キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

実はあれ、オーダーメイドだった!自分だけのこだわりタープが欲しい

すっかり季節も進み、随分と肌寒くなってきましたね。夏の間は毎日のようにキャンプのことを考えてしまう人も、もうオフシーズンだから...なんて思っていませんか?寒くて家に引きこもりがちな今は、自分のキャンプギアを慎重に選ぶチャンス!今回はじっくり時間をかけて選びたい、素敵タープのご紹介です。

このタープはどこの?タープはオーダーメイドできる

キャンプ場で他のキャンパーさんのサイトを見ていて「あれはどこのタープだろう?」なんて思ったことはありませんか?

出典:Berezko / ゲッティイメージズ

テントサイトで一際目を引くあのタープ、実は完全オリジナルなオーダーメイドタープなんです!今回は、オーダーメイドだからこその素敵なタープを紹介していきます。

カラフルサイトの主役に3色タープを!

タープといえば、出来るだけ他のギアと合わせやすい、無難な一色で作られたデザインが多いですよね。それに比べこちらのタープは他にない、素敵な色使いの仕上がりになっています!次にタープを新調するなら、サイトの主役になるカラフルな三色タープはいかがですか?
こちらは紅葉に合わせたようなカラーセレクトのタープで、秋らしい統一感のあるサイトになっています。オーダーメイドと一口に言っても、その種類はさまざま。選ぶ基準もたくさんありますが、まずはタープに使うカラーを自分で選べるのが、大きな楽しみの一つになりそうです。
こちらのタープはチェアのカラーとマッチして、すっきりしたサイトになっています。一色だけ差し色のようなカラーを挟むだけで、一気にオリジナル感が増しますね!自分のテントやチェアとの組み合わせを考えて、生地サンプルを眺めるだけでもワクワクしそうです!

サンブレラタープはレトロなサイトにぴったり

カラーの次の悩みどころは、素材。帆布生地、ターポリン、ポリコットン...とありますが、オーダーメイドならではの遊び心あるタープを選ぶなら「サンブレラ」がおすすめ。
サンブレラは、アメリカの屋外用生地のトップブランドです。店舗入口のテントなどにも使われている生地で、紫外線の下、長時間使用しても退色せず、いつまでもカラフルな発色を保ちます。堅牢な上に織物の風合いで高級感が感じられ、人とはちょっと違う素材を探している方にぴったりです!
こちらは、タープとチェアの組み合わせが素敵なヴィンテージ感溢れるサイトです。サンブレラタープの独特な雰囲気は、ウッド系のギアとの相性が良さそうですね♪
発色の良いコットン調のタープが、レトロな雰囲気を出しています。ストライプのサンブレラタープで、絵本の世界のようなサイトも作れます!タープの端の形もオーダーできるので、可愛らしさのあるタープが欲しい人はしっかり検討してみると良いかもしれません。

オーダータープが作れる人気ショップ

CAMP on PARADE

CAMP on PARADEは、ポリとコットンのハイブリッドであるポリコットン、帆布に蝋をしみこませて防水性をあげたパラフィン帆布、2つの素材から選べるカスタムメイドのオーダータープを作っています。
まずは生地見本を取り寄せてオーダーしてからの受注生産になります。CAMP on PARADEのタープは、真鍮製の自在やウッドポールの付属品が一緒に購入でき、タープの色以外でもオリジナルさが出せるのが魅力です! 公式HPはこちら→CAMP on PARADE

WHITE ROOM STUDIO

山形発のアウトドアブランドoutdoorshop DECEMBERが手がけるオリジナルブランドから展開された「WHITE ROOM STUDIO」。現在はオーダーメイドタープ専門店として再スタートしています。
WHITE ROOM STUDIOのタープは、素材にこだわって選びたい方におすすめ!選べる4つの素材の他に、ストライプがプリントされた生地を使った新モデルも追加されています。 公式HPはこちら→outdoorshop DECEMBER

木下資材

帆布の販売・加工を幅広く手がける木下資材のタープ。サンブレラ素材も取り扱っているので、森になじむ独特なサンブレラタープも相談しながら作ることができます!業務用テントなども取り扱う専門家が手がける、安心なタープですよ。 公式HPはこちら→木下資材

プロ並み!?自作タープのキャンプサイトをのぞいてみる

自前のキャンプギアにこだわるキャンパーさんの中には、タープを自作する方も!自作タープのあるキャンプサイトをのぞいてみました。
こちらはタープに限らずキャンプギアを自作する、falo0416さんのキャンプサイトです。自分だけのお気に入りのギアを揃えた、落ち着いたカラーのサイトになっていますね。徹底して自分好みのサイトにまとめたい方には、自作タープもおすすめです!
思いきったカラーのタープです。こんな大きなサイズのタープも、どうやら家庭用ミシンで作れるらしいのです。自作ギアの世界も、奥が深そうですね!
自分のお気に入りのギアと、色やテイストを揃えたりするのにタープは大活躍。サイトの印象を決める大きめなギアだからこそ、自作してでもこだわりたい!そんな究極の形が自作タープという形になるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?オーダーメイドタープを使った素敵なサイトがたくさんありましたね。自分だけのオリジナルタープを、ぜひじっくり時間をかけて選んでみてください。きっと次のキャンプが待ち遠しくなるはずです!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事