キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプでも使いやすい!おすすめのイワタニカセットフー6選

コンロで焼肉を焼いている様子

出典:Amazon

一般的にキャンプで料理をする場合は、キャンプ向けのシングルバーナーやツーバーナーを使うことが多いですが、普段から自宅でも使いやすいということで、イワタニのカセットフーを使うという方も少なくありません!ここでは、おすすめのカセットフーをご紹介します。

イワタニカセットフーは風に強いタイプが多い!

イワタニカセットコンロで肉を焼く様子

出典:Amazon

イワタニカセットフー最大の魅力は、風に強いモデルが多いこと。屋外では、時として非常に風が強いことがあり、火力の強いコンロを使ったとしても、風が強いと火が何度も消えてしまう恐れがあるのです。コンロに火がつかなければ調理が進まず、キャンプ中の食事が盛り下がってしまうことも。 イワタニのカセットフーには、イワタニ独自の風防ユニットがついているものもあり、この風防ユニットは、燃焼を促すための空気は通すのに、風は通しにくいということで、高いパフォーマンスでの燃焼を期待できるでしょう。

着いた日はものすごい強風で、なかなか火が起こせない状況でした。
我が家はもともとゆるーく楽しみたい派なので、調理用にカセットコンロを使用していますが、強風の日は特に助かります。
我が家が使ってるのは…どっちかなー?つまみの感じが↑っぽかったかな?とにかく、風でも火が消えにくいタイプです。

実際にイワタニカセットフーを購入した方も、風が強い日の使い勝手を評価しています。風の強い日のキャンプでも火が消える心配をしなくてもよいのは嬉しいですよね。

イワタニカセットフーは持ち運びしやすいものが多い!

イワタニカセットコンロを持ち運ぶ様子

出典:Amazon

イワタニのカセットフーシリーズは、持ち運びがしやすいモデルが多いのも魅力の一つ。一般的なキャンプ用バーナーの場合、持ち運びを前提としているのでコンパクトなアイテムが多い傾向ですが、カセットコンロは家庭用なので持ち運びを想定していないものも多くあります。 しかし、イワタニのカセットフーシリーズは、屋外での使用を想定しているものが多いことから、持ち運びしやすいようなキャリングケースや、コンロ自体に蓋とハンドルがついているモデルがあったりも。また、薄型モデルもあるため、アウトドアの荷物をコンパクトにするのに重宝するでしょう。

ちょっと高かったけど、イワタニの人気コンロ、カセットフーマーベラスにしました。
これは蓋つきなので、持ち運びしやすいのがいちばんのポイントでしょうか。
蓋が風除けになるか否かは微妙だけど、風には強い方だと思います。

実際に購入した方も、持ち運びがしやすいということで、イワタニのカセットフーシリーズを選んだようです。自宅でも屋外でも気軽に使えるのはありがたいですよね。

風邪に強くて持ち運びのしやすいイワタニカセットフー6選

まとめ

イワタニのカセットフーシリーズは、風に強いモデルが多く、屋外の使用を想定して、持ち運びがしやすいものが展開されています。カセットフーは、普段屋内でも手軽に使うことができるので、1台持っておくと非常に便利。まだ持っていない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

今回紹介したアイテム

商品画像イワタニ カセットフー タフまるイワタニ カセットフー 達人スリムイワタニ カセットフー マーベラスIIイワタニ カセットフー エコプレミアムイワタニ カセットフー 風まるIIイワタニ カセットフー BO EX
商品名イワタニ カセットフー タフまるイワタニ カセットフー 達人スリムイワタニ カセットフー マーベラスIIイワタニ カセットフー エコプレミアムイワタニ カセットフー 風まるIIイワタニ カセットフー BO EX
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事