高性能で低価格なヨーレイカのタープを徹底解剖!張り方や口コミもご紹介!

 キャンプ用品

出典:ヨーレイカ

日本ではそれほど知られていないものの、アメリカを中心に、海外で絶大な人気を誇るアウトドアブランド「ヨーレイカ」。高品質な商品を低価格で買うことができるため、海外ではコストパフォーマンスの良いブランドとして知られています。今回は、そんなヨーレイカのタープをご紹介します。


 目次


ヨーレイカって知ってる?

   

出典:instagram(@eurekacamping)

ヨーレイカは、1895年に設立し、100年以上の歴史を持つアメリカ生まれのアウトドアブランド。一般のアウトドア製品のみならず、米軍が使用するテントなども作っています。幅広い層のキャンパーさんに支持されており、アメリカではシェアNo.1を誇ります!長い歴史の中で、数多くの著名な探検家や登山家がヨーレイカのテントやタープを使用していることからも、信頼できる品質であることがわかります。

ヨーレイカのタープは高性能で低価格!

   

出典:ヨーレイカ

雨に強い!

水のしみこみにくさを表す指標には「耐水圧」があります。ヨーレイカタープの耐水圧は3,000mm。世間に出回るテントの多くは耐水圧が1,000~2,000mmほどであることを考えると、ヨーレイカのタープは耐水性に優れているといえます。雨の中でも慌てることなく、快適なキャンプを楽しめますよ。

重量が軽く、かさばらない

例えば、「パラウィング 450×450」本体の重さは1.4kgしかありません。ポールを別途購入する必要があるものの、ポール自体も軽く、2本あわせても1kgほどなので、合計しても2.5kg。収納したサイズも通常の半分ほどしかありません。軽い上にかさばらないので、持ち運びが簡単ですね!

紫外線を95%カット

   

出典:ヨーレイカ

タープ本体に "Sun Block 95% protection"と記載されているものは紫外線を95%カットしてくれます。日差しのきつい夏でも、肌へのダメージを心配する必要はありません。日焼けを防げることは、女性にとって嬉しいポイントですね♪

素材はテクニカルコットンとポリエステルの2種類!

ヨーレイカのタープは素材が2種類。何も記載がないものはポリエステル製で、高い耐水圧が特徴です。「BTC」と記載されているものはテクニカルコットン製。通気性が高く、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。

低価格でコスパが良い

ヨーレイカのタープの魅力は、ここまで紹介してきた性能だけではありません。一番の魅力は、価格が安いことにあります。タープの値段はおおよそ20,000円前後の相場ですが、ヨーレイカは約14,000円程度。ポールやペグは別購入する必要があるものの、合計しても平均以下の値段です。耐水性や軽さなどで他ブランドのアイテムよりも優れる上に、さらに値段も安いヨーレイカのタープは、コスパが良いアイテムなんです。

ヨーレイカのタープを使う上で知っておきたいポイント

遮光性はイマイチ

生地の厚さが75デニールと、タープの中では少し薄めです。そのため、他のブランドのタープと比較をすると、遮光性はそれほど高くありませんので注意が必要です。

焚き火は避けよう

テクニカルコットン素材のタイプだとしても、タープ下での焚き火は避けましょう。テクニカルコットン素材は、あくまで風合いを楽しむことが目的と考えるのが無難です。

ブログ、口コミに見るヨーレイカタープの評判

あまり人とかぶらずすごくオシャレなタープだと思います。

Amazon

価格も、サイズ感も充分満足です!ユーザーもまだ余り多くない様なので他のキャンパーと被ることなくなお良しです!

Amazon

海外で大人気のブランドですが、日本ではあまり流通していません。また、ヨーレイカのタープは、日本では珍しいウィング型なので、人とかぶりにくいのもうれしいですよね!

日本で購入できるヨーレイカのタープ

ヨーレイカ公式サイトで購入できるタープ

パラウィング 350×260×225 BTC

   

出典:ヨーレイカ

ヨーレイカテントのループにクリップを取り付けて使うタープ。素材はテクニカルコットン製です。大人気商品のため2018年12月現在、在庫切れとなっています。再生産に乞うご期待!

【基本情報】
使用サイズ:350×260×225(h)cm
重量:810g
購入はこちら: パラウィング 350×260×225 BTC

パラウィング 280×350 BTC

   

出典:ヨーレイカ

こちらもテクニカルコットン製。四角形のシンプルな形で、上の写真のように、ヨーレイカのテントと一緒に使うタイプことも可能です。

【基本情報】
使用サイズ:280×350cm
収納サイズ:65×13cm
重量:1.5kg
購入はこちら: パラウィング 280×350 BTC

サンシャドー BTC RS

   

出典:ヨーレイカ

ヨーレイカタープの中で唯一、ポールが付随しています。タープ本体は通気性の高いテクニカルコットン製なので、夏でも涼しく、快適に過ごすことができます。

【基本情報】
使用サイズ:500×560cm
収納サイズ:15×65cm
重量:7.6kg
購入はこちら: サンシャドー BTC RS

ヨーレイカのポールは別途購入しよう

   

出典:ヨーレイカ

ヨーレイカのウィングタープにはポールやペグが付随していません。別途購入が必要です。ヨーレイカでも専用のポールが売られていますが、他ブランドのアイテムでも十分代用できます。既に持っているペグやポールを使うのもありです!

公式はこちら:ヨーレイカ ポール

ヨーレイカのタープの張り方をチェック!

   

出典:Pixabay

ヨーレイカタープのほとんどは日本ではあまり馴染みがないウィング型ですが、設営方法はレクタタープやヘキサタープと同じです。長軸の端にポールを2本建てて、メインポール用の自在金具が2つ付いたロープをひっかけます。寝かせた状態のポールと、ロープの角度が45度位になるように2か所ずつペグダウン。両方のメインポールでこの作業が完成したら、立ち上げます。残りの頂点にロープを張り、ペグで固定すればタープの設営完了です!

まとめ

クオリティが高く、買いやすい値段であることから、海外で大人気のヨーレイカタープ。汎用性が高く、スタイリッシュなデザインはキャンプ場で目立つこと間違いなし!日本ではまだまだ使っている人が少ないブランドなので、人と違うブランド・アイテムを使いたい人にもおすすめです。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

タープ ヘキサタープ スクエアタープ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪