スウェーデン発!王室も御用達のフェールラーベンからソロテント「ABISKO LITE1」が新登場!

 キャンプ用品

スウェーデンのアウトドアブランド「フェールラーベン」から、コンパクトに旅行したいキャンパーのための、強度と信頼性を兼ね備えたトンネルテントが発売されます!今回は、そんなソロキャンプにおすすめのソロテント「ABISKO LITE1 」の魅力をいち早くご紹介!


 目次


「フェールラーベン」って?

   

リュックでよく見かけるこの独特のロゴ。スウェーデンで生まれたフェールラーベンは「Functionality(機能的である)」「Durability(丈夫で長持ち)」「Timelessness(ずっとそばに)」「Reliability(信頼)」「User-friendliness(ユーザーフレンドリー)」「Versatility(対応力)」など、6つの約束を守り続けている王室も御用達のアウトドアブランドです。国内だけでなく、日本でも多くの人に愛されています。

そんなフェールラーベンから、新作ソロテントが登場!

普通とはちょっと違う!?独特な構造

   

アルミ製の1本のメインポールと強力なコーナーポールにより、テント内で足元全体のスペースと頭の高さを確保しています。ソロキャンプでも、快適で頼もしい、軽量トのレッキングを実現できます。

悪天候にも耐えうる!

   

フライシートは、フェールラーベンの新しい高性能ナイロン、軽量でありながら優れた強度を持つ2つの異なる生地の重さを組み合わせた革新的な構造を採用し、作られています。

ソロテントなのに、前室が広々!

   

前室は一人用にも関わらず広々としており、ギアを置くための 十分なスペースが確保されています。フライシートとインナーテントが結合しているため、取り扱いが簡単で、設営中でもインナーテントを雨雪から守ることができます。また、別売のポールを使ってポールを2重にすることで、荒天時の耐久性をアップさせることも可能になっています。

換気性に優れた工夫

   

高・低に配置された合計3つの通気口を必要に応じて開けることで、優れた換気性を保っています。暖かい場所において風通しを良くするには、フライシートのドアを半分まで巻き上げてオートロックで固定すれば、強い風でもファスナーが開いていってしまう心配もありません。インナーテントの入り口部分を含むすべての通気口は細かい網目で覆われているため、極小レベルの虫も防ぐことが可能!

あると嬉しい、ささやかな工夫

   

インナーテントには、物干し用ロープとメッシュポケットが付いているため、ギアの乾燥や整理整頓がしやすくなっています。天気のいい日に一気に乾かすことができる、ささやかながら嬉しい工夫です!

カラーは全部で3色!

   

上記のUN Blue に加え、Sand 、Pine Green の3色で展開されています。自分のギアとのバランスをみて、一番のものを選んでみてください!

【商品詳細】
収納サイズ:長さ34cm/ 直径14cm
重量:約1,650g(標準) / 約1,380g(最小)
収容可能人数:1人用(子供であれば2人用)
材質:
[アウター] 20D TripleRip Sil / Sil3,000mm(ナイロン)
[内側テント] 15DリップストップDWR(ナイロン)
[モスキートネット] 20D No-see-umメッシュ(ポリエステル)
[床材] 40D PU 6,000mm(ナイロン)
[ポール] DACフェザーライトNSL
[ペグ] DAC V-Pegs Small
カラー:UN Blue (525)/ Sand (220)/ Pine Green (616)

まとめ

いかがでしたか?ブランドとしての歴史も深く、絶大な信頼の置けるフェールラーベンの新作ソロテント。機能性は抜群で、快適なソロキャンプに役立つこと間違いなしですね☆!

ブランド公式サイトはこちら:フェールラーベン


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪