紅葉や体験教室満載のがバーベキュー場!足助村でアウトドアを満喫!

 キャンプ場

足助村 バーベキュー場

出典:三州足助屋敷

足助村は昔を体験できる三州足助屋から徒歩でいけるバーベキューの予約制貸し切り施設で、バンガローも利用することができます。巴川の川岸では川のせせらぎを聞きながらバーベキューを楽しみ、日が暮れてきたら満天の星空が堪能できます。昔の暮らしを体験するというコンセプトなので電気機器の持ち込みができないのですが、木造のバンガローには囲炉裏があり、囲炉裏で鍋を囲むこともできます。なお、2018年現在はバンガローでの宿泊を休止していますので、日帰りバーベキューを楽しみましょう。


 目次


足助村のキャンプ施設

足助村 キャンプ施設    

出典:ツーリズムとよた

■バンガロー
板間には囲炉裏も設置されていて、イノシシ肉を使った「やいやい鍋」を美味しくいただくことができます。電気機材は持ち込めないので注意しましょう。トイレと流しはありますが、お湯は使えません。炭やコンロ、調理器具などは料金に含まれています。

【基本情報】
区画数:5棟
区画面積:畳間8畳、板間4.5畳
料金:日帰り 6,800円〜
キャンセル料:[10日前以降前日まで]30%

■バーベキュー場
炭、調理器具などは料金に含まれています。屋根付きのバーベキュー専用コンロなので急に雨が降ってきても安心です。網焼きコース1名2,000円など食材も準備されているほか、時期によってはいのしし鍋などのメニューも用意されています。

【基本情報】
区画数:8台
料金:4,000円〜

その他施設情報・利用案内

トイレ・お風呂情報

トイレは足助村内に一箇所のみとなるので、余裕をもって利用するようにしましょう。

たっぷり遊んでバーベキューを楽しんだら、大きなお風呂でゆっくりと疲れを癒したいですよね。足助村にはお風呂はありませんが、車で行ける距離にあるホテルで日帰り入浴ができるので、そちらを利用するようにしましょう。

車で10分ほどの場所に日帰り入浴ができる「ホテル百年草」があります。飯盛の湯・真弓の湯に入ることができます。受付修了が16:30なので日中のキャンプ後に寄ることをおすすめします。

【ホテル百年草】
住所:愛知県豊田市足助町東貝戸10
電話:0565-62-0100
営業時間:10:00~17:00(受付終了16:30)
料金:220円(3歳以下無料)
アクセス:キャンプ場から車で10分

レンタル品・販売品一覧

足助村 レンタル・販売品    

出典:Tatsuo Yamashita / flickr

網などはセットになっているのでレンタルする必要はありません。追加で必要な場合のみ、レンタルを依頼しましょう。また、缶ビールや炭の販売も行っているので、食材だけしっかりと用意すれば、荷物は少なく済ませることができます。

網、鉄板(追加用):500円
缶ビール、地酒(1合):300円
炭2kg(追加用):600円

足助村周辺のおすすめの買い出し先

足助村 周辺の買い出し先    

出典:三州足助屋敷

食材は予約をしておけば肉や鮎を提供してもらうこともできますし、購入して持ち込んでも大丈夫です。近くにスーパーもあるので、飲み物を買い足すのに便利ですね。

【足助村内】
五平餅(たれ付き):300円
ZiZi工房フランクフルト:250円
白飯(2合から):1合320円
生鮎:400円
シシ・シカ肉セット:各200g1,600円
※ 食材に関しては3日前までに要予約

【カワイミート&フーズ】
住所:豊田市足助町成瀬20-56
営業時間:9:30~19:00
定休日:年始 (1/1~1/3)
アクセス:キャンプ場から車で3分、徒歩10分

特殊肉専門店で羊肉やイノシシ肉、鴨肉などが揃っています。普段口にする機会の少ない肉でバーベキューをするのも想い出に残ります。

【パレット】
住所:愛知県豊田市足助町成瀬20番地24
営業時間:10:00~20:00
定休日:第2水曜日 (紅葉の時期は変動有)
アクセス:キャンプ場からの車で10分

食品スーパーなので、一般的なバーベキュー食材やお酒、飲み物などが購入できます。

足助村は鮎釣り、昔の遊び体験や紅葉が楽しめる!

足助村 遊び体験    

出典:三州足助屋敷

足助村の清流では鮎釣りが楽しめます。また足助村に隣接している三州足助屋敷では予約をすれば昔ながらの手作り製品の実習が体験できます。時期によっては綺麗な紅葉のライトアップも見れます。11月ごろには紅葉のライトアップをするお祭りが開催されています。一番の見ごろは毎年11月の中旬から下旬にかけてです。

【鮎釣り】
料金:雑漁1日券400円

【三州足助屋敷】
電話:0565-62-1188
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週木曜日、年末年始
料金:
[体験コーナー はたおり]900円~
[体験コーナー 藍染]700円~
[体験コーナー 紙すき]500円~
[体験コーナー 竹細工]300円~
[体験コーナー わら細工]1,500円~
[体験コーナー 竹かご]300円~
[体験コーナー 桧茶屋]500円~
[体験コーナー 鍛冶屋]1,500円~

基本的には予約が必要ですが、一部空きがあれば当日の受付できるのもあります。

【香嵐渓もみじまつり】
住所:愛知県豊田市足助町飯盛
開催期間:11月ごろ

足助村周辺の天気情報

足助村 天気情報    

出典:三州足助屋敷

豊田市の天気は夏の平均気温が27℃を超え、少し蒸し暑い気候になります。夏休み期間は気温的にもバーベキュー日和ではありますが、熱射病などの対策をしっかりしましょう。冬は平均気温が13℃前後です。雨は季節によって変動し、9月中旬から4月頭ごろまでは晴れの日が多く、それ以外は曇りも多くなるので、屋根はあるものの急な雨に備えて折りたたみ傘などを常備しておくと安心です。気候とは異なりますが、秋の紅葉を見ながらのバーベキューもおすすめです。

参考はこちら:愛知県豊田市岩神町の天気

足助村の基本情報

足助村 基本情報    

出典:一般社団法人 愛知県観光協会

綺麗な景色を見ながらのバーベキューをしたい方や、子どもと一緒に体験コーナーをしたい方には足助村のバーベキューはピッタリです。

【基本情報】
住所:愛知県豊田市岩神町川見13番地4
電話:0565-62-1800
営業期間:3月下旬~11月頭
定休日:木曜日、6月第3水曜
営業時間:9:00~17:00
アクセス:力石ICから車で15分
駐車場:670台 500円 (11月は1,000円)
標高:海抜132m
ペット:不可
予約はこちら:バーベキュー&バンガロー施設 足助村

足助村でいつもと違うバーベキューを

現在はバンガロー、バーベキュー施設ともにデイユース利用ですが、紅葉を見ながらバーベキューを楽しみながら昔体験ができる施設はなかなかありません。古きよき建物のなかで休憩したり、近場にあるいのしし肉や羊肉などを特殊肉店で購入したりするなど、普段とは嗜好の違うバーベキューを体験できます。

▼【全国版】景色良好・レジャー満載のバーベキュースポット特集はこちらをチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪