるようにガイロープを調整しながらペグダウンしていきます。ワンポールのテントと力のかかり具合が変わるため、テンションのバランスが上手くいかず一苦労。この工程に少し手こずりましたが、無事に設営できました!

テントの形がとても綺麗で、デザインも高級感があります♪それではA型フレーム ネヴィスTCの魅力をフカボリしていきましょう♪

「A型フレーム ネヴィスTC」をフカボリ!

ティピーテント界最強の居住性

   

ここまでの内容で読者の皆さんもお気づきかもしれませんが、実はこのハイランダーの新作、二股ポールが付属しているティピーテントなんです!ワンポールテントの居住性をアップさせるため、別売りの二股ポールは今までもありましたよね。しかし最初から二股ポールのテントであれば、後からわざわざ買う手間やお金がかからずお得に感じます☆

   

ワンポールテントの中心部分のデッドゾーンは、この二股ポールを採用することで解消。外からの見た目以上に居住空間が広く感じられます♪

   

ティピーテントは見た目の良さがある一方で、キャンプをしていると少し狭く感じるのが難点とされてきました。しかしA型ネヴィスは、ティピーの長所をそのままに、短所だけを無くした画期的なテント!横にも上下にも、今まで以上に広々と使えるので、テント内のレイアウトの幅も広がり、よりキャンプを楽しめるでしょう。

高級感と機能性を兼ね備えたデザイン

   

二股ポールの採用でポールがないテントというインパクトだけでなく、ハイランダーらしいナチュラルテイストの高級感あるデザインも魅力的♪木製のギアを合わせて使えば、おしゃれキャンパーの仲間入りは確実です。撥水加工のTC素材を使用しているので、耐水性能も心配なし。開口部も2つあり、通気性も確保されています。

デザイン性、機能性の良さに加えて、高級感あるティピーテントが、「二股ポール」というギミック込みでなんと3万円ぽっきり!これは買わない手がありません!

ポールのない広々とした空間を堪能♪

それではせっかくなので、ポールがないからこそできるテント内のレイアウトを楽しんでみようと思います♪

ロースタイルがぴったり

   

まずはテント内にロースタイルのテーブルとチェアを配置。本来ポールがある部分にテーブルが置け、広々とスペースを使ってくつろげます♪

ソロキャンプでゆったり

   

ソロキャンプなら、さらにゆったりとくつろげます。センターポールがない分使える空間が広く、大きめのコットを置いてソロキャン用にレイアウト!

   

これなら優雅な時間を過ごせること間違いなし!ちょっと腰掛けてドリンクを楽しんでも、寝転んでもよし。大きめのコットをおいてもまだスペースは余っているので、お酒を置いてBar風にするのもおすすめです♪

コットで実際にくつろいでみて、編集部員も全員「これはいい!」と絶賛。ハイランダーA型ネヴィスを使ったレイアウトの中で、これが一番おすすめかもしれません!

焚き火をしながらまったり

   

焚き火をしながらまったり過ごすのもおすすめ。TC素材はポリエステルとコットンを混紡した素材。化学繊維のみのテントに比べて火の粉に強いため、安心して焚き火ができます。ナチュラルカラーのテントに焚き火の炎。これが映えるんですよ!ただ焚き火は炎が直接テントに当たらないようにして、テント近くや入り口付近で楽しみましょう。

商品情報

【基本情報】
商品名:A型フレーム ネヴィスTC
使用サイズ:330×330×250cm
収納サイズ:約70×25×24cm
重さ:約10kg
付属品:ポール、ペグ、ガイロープ

公式HPはこちら:ナチュラム

まとめ

   

今回は、二股ポールを採用して中心部のデッドゾーンをなくし、今までのティピーテントとは一味も二味も違った楽しみ方ができるハイランダーの新型テントをフカボリしました。見た目、機能性、コスパのどれをとっても一級品のテント。センターにポールがない構造で、今後ますます人気が高まるかもしませんね♪


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪