テントサイトに映える!ヘイムプラネットのダウンタープを解説!

 キャンプ用品

出典:楽天

今回はヘイムプラネットのタープ「ダウンタープ」をご紹介します。ヘイムプラネットが販売しているタープは、八角形のオクタゴンタープ1種類のみ。一体どんなアイテムなのでしょうか?特徴から比較まで全て解説します。また、合わせて欲しいテントも紹介しているので最後まで見逃ません!


 目次


ヘイムプラネットってどんなブランド?

   

出典:Amazon

ドイツ・ハンブルク発祥のアウトドアブランド。通常のポールを使わずに、空気を入れるだけで立ち上がる革新的なテントを開発し、注目を集めています。機能だけでなく、それに伴って宇宙基地のようなデザインのテントは誰しもが気になるアイテム。また、アウトドアやタウンユースなどで、幅広く使えるバッグやアパレル商品、ウォーターボトルなども販売しています。そんなヘイムプラネットが作っているタープを紹介します。

ヘイムプラネットのタープはこれだ!「ダウンタープ」

   

出典:楽天

特徴1. 八角形のオクタゴン型タープ!

   

出典:Amazon

こちらのダウンタープを上から見た形が、八角形になっています。固定できる部分が増えたので、ポールの建て方と組み合わせることにより様々な形に変えることができます。

特徴2. デイジーチェーン付き!

   

出典:Amazon

また、タープの各ヘリ部分全てにランタンなどを吊るすことができる、デイジーチェーンがついています。自己流にタープをカスタムできるのは嬉しいポイントですね!

特徴3. 雨でも安心!

   

出典:楽天

ヘイムプラネット定番のテント「ケイブ」のフライシートと同じ75Dリップストップナイロンを使っているので、耐水圧が5,000mmと非常に高くなっています。雨の日でも、安心して張ることが可能な優れもの!

ダウンタープはポールが別売りなので注意!

ヘイムプラネットのタープには、ポールがついていないので別で買う必要があります。ヘイムプラネットの正規ポールは、5cm刻みで長さを調節することができます。また、ポール自体のカラーをグレーに染めることで、塗装が取れにくくなりました。

他のオクタゴン型タープと比較してみました!

   

他のブランドのオクタゴンタープと比較をしてみると、それぞれの特徴が見えてきますね。ヘイムプラネットのダウンタープは、オクタゴンタープの中では小さめのサイズです。しかし、その分重量も軽く、コンパクトで持ち運びに便利。そして、耐水圧が圧倒的に高いのがわかりますね!夏のキャンプには雨がつきもの。その中で耐水圧の高いものを持っていくと、安心してキャンプをすることができます。

セットで使いたいヘイムプラネットのテント「THE CAVE」

   

出典:Amazon

ダウンタープと合わせて使いたいのがこちらのヘイムプラネットの定番テント「THE CAVE」です。エアーフレーム構造なので素早い設営が可能。ダウンタープ同様75Dリップストップナイロンを使用しています。

ダウンタープのカラーに合わせてカモ柄とグレーの2色展開なので、色も合わせて使用すれば、サイトの統一感もアップすること間違いなし!宇宙基地のようなザ THE CAVEの雰囲気に、八角形のダウンタープを合わせてミステリアスな空間を作り出すのもいいですね。考えるだけでもワクワクしませんか?

THE CAVEについて詳しく知りたい方はこちらの記事を合わせてチェック▼

まとめ

いかがでしたか?ヘイムプラネットは特徴的なテントだけでなく、今回紹介したタープやバックパックなどもあります。どれも機能性、デザイン性に優れたアイテムばかりで見逃せません。今後どんな展開をしてくのか楽しみですね。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

タープ アウトドアブランド

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪