ニトリのフライパンといえばニトスキ!一緒に使いたいグッズ5選

 キャンプ用品

バーベキューで料理を作っている様子

出典:Pixabay

ニトリのフライパンといえば、アウトドア派なら「ニトスキ」が思い浮かぶかもしれません。アウトドアで使用するフライパンとしても、自宅でおしゃれな食卓を演出するツールとしても使われています。今回は、ニトリの代表的なフライパン「ニトスキ」の魅力と、一緒に使うときに便利なグッズを紹介します。


 目次


ニトリのフライパンをアウトドアで使うならやっぱりニトスキが便利

フライパンが重ねっている写真    

出典:Pixabay

ニトリのフライパンは、さまざまな大きさ、材質のものが販売されています。でも、アウトドアで使用するならやはりスキレット鍋(通称:ニトスキ、以降ニトスキとします)が便利です。サイズは15cmと19cmの2種類あり、15cmならソロキャンプに便利で、19cmなら夫婦など2人分の料理を作るのに適しています。

一般的なフライパンに比べて厚みがあるため、火をじっくりと中まで通す料理にぴったり。ふたがあれば、ダッチオーブンと同じような効果があります。普通にベーコンや野菜を炒めるだけでもごちそうに!

最初に使う前にはシーズニングという慣らし作業も不可欠で、使用後の洗い方にも少し配慮が必要ですが、しっかり自分で「育てている」という感覚が魅力と感じる人も少なくありません。

ニトスキですが、これは本当に便利です!いろんな料理やシーンで使うことができます。料理で使えるのはもちろんですが、BBQの
際に絵面がとてもGOOD!!!だと思います。

SETALOG

調理自体は普通のフライパンと同じようにできるので、幅広く好きな料理に使えます。お手入れをしていくことで、より使いやすくなり愛着も出てくる点も魅力です。そして、おしゃれだという点もポイント高し!

ニトスキをさらに便利に使うためにグッズを追加!

ニトスキを実際に使い始めると、いくつか不便に感じる点が出てきます。

・取っ手が熱くなって持てない!
・そのまま食卓に乗せるとテーブルが傷むから鍋敷きが欲しい
・蒸し焼きにできるふたがあると便利なのに…
・ニトスキをソロキャンプで使いたい!

ニトスキを自宅で使うだけでなく、アウトドアで使うのに便利なグッズを、おしゃれなものでそろえると、アウトドアクッキングがさらに楽しくなります!コンパクトに荷物をまとめることを考えつつ、ニトスキを使いやすくするグッズも一緒にそろえていきましょう。

最初のシーズニングをしっかりしておけば一生使える調理器具になってくれる♪
付き合いが長くなれば愛着も沸くし、美味しい料理との出会いも増えるはずだよねぇ~。
オシャレ度の高いスキレットをアクセサリーでさらに華やかに楽しむのもおススメ!

アラフォー夫婦 簡単 家ごはん日和

とてもおしゃれに料理が楽しめて、保温力も高いニトスキ。ニトスキを食器代わりに使う場合は鍋敷きもあった方が便利です。また、ハンドルカバーがあると調理がしやすくなります。いろいろなグッズをそろえて、ニトスキの使い勝手をさらに向上させましょう。

ニトリの名作フライパン「ニトスキ」とセットで使いたいおすすめグッズ5選

ここからは、ニトリで販売しているフライパンの中でも有名になった「ニトスキ」の紹介と、ニトスキとセットで使いたいおすすめのグッズをご紹介します。

ニトリのフライパンでアウトドア料理や家でも料理を楽しくしよう!

ニトリのフライパンの中でも有名なニトスキと一緒に使いたいグッズを紹介しました。アウトドアでソロキャンプを楽しむときや、自宅でニトスキをより快適に使うためのグッズをそろえていますので、ニトスキの使い方に合わせて選んでくださいね。ニトスキのお手入れの仕方やレシピ集は、関連記事をチェックしてくださいね!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪