女子会キャンプでインスタ映えレシピに挑戦!作ってみて分かった料理を楽しむポイントとは?

 キャンプ料理

次の女子会はキャンプで料理を作ってみませんか?外で楽しく料理をすれば、絆が深まること間違いなしです!キャンプ女子会にぴったりな「ひなたごはん」レシピをhinata編集部が実践。調理方法だけでなく、あると嬉しいアイテムまで、女子ならではの目線でご紹介します!


 目次


絆深まる!女子キャンプdeおしゃれ料理

   

いつものカフェや、おしゃれレストランもいいけれど、たまにはアウトドアな女子会キャンプをしてみませんか?動きやすい服で思いっきり遊んだり、自然の中でリラックスしたり…。普段とは、一味違った楽しさがありますよ!

そんな女子会キャンプで、挑戦して欲しいことが料理!一緒においしいごはんを作ると、これまで以上にグッと仲良くなれます。思い出作りにもぴったり♪「でもキャンプではバーベキュー以外の料理をほとんどしたことがない…。何を作ればいいの?」。そんなあなたにぴったりなレシピを、hinata監修の雑誌『ひなたごはん』からピックアップしてご紹介です!作り方はもちろん、そこで使いたいおすすめアイテムも登場しますよ。

キャンプでご当地料理?

   

「キャンプといえばバーベキュー」という常識は忘れましょう!少し手間をかけて、おいしく映える料理を作ってみませんか?「ご当地ごはんをキャンプ場で」をテーマに、全国のご当地メニューをキャンプギアで再現したレシピ本『ひなたごはん』より、今回は「横須賀ネイビーバーガー」を編集部で実際に作ってみました。

女子会キャンプならではの調理ポイントや、キャンプでの料理の楽しさをぎゅっと詰めてお届けします!

実践!横須賀ネイビーバーガーを作ってみた

   

横須賀の地で米海軍が生み出した、横須賀ネイビーバーガー。肉や野菜がたっぷり詰まったボリューミーさが特徴です。彩りも豊かで写真映え抜群!シンプルにケチャップとマスタードでいただくのが定番です。

ステップ①野菜をカット

   

まずは各野菜のカットから。色とりどりの野菜で、テンションも写真映え度も上がります♪野菜は、思っているよりも薄くカットしてOK。写真映えを狙って厚くしすぎると、バンズで挟むときにかなり倒れやすくなってしまいます。

ステップ②パテ作り

   

次に肝心のパテ作り。下味に塩こしょうを振り、ひき肉をこねていきましょう。素手でこねていると、すぐに油で手がべたついてしまいます。せっかくきれいに整えた爪の中に入ってしまうことも…。お肉を扱う際は、ポリ手袋を使うのがおすすめです!

   

バンズの大きさに合わせて、パテを成形していきます。ここはみんなで作業したいところ。誰が一番きれいにできるか、おしゃべりしながら作ればあっという間です♪話に夢中になって、空気抜きを忘れないように!

ステップ③バンズとパテを焼く

   

パテを成形できたらバーベキューグリルで焼いていきましょう。パテは焦げやすいのでじっくり遠火で焼いていきます。バンズはさっと炙り、軽く焦げ目がつく程度でOKです!交代で火の番をするのがベスト。

ステップ④具材をバンズに挟んで完成!

   

具材が一通り揃ったら、お好みの具材を挟んでいきます。全部の具材を挟んだ欲張りバーガーにするもよし、好きなものだけ詰め込んだオリジナルバーガーにするもよし!最後に出来上がったバーガーを並べて、品評会をすると楽しそうです♪

作ってわかった!調理ポイント

野菜がしなしな!?食材管理が大切

   

青空の下、のんびり作業をしていたら、いつの間にか野菜がしなしなになってしまっていました…。水分の多いレタスや、変色しやすいアボカドは出しっ放し厳禁!特に暑い日は注意が必要です。「でも調理中に、いちいち大きなクーラーボックスから食材を出し入れするのは面倒…。」という方に、クーラーバッグがおすすめ!必要なときにさっと食材が取り出せるので、使っていない食材はクーラーバッグに入れておき、適宜取り出すようにしましょう。

   

【基本情報】
カラー:ブラック×ホワイト
容量:15L
サイズ:50(上辺)/37(下辺)×19×31.5(h)cm
重量:約520g

今回使用したクーラーバッグをチェック!

15L TOTE COOLER

広い調理スペースでわいわい♪

   

みんなで楽しく料理をするために、広めの調理スペースは必須。同時に作業できれば効率もアップします!おしゃれなデザインなら気分も上がりますよ♪折りたたみ式なら持ち運びも簡単。高さが調節できるものだと、立ってでも座ってでも調理ができて便利です。

   

【基本情報】
使用時サイズ:
[天板]90×60cm
[高さ]70/65/45/40cm(4段階調整)
収納時サイズ:60×6.5×45cm
使用人数:約2~4名
重量:約3.8kg
耐荷重:約30kg

今回使用したテーブルをチェック!

COLLATAGE LIVING TABLE 90 / 4

大きめのグリルで一気に焼き上げよう

   

人数分のパテとバンズを調理するなら、グリルは網面積の大きいものがベスト。火の当たりにくいスペースが少しあると、パテとバンズを上手に焼き上げることができそうです!引き出し式の火床なら、炭の出し入れがスムーズにできるため、キャンプ初心者の方にもおすすめ。

   

【基本情報】
使用時サイズ:66.1×31.7×40cm/70cm(h)
収納時サイズ:70×34×17(h)cm
重量:約4.19kg
使用人数:5~6人用
付属品:焼き網2枚入り

今回使用したバーベキューグリルをチェック!

ヒキダシシキスタンドBBQ 60

まとめ

   

みんなで楽しく絆を深めることができるキャンプ料理作り。新しい女子会のスタイルとしてぴったりです!注意するべきポイントや、必要なアイテムをしっかり押さえれば、きっと最高のひとときになるはず。次の女子会はぜひ、キャンプ料理に挑戦してみませんか?


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪