キャンプデビューの落とし穴!初心者こそこだわるべきペグの違いを検証!

 キャンプ用品

キャンプデビュー前に見てほしい!今回は、初心者が一番最初にぶち当たる壁といっても過言ではないペグの違いを検証します。「いやいや、たかがペグで大げさな...」と考えている方、甘いです!快適なキャンプにペグ選びは重要なポイント。言葉ではなかなか伝わらないペグ選びの重要性を、今回は分かりやすくご紹介します。


 目次


キャンプデビューの準備は万端?

キャンプ用品を一式揃えた!だけで大丈夫?

   

キャンプデビューを目前に控え、キャンプ用品一式をとりあえず揃えた方もいるでしょう。しかし、安心するにはまだ早いかもしれません。キャンプ用品で重要なのは、実はテントや寝袋だけではないのです。特に差が出るキャンプ用品の1つが、今回検証するペグ。

テント設営に差がつくペグ選び

   

初心者向けテントの多くは、ペグが付属しています。しかし、付属しているペグでは、地面の状況によって、刺さらなかったり、折れてしまったり、抜けてしまったりと、せっかくのキャンプが大変な思い出になってしまう可能性があるのです。

それでは、一体どの種類のペグを使えばいいのか。今回は、ペグの違いを検証することで、分かりやすくご紹介します。

ペグの違いをhinata編集部が検証!

今回検証するのはこの3種類

   

細かく分類していくと無数に種類がありますが、今回検証するペグは、主に使われているこちらの3種類。

・プラペグ(写真左)
初心者向けテントによく付属している。プラスチック製なので、軽量。

・ピンペグ(写真中央)
初心者向けテントによく付属している。コンパクトでかさばらない。

・鍛造ペグ(写真右)
重量があり、比較的高価だが、頑丈なペグ。

それぞれのペグで、芝生の地面と、砂利の地面にそれぞれペグダウンし、違いを検証しました!

地面が芝生の場合

   

まずは、芝生で検証。芝生はクッション性があり、寝転がっても土で汚れることが少ないので、はじめのうちはできれば芝生のキャンプサイトに行きたいところ。ペグで気をつけるべき点があるのか、確認していきましょう。

   

プラペグ、ピンペグ、鍛造ペグとそれぞれペグダウンしていくと、どれも順調に刺さっていきます。

   

検証結果がこちら。どのペグも問題なくペグダウンすることができました。芝生の地面への打ち込みについては、大きな違いはないという結果に。

地面が砂利の場合

   

続いて、砂利の地面で検証。砂利のサイトは、テントで寝るときに、マットをしっかり敷いておかないと身体が痛くなってしまうので注意が必要。「はじめから、地面が砂利のキャンプ場を避ければよいのでは?」と考えがちですが、川辺のサイトなどはどうしても地面が砂利になっていることが多いので、対応できるように準備しておくと安心です。砂利の地面ではペグによる違いは出るのでしょうか?

   

まずはプラペグからペグダウンしていきます...。しかし、何度打ち込んでもなかなか刺さりません。

   

10回ほど打ち続けても、プラペグでは全くと言っていいほど刺さりませんでした。ペグの先端部分が地面に負けて丸くなってしまい、これ以上行うとペグが壊れかねないので、強制終了。

   

続いて、ピンペグをペグダウン。こちらもなかなか刺さりません。先端だけは若干刺さりましたが、すぐにそれ以上は刺さらないようになってしまいました。こちらも、続けていくとペグが曲がってしまいそうなので、強制終了。

   

最後に鍛造ペグ。こちらは、硬い地面をもろともせず、どんどん刺さっていきます!一番長いにも関わらず、最後まで難なくペグダウン完了。

   

検証結果はこちら。全く刺さらなかったプラペグはもちろん、先端だけ刺さったピンペグもテントを保持するほどの力はなく、全く使い物にならない状況に。一方、鍛造ペグは、砂利の地面でも、全く問題なくペグダウンができました。

【検証結果】
プラペグ:芝生◎ 砂利×
ピンペグ:芝生◎ 砂利×
鍛造ペグ:芝生◎ 砂利◎

また、刺さり込みとは別に、風に対しての強さも重要なポイント。特に、芝生の地面だと地面が柔らかいこともあり、短いプラペグやピンペグでは、風に負けて曲がったり、抜けてしまったりすることがあります。そのため、長めの鍛造ペグは、強風時も比較的安心。打ち込みの観点だけでなく、強風時でも頑丈で曲がることのない鍛造ペグは、安心してキャンプをするために、重要なアイテムなのです!

新星!ホールアースの鍛造ペグが優秀すぎる!

柔らかい地面でも保持力の高いT字構造

   

今回検証に使用した鍛造ペグは、ホールアースの鍛造ペグ。こちらは、先端がT字構造になっているのが特徴です。

   

T字になっている最大のメリットは、ペグダウンしたときの保持力。特に、地面の柔らかい芝生のサイトだと、強風時に違いがでます。鍛造ペグであれば、ペグ自体が曲がることはまずありません。しかし、一般的な丸型の鍛造ペグでは、地面がペグの頑丈さに負けて、穴が大きくなり抜けてしまう可能性があります。

一方、T字になっているホールアースの鍛造ペグは、ガイロープを引っ張ってもビクともしません。鍛造ペグの中でも、特に保持力が強いので、柔らかい地面でも硬い地面でも、しっかり役割を果たしてくれます!

職人が作った高い信頼性

   

なんとこのペグ、職人が一本一本手作業で製品づくりを行っています。安価なペグだと、バリ(表面の鋭利な部分)が残ったままで危険な状態になっていることもありますが、丁寧に造られたホールアースの鍛造ペグはそのような心配もありません。

   

職人が手作業で造ることで、より強度の高いペグになります。手間がかかっている分、多少値段は張りますが、これだけ入念に作られたペグであれば、どんなキャンプでも安心して楽しめますね!

今だけ、オトクなキャンペーンを開催!

   

なんと、スーパースポーツゼビオグループ店舗でホールアースのテントを購入した方に、今回ご紹介したホールアースの鍛造ペグを2本プレゼントするキャンペーンが実施されます!2本の鍛造ペグで、テントやタープの両サイドをガッチリ固めておけば、他のペグがピンペグなどでも、風に飛ばされるなどの心配はほとんどありません。

実際に試してみると、その違いに驚くはずですよ!

   

【キャンペーン概要】
開催期間:2019年4月5日(金)〜5月12日(日)
プレゼント内容:ホールアース 鍛造ペグ×2本
参加方法:
①キャンペーン対象店舗へ行く
②店頭でホールアースのテントを購入
③ホールアース公式SNSをフォローし、レジで画面提示
・公式Facebookページの場合は「いいね」
・公式Instagramアカウントの場合は「フォロー」
④ホールアースの鍛造ペグ2本をプレゼント!

※キャンペーン対象店舗:全国のスーパースポーツゼビオ、ヴィクトリア、エルブレスのホールアース取扱店舗

ホールアースの鍛造ペグをGETしよう!

公式Facebookページにいいねする →

ホールアースの鍛造ペグをGETしよう!

公式Instagramアカウントをフォローする →

まとめ

   

ペグ選びの重要性、気付いていただけましたか?鍛造ペグなら、キャンプデビューも安心。今だけ、ホールアースの鍛造ペグがプレゼントされるキャンペーンに参加して、ぜひ楽しいキャンプの思い出を作ってください♪


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪