アネロのリュックはアウトドアにも大活躍!おすすめ商品6選

 キャンプ用品

リュックを背負ってベンチで休憩している女性の写真

出典:富士山登山(吉田ルート) Climb Mt.Fuji(Yoshida Trail)(Hajime NAKANO) / flickr

アウトドアにはリュックが欠かせませんが、ママリュックで人気のアネロでも、アウトドアにも使えるモデルが豊富です。場合によっては、アウトドア用のリュックを普段使いにすることも可能です。この記事では、アネロの魅力やアウトドアにおすすめのアイテムについてご紹介します。


 目次


アネロはコスパの良さと豊富なデザインで愛される国産ブランド

散歩をしている2人の写真    

出典:walking(Eljay) / flickr

アネロ(anello)は大阪に本社をおくキャロットカンパニーが製造・販売しているブランド。口金のついたリュックが小さな子どものいるママの間で人気を博しています。ほかにもショルダーバッグ、トートバックなど多数のモデルを取り扱っています。ワンポイントのあるシンプルなデザインのアイテムが多く、背負ったときに柔らかい雰囲気になるのが魅力です。

PC収納ケースやポケットなど、リュックに必要な機能を盛り込みながらリーズナブルなところも愛されるポイント。さまざまなデザインや色を楽しむことができ、コスパの面からも魅力的なリュックのひとつといえます。また、一部のアイテムには子ども用のサイズも展開されています。同じデザインのものを選べば親子コーデを楽しめます。

アネロのリュックはキャンプや日帰り登山におすすめ

草むらの上に二つのリュックが置いてある写真    

出典: Bondariev / ゲッティーイメージズ

アネロのリュックは20リットルを超える容量のモデルもあり、アウトドアでも充分活用可能です。デザインも柔らかい印象のものが多く、アウトドアは不慣れなので、アウトドア専用モデルでは気後れしてしまうという方にもおすすめです。

アウトドア用のリュックを選ぶ際、キャンプなど荷物置き場があって、貴重品や上着などをしまっておきたい場合は、リュックは小ぶりなものでも充分なことがあります。背負ったまま活動して疲れないように、入れて持ち歩きたいもののサイズ重量を意識してリュックを選ぶとよいでしょう。

たとえばM.F バックパックであれば容量は約22リットル。トレッキングなど日帰り登山に便利な大きさです。普段背負っていても違和感のないサイズなので、日常的に使いたおせます。

アウトドアにも便利なアネロのおすすめリュック6選

まとめ

アネロのリュックはキャンプや日帰り登山などのアウトドアシーンで活用可能です。軽量なモデルも多いので、身体に負担をかけずに楽しめるでしょう。また、普段使いに便利なPC収納ケースがついているモデルも多いです。使用頻度やコスパを意識したい方には特におすすめです。ぜひ参考にしてください。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪