フリーボード2選+セットで使えるアイテム2選!アレンジを楽しもう

 キャンプ用品

フリーボード

出典:Amazon

キャプテンスタッグの「フリーボード」をご存じでしょうか。単なる「すのこ」に見えるこのフリーボードですが、工夫次第で何通りにも使え、サイト設営のオリジナリティを高めてくれます。今回は、フリーボードの活用術と、使い勝手のいい2種類のフリーボートをおすすめ商品として紹介します。


 目次


キャプテンスタッグの「フリーボード」のここがスゴい!

フリーボード    

出典:Amazon

アウトドア製品ブランド「キャプテンスタッグ」。テントや調理器具などのアウトドア用ギアなど、魅力的な製品を作り続けており、多くのファンを持つブランドです。そんなキャプテンスタッグが販売しているフリーボードは、すのこ状のボードです。サイズは2種類あります。

それぞれを組み合わせることによって、「キャンプサイトの使い勝手がとてもよくなる」と人気が高
まっています。そのままでも足場として使えますが、他のアイテムと組み合わせて簡単にローテーブルやシェルフなどとして使うことも可能です。

非常にしっかりとした作りなので、とにかくどこででも使える点が魅力的。すでに手持ちのチェアやシェルフなどと組み合わせて、シーンによってセットを変えていくことで、結果的に持っていく荷物も減らせます。

一見普通のスノコっぽく見えちゃうのが非常に残念。でも、全然違うんです!まだ未体験のキャンパーさんが居たら是非体験して頂きたい、ものすごくオススメのアイテムです。

100均好き主婦、キャンプへ行く

たしかに、フリーボードは見た目で損をしているアイテムかもしれませんね。一度使ってみると、汎用性が高くて手放せなくなりそうです。まだ、フリーボードを使ったことがない方は、試しに1枚購入してみてはいかがでしょうか。

フリーボードを使ったアレンジ例の紹介

「フリーボードの魅力は分かったけれど、具体的にはどういうアレンジができるの?」という方に、アレンジ例を紹介しますね。他のキャンパーさんたちの使い方を見ていて一番多いケースは、キャプテンスタッグの折りたたみベンチと組み合わせて、ローテーブルとして使うという方法です。

食事は60cmぐらいの高さがあるテーブルで本格的に楽しみ、テント内など低めの位置に座るときは、折りたたみベンチにフリーボードを置いて、ローテーブルとして使います。

フリーボードをローテーブルとして使うのに最適な組み合わせとして、ダイソーなど100均で販売されている1人用の小さな折りたたみチェアもおすすめ。2つの折りたたみチェアを広げ、その上にフリーボードを置くだけです。

本格的なダイニングテーブルや、作業用のカウンターを簡単に作る方法もあります。キャプテンスタッグなどが販売している木製ラックを2台置き、その上にフリーボードを置く方法です。3段の木製ラックならちょうどダイニングテーブルとして使える高さに。4段の木製ラックなら、調理台や立食でのカウンターテーブルに早変わりです。

また、アイテムワゴンや普通の収納ボックスなど、上面に安定して置けるものならなんでも、フリーボードを置くだけでテーブルや荷物置きに活用できます。すでに手持ちのアイテムと組み合わせて、昼や夜の設営をあれこれ考えてみてくださいね。

こうして足場にすることも可能です。
だって丈夫ですから。

ノークラウド

丈夫な作りであることが重要なポイントです。荷物を置いたり腰掛けたり、足場として使えたりといったことが可能な理由は、この丈夫さがあるからこそといえます。

キャプテンスタッグのフリーボード2選+組み合わせて使いたいおすすめ商品2選

ここからは、キャプテンスタッグのフリーボード2つと、組み合わせて使いたいおすすめ商品を2つ紹介します。すでに組み合わせて使っている人の多い商品なので、これからキャンプ用品をそろえていこうと考えている方は、ぜひチェックしてくださいね。

まとめ

キャプテンスタッグの人気商品「フリーボード」の使い方とおすすめ商品について紹介しました。あれこれとアレンジを楽しみながらサイト設営をする人にとって、フリーボードはとても便利なアウトドアギアです。2種類のサイズをうまく使いこなすためにて、何を買い足すかじっくり検討して、必要な商品を購入しましょう。アウトドアライフをより楽しく便利にしたいという方におすすめの商品です。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪