キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

公園で使うテントは設置や持ち運びしやすいものを!

公園で使える組み立てが簡単なテント

出典:Amazon

公園で使うテントを選ぶ時、まずは持ち運びやすさを考える必要があります。軽量で、設置や収納しやすいものがよいでしょう。またUVカットや撥水性、フライシート付きなど様々な性能のついたテントもあるので、いろいろみてみましょう。

公園で使うことのできるテントが人気の理由!

公園で使えるテント一式

出典:Amazon

セッティングが簡単

公園で簡単にテントを利用したい場合に備えて、なるべく楽にセッティングできるテントを入手しましょう。中にはワンタッチでセッティング可能なテントもあり、1分もあれば可能です。 ■公園用テント利用者の口コミ

遠足と海のために購入しました。簡単のワンタッチ式でパッと開けた便利です!

収納が簡単

セッティングだけでなく、収納が簡単であることも重要です。ワンタッチで設置できるタイプは収納も簡単なものが多く、数分あればたたみ終えます。たたみ終わったら付属の収納袋にしまえばいいので、とてもコンパクトに扱えます。最初は折りたたむ方向などを迷うかもしれませんが、多くの人は慣れてくれば収納に1分もかからなくなります。公園用テントなら子供でも女性の方でも、簡単に収納することができます。 ■公園用テント利用者の口コミ

折りたたみの仕方ですが、ワンタッチのテントを初めて使う私でも、すぐ元の袋に収めることができました。特に練習はせず、ぶっつけ本番でしたが、一人で2分ぐらいでたためました。

他にも公園で使うことのできるテントには魅力が!

UVカットや防水

ワンタッチでセッティングできるテントにもUVカットや防水機能がついているものが多く、夏のアウトドアでも心配なく利用することができます。SPF+50のテントもあるので、海際の公園でも心配いりません。 アウトドアでは直射日光をできるだけ避けることが大切です。 テントによってはサンシェードとして利用できるものもあり、公園で遊ぶ時に日陰を作ることができます。 また防水機能があるテントもあり、突然の雨にも対応することができます。 ■公園用テント利用者の口コミ

良いメッシュ生地を採用し、通気性が抜群です!
UV遮蔽率 90%以上で、直射日光の紫外線を心配しないです。

通気性が良い

テントの中が蒸してしまうと長時間いることができませんが、公園用テントも通気のよいものが多くでています。メッシュでできた素材のものも多く、着替える時などにドアを閉めても風を通し通気性に問題ありません。

公園で使うことのできるテントおすすめ4選

まとめ

公園で日よけや休む場所、お子様がお昼寝する場所などにテントがあると便利です。公園で利用するためのテントは設置や収納が簡単であり、軽量でなおかつUVカットなどの性能があるテントがおすすめです。高額でなく、5,000円以下でも十分に高性能なテントがあり、4~5人用のテントもあります。

今回紹介したアイテム

商品画像山善 キャンパーズコレクション ポップアップテントKingCamp サンシェードテント ワンタッチテントHotwolf ワンタッチテント 3-4人用クイックキャンプ  ダブルウォールドームテント
商品名山善 キャンパーズコレクション ポップアップテントKingCamp サンシェードテント ワンタッチテントHotwolf ワンタッチテント 3-4人用クイックキャンプ ダブルウォールドームテント
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事