キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

フラッグ(ガーランド)でテントにアクセントを!おすすめ商品5選

フラッグ ガーランド

出典: Corinne Poleij / ゲッティーイメージズ

シンプルなテントやタープに飾られているフラッグ(ガーランドとも呼びます)を見たことがありませんか?カラフルなものが多く、テントによいアクセントとなっていますよね。今回は、おしゃれキャンパーさんに人気のフラッグについて、人気の秘密とおすすめ商品をご紹介します。

フラッグ(ガーランド)の人気の秘密はかわいさにあり

夜に光っているフラッグの写真

出典:Amazon

テントやタープのアクセントとして、おしゃれキャンパーにはすっかりおなじみとなったフラッグ(ガーランド)。アウトドア用品メーカーやインテリアブランドからもさまざまな種類が販売されているため、どれにしようか迷ってしまうのではないでしょうか。フラッグの中には、照明になるものもあります。電飾のように光るため、テントの中を飾るのにもいいです。 フラッグの魅力は、手ごろな価格で簡単にテントやタープのオリジナリティを出せる点です。カラフルで華やかなガーランドを飾るだけで、シンプルなテントも見違えるほどかわいくなります。エスニックやアウトドアブランドのロゴなど、模様の入ったものもあり、自分好みのデザインにカスタマイズできる点も楽しいものです。 アウトドアにあまり縁のない人でも「かわいい」と思えるフラッグ。子ども用のテントにも壁にフラッグを使ってデコレーションするとキュートです。

フラッグ(ガーランド)を選ぶポイント5つ

フラッグを選ぶポイントを5つ紹介します。
  • アウトドア用に防水加工されているか
  • 何本入っているか
  • 1本についている旗の数と長さ
  • テントやタープなど飾る場所にマッチしているか
  • 無地か柄物か
アウトドアで使用するため、防水加工されているかどうかがもっとも重要なチェックポイントです。後は好みや使う場所などにより、どれを買うか決めていきます。 商品により、入っている本数や旗の数にはかなり違いがあります。テントやタープのどのあたりにどのように飾るのかを念頭に置きつつ、必要な長さがあるフラッグを選びましょう。フラッグをたくさん飾りたい場合はノーブランドのもの、ここぞというポイントには少し高いアウトドアブランドのフラッグ、といったように使い分けを考えてもいいですね。 基本的にはシンプルな無地で、色とりどりのパターンがかわいく使いやすいデザインです。柄入りのものも、テントやタープがシンプルだとバランスが取れて華やかになるでしょう。

テントが密集する場所では、自分のテントを見つけやすくなります。

オリジナリティのあふれるデコレーションをするとおしゃれなだけでなく、自分のテントを見つけやすくなるという実用的なメリットもあります。手軽にかけるだけですぐに飾り付けられるため、ぜひフラッグを使ってみましょう。

フラッグ(ガーランド)のおすすめ商品5選!かわいいデコレーションを楽しもう

ここからは、フラッグ(ガーランド)のおすすめ商品を6つ紹介します。シンプルな無地のフラッグから、ユニークな柄が入ったもの、電飾としても使える商品を集めましたので、自分のテントやタープに合いそうなものを見つけてくださいね。

フラッグガーランドを使ってキャンプサイトをおしゃれに飾ろう!

フラッグ(ガーランド)は、テントサイトに華を添えてくれるアイテムです。フラッグ以外にも、テントを楽しく飾り付けるアイテムがいろいろ販売されていますので、それらを組み合わせて、おしゃれキャンプを楽しみましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像YUANSHOP1 フラッグガーランドGREENER ガーランドフラッグ テントフラッグ ボヘミアンsnow peak フラッグガーランドキャプテンスタッグ デコフラッグコールマン ライト ガーランドストリングライト フォリッジ/ピンク
商品名YUANSHOP1 フラッグガーランドGREENER ガーランドフラッグ テントフラッグ ボヘミアンsnow peak フラッグガーランドキャプテンスタッグ デコフラッグコールマン ライト ガーランドストリングライト フォリッジ/ピンク
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事