ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロックインジャパン)をキャンプでも楽しもう!

 おでかけ

ROCK IN JAPAN FESTIBAL

出典:CAMP VILLAGE 2019

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」は邦楽を中心に、多くのアーティストが集う夏の一大イベントです。この記事では「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の概要と、フェスと一緒に楽しみたいキャンプ情報についてご紹介します。


 目次


ROCK IN JAPAN FESTIVALは数日にわたる大規模フェス

ROCK IN JAPAN FESTIVAL

出典:elPadawan / flickr

ROCK IN JAPAN FESTIVALは例年8月上旬に茨城県ひたちなか市にある、国営ひたち海浜公園で開かれている屋外フェスです。音楽雑誌「rockin’on」などを手がける「rockin’on group」が企画し、2020年には21回目を迎える歴史があります。

メモリアルイヤーである「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019」では、5日間の日程での開催が決定。会場内に7つのステージを設け、邦楽を中心にロックやHIP HOPはもちろん、アイドル、DJ、YouTuberなど多彩なジャンルから250組を越えるアーティストが出演を決めました。

夏の大型フェスのひとつであるROCK IN JAPAN FESTIVALは、例年約27万人が訪れています。6歳未満は保護者同伴で入場無料のため、ファミリーで楽しむのもおすすめですよ。

基本情報

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」
開催日程:8/8(土)~8/10(月)(2020年)
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 (国営ひたち海浜公園)
TEL:-
アクセス: 北関東自動車道ひたちなかICから車で約5分、JR常磐線 勝田駅/水戸駅から有料シャトルバス運行、またバスツアーもあり(事前予約必要)
公式HPはこちら: ROCK IN JAPAN FESTIVAL

2020年は1週のみの開催

2020年は東京オリンピックとも重なるため、2013年以来7年ぶりの1週のみの開催が決まった。スタッフ等の宿泊施設や来場者の移動手段の確保がオリンピックの開催と重なるため、確保が難しい為と決まった。

ROCK IN JAPAN FESTIVALではテントが使えるエリアあり!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL

出典:John Morgan / flickr

ROCK IN JAPAN FESTIVALのなかでも最もステージが広いGRASS STAGEエリアでは、一部テントが使えるエリアがあり、キャンプ気分が盛り上がります。GRASS STAGEは、ステージに近い側から放射線状にスタンディングゾーン、シートゾーン、イスゾーン、テントゾーンに分かれています。

テントゾーンの魅力

通常は、エリア内に大きな荷物の持ち込みやイス、テント、傘などの使用が禁止されているものの、テントエリアに限ってはテントを張ってステージが楽しめるのが特徴です。ROCK IN JAPAN FESTIVALは夏の野外公演なので、日陰を作りながら公演が見られるのはうれしいポイント。

もちろん、帽子やタオルなど暑さ対策は必須ですが、テントがあれば中で休憩することも可能。テントエリアで使用できるテントのサイズは3m×3mまでとなっており、5人用のテントでも設置可能です。

ただし、ツールームタイプやキャノピーがあるタイプなどは、敷地からはみ出ないように注意が必要です。また、紐を張り巡らせて固定するタイプのタープも禁止です。加えて、休憩場所としてテントの森、まつかぜテントエリアでもテントの設置が認められています。

会場内でテントやイスを使う場合は、3m四方の範囲からはみ出さないように利用し、翌日公演を観る予定でも1日ごとに片付けを行いましょう。安全のため、会場内での炭火、カセットコンロなどの使用は認められていません。

豊富な飲食店の出店

ROCK IN JAPAN FESTIVALはライブが楽しめるのはもちろんですが、食事も充実していることで有名です。キャンプスタイルを楽しみつつ美味しい食事も目的の1つに考えてる方も多くいるのでは?

エリア毎にコンセプトが別れており、全部で7エリアに約100店舗が出店しています。中でも「ひたちなか市場みなと屋」はご当地の食材や特産品を用いた食事が格安で用意されているので味わってみては。

ROCK IN JAPAN FESTIVALはCAMP VILLAGEもおすすめ!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL

出典:CAMP VILLAGE 2019

「CAMP VILLAGE」はROCK IN JAPAN FESTIVAL来場者だけが宿泊できるキャンプサイト。会場内でテント泊はできませんが、シャトルバスで5分ほどの場所にあるこちらのキャンプサイトを利用すれば、時間を気にせずステージが楽しめます。

チケット制でテントを設置する区画があらかじめ定められていて場所取りが不要、駐車券も付属しているため自分のペースで会場入りできます。また、自分でテントを持ち込んで宿泊する区画だけでなく、事前にテントが組み立ててあって利用するだけという区画もあります。

「普段キャンプはやらないけれど、フェスのときだけはキャンプがしたい」という方や道具の運び込みが負担になる方には特におすすめ。女性エリア、ファミリーエリアも設けられています。個室シャワーや洗面所といったアメニティ設備のほか、飲食ブースも完備。朝食もついている便利なプランです。

【基本情報】
「CAMP VILLAGE」
開催日程:8/3(土)、8/10(土)、8/11(日)(2019年の場合)
住所:茨城県ひたちなか市新光町1番地、2番地 (長砂公園内)
TEL:029-276-5250(CAMP VILLAGE 2019実行委員会 ひたちなか青年会議所)
アクセス:
・北関東自動車道ひたちなかICから車で約5分
・ROCK IN JAPAN FESTIVAL会場から有料シャトルバスで約5分、徒歩約15分
公式HPはこちら: CAMP VILLAGE 2019

ROCK IN JAPAN FESTIVALでキャンプとフェスを楽しもう♪

ROCK IN JAPAN FESTIVALは2019年に20周年を迎え、期間中に約27万人も訪れる非常に大きなイベントです。ステージ近くや休憩スペースでテントを張ったり、キャンプサイトでテント泊を楽しんだり可能。また、グッツ販売もあるので、好きなアーティストのグッツを買って楽しめます!キャンプサイトはチケット制なので、じっくりステージが楽しめるように準備をしてみてはいかがでしょうか?

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

公園 イベント

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪