コアな夫婦キャンパー目線!フェスのためにどうしても買い足したい「三種の神器」とは?

 キャンプ用品

本格的にフェス開催が増えてくるこの季節。参加に向けて、フェスアイテムを探している方も多いのではないでしょうか?今回は、あえてフェスの玄人ではなく、これからフェス参戦予定の「コアなキャンパー」に、持っていきたいアイテムを伺ってみました。コアキャンパーだからこそ持っている、アウトドアな目線で三種の神器をご紹介!


 目次


キャンプからフェスへ、新しいフィールド開拓!

これまではキャンプ一筋だった夫婦

   

今回お話を伺ったのは、休みのたびに必ずキャンプへ出かけるという、かなりアウトドア好きな篠田聡史さん・千津さんご夫婦。

   

出典:Instagram(@chizu_4no_)

こだわりのギアを一通り揃えて、おしゃれにゆったりキャンプを楽しむキャンプホリックなお二人。「デイキャンプやフェスに行くよりも、自然の中でゆっくり一晩過ごせるキャンプへ行きたい!」そんな想いで、キャンプを存分に楽しんでいるなんて、素敵なご夫婦ですね。実はそんなお二人に、最近新たな家族が増えたのだとか。

━━━ 篠田さん一家に増えた新しい家族とは…?

   

千津さん:それは愛犬のアンジーです!ついこの間我が家に来たばかりで、まだ生後4ヶ月なんですよ。

見ているだけで癒される元気一杯のアンジー。かわいい姿に篠田さんご夫婦もメロメロです♪

次なるフィールドは「フェス」!

━━━ 今後はアンジーも連れてキャンプへ行かれるのでしょうか?

千津さん:もちろん、行きたいと思っています!ですが、アンジーがまだ幼いということもあって、休みのたびにキャンプ泊をするのは大変かもしれない、とも思っていて…。

━━━ なるほど…。そうすると、キャンプはしばらくの間、控えることになってしまうのでしょうか…?

聡史さん:かといってそれもちょっと寂しいので(笑)。前から気になっていた、フェスへ参加してみるのはどうかな?と考え、予定を立てています。

千津さん:外で音楽を聴きながらくつろげるのが良いですよね!

━━━ 確かに!お散歩気分で、気軽にアンジーと素敵な時間が過ごせそうですね♪

フェスに向けて必要な準備とは?

   

聡史さん:ただ、フェスへ参加をするに当たって一つ問題があって…。普段使っているアイテムが、機能重視で重ためのギアばかりなんです。フェスへ行くのであれば、必要な機能は備えつつ、もっと手軽に持ち運べるものが必要ですね。

千津さん:すでに持っていて、活用できそうなものはそのまま使って、必須アイテムだけフェス用に揃えられたらなと。

━━━ 普段のキャンプギアだけで参加すると、設営や撤収に時間を取られてしまいますよね。

ということで、コアなキャンパーさんだからこそ持っているアウトドアな目線で、フェスに持っていきたいアイテムを、厳選して3つ伺いました!コアなキャンパーさんでも持っていない、でもフェスには絶対に持っていきたい。そう思うアイテムとは、一体どのようなものなのでしょうか?

コアな夫婦キャンパーが選ぶ、フェスに持っていきたい「三種の神器」

━━━ キャンプを楽しんでいるから、色々ご存知で欲しいものが多くあるかとは思いますが…。フェス参加に当たって、これは買い足さないと!と考えるアイテムを3つ、厳選するとすれば何ですか?

聡史さん:そうですね。二人で色々と考えたのですが、サンシェード、コット、クーラーボックスの3つを買い足そうかなと考えています!

━━━ なぜその3アイテムなのでしょう!?

①サンシェード:簡単設営でめいっぱい遊びたい!

   

千津さん:まずサンシェードは、フェスでの拠点づくりのために。今持っているテントだとフェスで使うには大きくて重たいので、コンパクトなサンシェードを荷物置き場にしたり、休憩スペースにしたいです。

   

千津さん:広げるだけで簡単に使えるところが良いですよね。アンジーを待たせることも無くなります!

━━━ そうですね!日帰りで時間も限られている中だと、設営もさっと済ませたいところです。サンシェードを選ぶ際に、チェックしたいポイントはありますか?

   

千津さん:軽さ!設営時だけでなく、収納時も片手で持って重さが気にならないくらいがベストです!オートキャンプでは、それほど気にしませんが、いつもとは正反対だからこそ、強く思いますね。

   

千津さん:あとは、なるべく全面メッシュ仕様が良いですね。湿気の多い日はフルクローズしてしまうと暑くなりそうで…。メッシュなら風が通って涼しいですし、虫も気にしなくて済みます!この想いは、いつも使っているテントでも同じです。

━━━ 確かに、アンジーも一緒に快適にすごすことを考えると、より気にしたい部分ですよね!

②コット:青空の下で音楽を聴きながらくつろぎたい♪

   

聡史さん:コットはフェスで必須というわけではないと思いますが、くつろぎスタイルで参戦するなら持っておきたいところ。キャンプでも、コットに寝転がって外でのんびりする時間は、とても気持ちがいいですからね!アンジーと一緒にお昼寝してもいいかも。

━━━ とっても贅沢なお昼寝タイムですね!さらに音楽が流れているなんて最高です!でも、コットなら今あるものを活用できるのでは…?

   

聡史さん:確かにそうなのですが、手持ちのものはやはりキャンプを想定して作られている分、重たさが気になって…。車から降りて、歩き回りながら拠点を決めるフェスでは、持っていくこと自体億劫になってしまいそうです。だから軽さを重視したものがあるといいな、と思いまして。女性でも簡単に持てるくらいがいいですよね!

━━━ なるほど!持ち運びが気軽にできれば、フェスでもコットはマストアイテムになりそうですね。

③クーラーボックス:いつでも冷たい飲み物で水分補給

   

千津さん:暑い夏のフェスでは、クーラーボックスが必須ですよね!いつもキャンプで使っているハードタイプのものは、保冷力が高いですが、日帰りのフェスではオーバースペック気味かも。なので、軽いソフトタイプを買い足したいですね。

千津さん:キャンプとは違い、料理をするために食材を持ってくる必要もないので、サイズも小さくかさばらないものが良さそうです。

━━━ 飲み物を入れると、結構な重さになってしまうクーラーボックス…。きちんとフェス用のものを用意したいですね。

くつろぎスタイルでフェスへ

   

━━━ お話を聞いてみて、「気軽にリラックスしてフェスに参加したい」というお二人の気持ちを感じることができました!

千津さん:そうですね。気合いを入れて参加!というよりは、アンジーと一緒に外でくつろぐ時間を過ごしたいです。

聡史さん:そのためには、設営や持ち運びが簡単なアイテムをうまく使って、なるべくたくさん遊ぶ時間を作りたいですね。これから、家族みんなで一緒に出かけることを考えるとワクワクします!

━━━ フェスというとわいわい盛り上がるイメージですが、のんびり参加するのも素敵ですね…!なんだかこちらまでワクワクしてきてしまいました!

今回使用したアイテムはこちら

サンシェード

   

【詳細情報】
商品名:EXTENDED SHELTER
サイズ: 180 x 180 x 145(h)cm
カラ-:黒×白、グレー×ゴールド、ネイビー×ブルー

気になる方はこちらをチェック▼

EXTENDED SHELTER 詳細ページ

コット

   

【詳細情報】
商品名:FEATHER WEIGHT COMPACT COT
サイズ:65 x 190 x 16(h)cm
カラ-:黒

気になる方はこちらをチェック▼

FEATHER WEIGHT COMPACT COT 詳細ページ

ソフトクーラー

   

【詳細情報】
商品名:SOFT COOLER 17
サイズ:33 x 20 x 27(h)cm
カラ-:黒×白、グレー×ゴールド、ネイビー×ブルー

気になる方はこちら▼

SOFT COOLER 17 詳細ページ

まとめ

   

フェスにまだ参加したことがないという方には、くつろぎスタイルがおすすめです♪ちょっとだけアイテムをプラスして、ぜひフェスへとフィールドを広げてみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪