プロモンテの全テントを解説!世界初の吊り下げ式テント!

 キャンプ用品

出典:Amazon

世界初の吊り下げ式テントを作った、株式会社HCSが販売するブランドのプロモンテ。今回はそのプロモンテのテントを紹介します。リニューアル情報からサイズ比較まで徹底解説!また、口コミや設営方法などもあるので見逃せません。


 目次


プロモンテってどんなブランド?

世界初の吊り下げ式テント!

   

出典:Amazon

山岳用テントとして主流である、吊り下げ式テント。その発足となったのが、株式会社HCSの「カラコルムテント」なのです。現在HCSは、プロモンテとダンロップというブランドを手がけています。そのHCSが機能性と軽さを追求したテントこそ、このプロモンテなんです。つまり、吊り下げ式テントの元祖といえるブランド!

2017年にテントがリニューアル!

   

出典:Amazon

2017年にプロモンテのテントはリニューアル。様々な機能がアップデートされた他、全面黄色だったプロモンテのカラーが水色に変更されました。他のテントと被らないカラーで涼しげな印象のあるものになったのです。

プロモンテのテントは全部で4種類!【口コミ付き】

軽量・コンパクトかつ、屈強な頑丈さが特徴のVLシリーズ。現在プロモンテから発売しているテントは、このシリーズのみです。国内で生産されていて、質の高さも魅力的なポイント。また、オールシーズンで使用できるので、使いやすさ抜群です!

ザックを寝かしておいて、サーマレストの幅を確保できるので、結果的に、狭さを感じることなく寝ることができた。

後ろの後ろは前なのでーす日記

サーマレストはマットレスのことです。1人用のテントでも狭さを感じることなく、寝ることができるようです!

100グラム減とは言え相当軽く感じる本体。スケスケだが破れそうな感じではないですよ

DAC社の剛性が違う2種のポールを組み合わせて作られている。このポールは軽く良くしなる所が良い

TOMOJAN.com

テント本体はVL-25の時と比べて100グラム落ちているようです。また、ポールも評判がいいですね。

2人でいつも行く山行なのでサイズでVL-36と悩んだが、幅よりは長さを選択したのは、ザックを足元に余裕で置けるのでよかった。
フライシートとポールを接続するヒモを扱いやすいベルクロに変更したらしいが、モンベルテントで慣れているので使いやすい。連れの評価も高くて満足です。

Amazon

VL-26の縦に長いバージョンのテント。モンベルのテントに慣れている人は使いやすいようです!

・長辺出口なので出入りしやすい
・長辺出口なので前室が広い
・メッシュ部が長辺入り口なので大きく涼しい
・3人用だが2人用テントとそう変わらない重量

マグカメラ

こちらの方は良いところをまとめたようです。出入り口が広くて快適なようですね!また、重量も相当軽く、評価は高いようです。

プロモンテの全テントを徹底比較!

   

わかりやすくサイズの表を作り、比較できるようにしました。これを参考にして、自分に合ったサイズを見つけてください!

テントの設営方法とたたみ方をブログでチェック!

TOMOJAN.com

こちらのブログはVL-26の購入レビューになります。設営の様子などもあるので、こちらのブログを参考に設営方法をチェック!

また、我流ですがたたみ方はこちらの動画を参考にしてみてください!▼

テントが壊れてしまった場合どうする?

プロモンテのテントは丈夫ですが使い方を誤ったり経年劣化により、破損する場合があります。もしも破損した場合、まずはHCSに問い合わせしましょう。HCSでは、修理や部品の交換対応をしています。
お問い合わせはこちら▶03-5200-0770

まとめ

いかがでしたか?登山家を中心に、世界中でも使用されているプロモンテのテント。そんなプロモンテのテントの魅力や特徴を紹介しました。コンパクトで丈夫なので登山家だけでなく、初心者キャンパーや、熟練キャンパーなど幅広くの人が満足できるアイテムではないでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪