キャンプ場の視線を独り占め!FreeMANさんのこだわりアースカモサイトをインタビュー!

 ノウハウ

キャンプ場で、一際インパクトのあるテントを発見!テントサイト全体も独特のカモ柄アイテムを使用しているあのテントは一体!?使用者であるFreeMANさんにインタビュー!どんな使い方をしているのか、また、実際の使用感を聞いてきました!


 目次


ド派手なあのテントはなんだ!?

ホールアース ビッグドームをはじめとした、アースカモ柄サイト

   

青色のカモ柄、一際大きいドームテント。キャンプ場でも一際目を引く、気になるテントサイトを発見。キャンパーさんになんのテントか聞いてみると、ホールアースの「ビッグドーム」というテントとのこと。これは、お話を聞かずにはいられない!そこで、ビッグドームを使用するFreeMANさん(@freeman_0826)にインタビューをしてきました!

   

【FreeMANさんのプロフィール】
年齢:39歳
キャンプ歴:4年
キャンプスタイル:ソロ、カップル、グループ
所持テント数:8個
Instagramアカウント:@freeman_0826

FreeMANさんのこだわったギア選び

はじめからこんなにおしゃれなテントサイトだった?

   

出典:Instagram (@freeman_0826)

━━━ FreeMANさん、早速いろいろ質問させてください!キャンプを始めたときから、こんなに素敵なテントサイトを作っていたんですか?

FreeMAN:いえいえ、はじめからキャンプ用品が揃っていたわけではありません。はじめは某ブランドの初心者向け定番テントを中心にいくつかギアを購入して、残りは知り合いにキャンプ用品を借りながらキャンプデビューしました。もともと友達とよくバーベキューをしていた延長線上で、キャンプ場でみんなとワイワイ盛り上がれたら楽しいだろうなと思ってキャンプを始めたんです。

━━━ はじめからギアにこだわりがあったわけではないんですね!

FreeMAN:はじめはギアにこだわる以前に、そもそもキャンプという非日常の体験がただただ楽しくて。テントを設営したり、焚き火をおこしたり、ランタンに火を灯したり。日常とは違うキャンプの準備ひとつひとつが楽しくて、新鮮だったんです。

━━━ 分かります!僕も未だにキャンプに行くときはワクワクします!そこから、どのようにしてキャンプギアにこだわりを持つようになったのでしょう?

人と同じテントサイトは嫌!

   

━━━ キャンプの魅力に気付いて、こだわりのキャンプギアを揃えたのはすぐだったんですか?

FreeMAN:キャンプを始めてからいきなりというわけではなく、ネットなどで気になったギアを、毎月数個ずつコツコツ揃えていったというかんじです。ただ、欲しいテントが手に入ったときは、テントに合うチェアやその他のキャンプ用品も欲しくなっていくので、どんどんキャンプ用品が増えていきましたね(笑)。

━━━ キャンプ沼というやつですね(笑)。気になるギアの基準はあるのでしょうか?

FreeMAN:自分がいいと思うかどうかは大前提で、後は、人と被らないことですね!人と被らない個性的なギアは見ていても新鮮で気持ちがいいので。2月にまた新しくテントを手に入れる予定なのですが、今度はインドのドームテントなんです!

━━━ インド...。絶対他の人と被らないですね、すごすぎる!!

個性的なビッグドームに一目惚れ

   

━━━ そんなこだわりのギアを揃える中で、今回のビッグドームはどのような経緯で手に入れたのでしょう?

FreeMAN:人と被らないギアが好みなので、この独特のアースカモ柄が衝撃的で、はじめて見たときからずっと気になっていたんですよね!友達と大人数で使用できるように大型のドームテントはいろいろチェックしていたのですが、他に持っているドームテントよりも大きいですし、カラーリングも周りと被ることがないので、とても気に入って使っています!

━━━ たしかに、今までお話を聞いていて、ビッグドームがFreeMANさんにぴったりのテントだということがよく分かりました!

人と被らないテントが欲しい!

ホールアース ビッグドームを詳しく見る →

テントサイトのこだわりポイントは?

広々としたテント内

   

━━━ FreeMANさんのテントサイトについても聞かせてください!ビッグドームがこれだけ大きいと、テント内で過ごすのも苦にならないのでは!?

FreeMAN:そうなんです!ビッグドームを使う時は、相方と2人か、友達と大人数で使いますが、2人のときは、ギアを一通り入れてもまだスペースがあってゆったり使えますl大人数で使うときは、みんなが集まる、いわゆる宴会幕として活躍していますよ!

ビッグドームの中には2段コットをイン

   

━━━ テント内で1番気に入っているポイントはどこでしょう?

FreeMAN:テント内で、2段コットを使用しているところですね。ビッグドームはフロア面積も広いですし、天井も高いので、コットの2段目で寝ていても窮屈な思いをしなくて済むんです。

できる限りアースカモ柄でサイトを統一!

   

━━━ ビッグドームと同じ柄のチェアやウェアも使用されているんですね!

FreeMAN:そうです、テントに合わせてチェアやウェアも、ホールアースのアースカモ柄アイテムを購入しました。揃えてみてびっくりしたんですが、これだけインパクトのある柄なのに、アース"カモ柄"というだけあって、テントとチェアを重ねて写真を撮るとチェアが迷彩で分からなくなるんですよね(笑)。そんなところも楽しみながら、アースカモ柄のアイテムを使っています!これからもアースカモ柄のギアを増やしたいなと思っています。

━━━ たしかに分からなくなりますね(笑)。でも、そんなところも他のギアにはない魅力なのかもしれません!

アースカモ柄ギアの使用レビューはいかに!?

ビッグドームの使用レビュー

   

━━━ なんだか僕もビッグドームが欲しくなってきました!実際に使用してみて、率直な感想はどうなんですか?

FreeMAN:大満足ですよ!1番はやっぱりこのカラーリングですね。外から見るのもいいですが、特にテント内にいると、一面アースカモ柄になるので、まるで宇宙にいるような不思議な感覚になります。おすすめの時間帯は夜。チェアに座っていると、ランタンに灯されたテントがとても幻想的になるんです。ビッグドームが大きいので、テント内でも圧迫感を感じないのもムードを壊さなくていいんですよね!

   

━━━ たしかに、夜のビッグドームは、より一層雰囲気がありますね!空と同じ色というのも非常に魅力的!その他、使ってみて気付いたことはありますか?

FreeMAN:前後の出入り口が大きいことと、換気用の窓が多数付いているのもいいですね!地面との接地面は、生地が内側にかえっているので冷気が入らず、冬でも暖かいので重宝しています!

チェアの使用レビュー

   

━━━ ビッグドームと合わせて使っている、チェアはどうでしょうか?

FreeMAN:チェアも使いやすいですよ!リラックスしたいときはハイバックのチェアでゆったり横になりますし、焚き火やテント内でよく動くときは背面が短いチェアを使います。どちらも持ち運びがコンパクトなので、積載が気にならないのがうれしいですね!

次に気になるアースカモ柄ギアは?

   

━━━ 最後に!アースカモ柄で、次に気になるとお聞きしたツインチェアをお持ちしましたが、実物を見てみていかがでしょうか?

FreeMAN:やっぱり色合いがいいですね!あとフレームがブルーでコーティングされているのもポイントが高い!ベンチチェアも1つ持っていますが、フレーム部分も含めて他のギアと色合いが揃っていないと、少し目立ってしまうんですよね。その点、このツインチェアは、ビッグドームや他のギアともよく合いそう!他にも、アースカモ柄のキャリーワゴンも気になっているんですよね。

━━━ 尽きない探究心、さすがです!本日はありがとうございました!

まとめ

   

FreeMANさんにインタビューしましたが、お話を聞いてみてビッグドームがとても魅力的なテントであることがよく分かりました!個性的なテントですが、意外と他のギアともよく馴染んでいて、テントサイトもとても素敵ですよね♪みなさんも、ビッグドームを使うと、今までとは違うキャンプの楽しみ方が見つかるかもしれません♪

【ビッグドームの基本情報】
使用サイズ:約470×470×232(h)cm
収納サイズ:約72×42×30cm
重量:約14.63kg

アースカモ柄がインパクト大!

ホールアース ビッグドームを詳しく見る →

その他のアースカモ柄ギアが気になる方はこちら

ホールアース 公式HPを見る →


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪