【キャンパーこだわりの逸品】冬キャンプ料理~ソロキャン編~

 キャンプ場

出典:Instagram(@live_with_the_earth)

おしゃれでこだわりのつまった写真をインスタグラムに投稿している、人気キャンパーさんへ取材をする企画【キャンパーこだわりの逸品】。今回は、美味しそうなキャンプ料理を作るソロキャンパーさんに、冬キャンプにぴったりなこだわり料理を聞いてみました!ソロキャンパーさんが作る冬キャンプ料理を覗いてみましょう☆


 目次


ソロキャンパーさんにこだわりの冬料理を聞いてみました!

インスタグラムにはキャンパーさんのこだわりを感じる、美味しそうなキャンプ写真がたくさん投稿されています。その中で1,000人以上のフォロワーを持つソロキャンパーさんに、冬キャンプにぴったりなキャンプ料理をお伺いしました!

ソロキャンパーさんこだわりの冬料理

Yoshitaka Murata(@mlacky_outdoor)さん

   

出典:Instagram(@mlacky_outdoor)

ファミリーやグループ、ソロキャンプと、様々なキャンプスタイルを楽しんでいるYoshitakaさん。それぞれのスタイルに合わせて、幕を3つ持っているそうです!冬は主にソロキャンプをしており、夜の焚き火とお酒が最大の楽しみなのだとか。日中にお酒のおつまみ用の燻製を準備し、夜は焚き火の炎をボーッと眺めつつ、ジャズを聴きながらウイスキーをロックで嗜む、という大人なキャンプをされています。

そんなYoshitakaさんは、シンプル料理にこだわっています!

   

出典:Instagram(@mlacky_outdoor)

特に凝ったことはせず、シンプルなものしか作らないというYoshitakaさんは、もつ鍋、すきやき、おでん、ビーフシチューなど、身体の芯から温まる料理を冬によく作るそうです。もつ鍋を作る際は必ず豚モツではなく、牛のまる腸を使うというこだわりがあるのだとか!その方がコラーゲンと脂がつゆに滲み出て美味しいそうですよ♪

ROSA SBCG(@live_with_the_earth)さん

気ままに焚き火をしてゆっくり過ごし、大自然の中焚き火で調理した美味しいご飯を食べるのが楽しみというROSAさん。スマートフォンやパソコンなどと距離を置き、風の匂いや川の音から自然のエネルギーを感じる「デジタルデトックス」に取り組んでいるそうです。月に1〜2回のペースで山にこもることで、リフレッシュできるうえ、日々の仕事の集中力もUPするのだとか!

そんなROSAさんは、身体が温まる料理にこだわっています!

   

出典:Instagram(@live_with_the_earth)

1つ目の料理は根菜たっぷりの郷土料理「すいとん」です。手間のかかるすいとんの生地は、餃子の皮をぎゅっと潰したもので代用しているそうです。もちっとしたすいとんが簡単にできて良いですね◎気になる作り方ですが、まず鍋一杯分のお水で根菜やキノコ、豆腐、すいとん生地を煮ます。その後めんつゆ、塩か味噌、出汁、ごま油をひとまわしし、味付けをしているそうです。

冬の寒い時期に体の内側から温まれるうえ、簡単で手間がかからず、ソロで楽しむ人にも一品で満足できる、おすすめのレシピだそうですよ!

   

出典:Instagram(@live_with_the_earth)

2つ目の料理は根菜とスパイスをたっぷり使った「玄米パフカレーと季節のフルーツサラダ」です。根菜などお好みの具材とスパイスを煮込み、カレー粉を入れてカレーを作ります。ご飯ではなく、ふやかした玄米パフとともに頂くそうです。スパイシーなカレーは内側からポカポカになるので、寒い季節にぴったりな料理ですね!

フルーツサラダは、季節のフルーツと野菜にバルサミコ、オリーブ、岩塩をかけ、さっぱりとした美味しいサラダに仕上げているそうです♪

natsu camp(@onakasuita72)さん

自分で日本酒の会を発足するくらいお酒が大好きというnatsuさん。焚き火を眺めながら日本酒やワインを楽しむといったキャンプを、ソロやグループでしているそうです!インスタグラムには、美味しそうなキャンプ料理の写真がたくさん投稿されています♪

そんなnatsuさんは、女子グルキャンでお酒と合う料理を作っています!

   

出典:Instagram(@onakasuita72)

1つ目のキャンプ料理は野菜たっぷり「もつ鍋」です。寒い冬キャンプはやっぱりお鍋が良い!というnatsuさん。白味噌ベースのスープでもつ鍋を作ったそうです。白味噌ベースのスープは意外とあっさりしていてクセもなく、締めのラーメンまでペロリと食べられたのだとか!

   

出典:Instagram(@onakasuita72)

2つ目の料理はお酒と相性抜群な「明太子の燻製」です!natsuさんは、ラージメスティンを使って熱燻をしたそうです。外気が寒い冬に燻製を作ると、中心に程よく生部分の残る、香り高い燻製ができるのだとか!熱燻は80度以上の高温でスモークする方法で、短時間で燻製を作ることができます。

   

出典:Instagram(@onakasuita72)

3つ目の料理はおしゃれなお酒のお供「りんごのカプレーゼ」です。りんごのカプレーゼは、@takahiro.0214さんが作っていたものを真似したそうです。写真の時のキャンプは、ちょうどボジョレー解禁の週だったので、ワインとのマリアージュを楽しんだのだとか!

クワトロ (@quattro_sense)さん

   

出典:Instagram(@quattro_sense)

焚き火を眺めながら好きなビールやウイスキーをたしなんだり、ブッシュクラフトをしたりと、ソロキャンプを楽しんでいるクワトロさん。ソロキャンプで使うのは、軍幕やタープ、ハンモックと、ワイルドなキャンプスタイルです。キャンプで料理をする際は、家で下準備を済ませておくことで現地での手間を省き、ゴミを極力出さないようにする一工夫も。

そんなクワトロさんは、アレンジ料理にこだわっています!

   

出典:Instagram(@quattro_sense)

冬に限らず、年中焚き火メインで料理をしているそうで、ソロキャンプの際はあまり手の込んだものは作らないのだとか。ただし、一般的なレシピに一手間加える工夫をすることで、キャンプ料理のマンネリ化を防いでいるとのこと。鍋料理を作る際はスンドゥブとおでんを組み合わせ、お肉を焼く際は数日前からハーブやにんにく等をすり込んで寝かせたものを使用しています。この写真に写っている美味しそうな料理は、餃子×シュウマイ×アヒージョのアレンジ料理☆

まとめ

インスタグラムで素敵な写真を投稿しているキャンパーさんに、冬キャンプにおすすめのキャンプ料理を伺いました。ソロキャンパーさんが作る料理は、簡単ながら、身体の中から温まりそうなものばかりで、とても美味しそうでしたね!ぜひ冬キャンプ料理を作る際の参考にしてください。次回の【キャンパーこだわりの逸品】もお楽しみに☆


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪