hinata

>

おでかけ

>

ファッションカテゴリ

>

サンダル

>

【体験】話題の『スキナーズ』で解放感あふれる夏キャンプを過ごしてみた!

【体験】話題の『スキナーズ』で解放感あふれる夏キャンプを過ごしてみた!

 おでかけ

クラウドファンディングで約2億5千万円の支援を受け、そのデザインと機能性の高さから最近話題の『スキナーズ』。どこでも素足のような感覚で過ごせるということで、夏の川辺キャンプで実際に使い、その履き心地や機能を体験してきました!果たしてどれほど解放的なキャンプを過ごせるのでしょうか?


 目次


話題沸騰中!新感覚シューズ『スキナーズ』

   

夏のアウトドアシーンで活躍するシューズと言えばサンダルですが、できるのであれば素足で、解放感や自然との一体感を感じたいですよね。そんな願いを叶えてくれるのが『スキナーズ』という新感覚シューズ!一体どのようなシューズなのでしょうか?

素足感覚を楽しむポータブルソックスシューズ

   

スキナーズは、チェコのスタートアップ企業が開発したポータブルソックスシューズ。超軽量で靴下のように、ピタッと足にフィットする点が一番の魅力で、履き心地はまるで素足のような、大地と一体化する不思議な感覚です。屋内・屋外、どのような場面でも使用できる設計になっており、靴でもない、靴下でもない、これまでにない全く新しいフットウェアになっています。

また、クラウドファンディングで約2億5千万円の支援を受けるほど話題に!革新的なアイテムに贈られる「レッド・ドット・デザイン賞2017」を受賞したのち、今年さらに改良されたモデルでクラウドファンディングが行われるということで、注目度が一気に上がっています。

キャンプでスキナーズを使ってみた!

   

これほど話題になっているスキナーズ。キャンプでも使うことができて解放感があるということで、どうしても気になったhinata編集部は、スキナーズを手に入れて実際に夏キャンプで使ってみることにしました!

   

箱から出してみたスキナーズはこのような感じ。見た所「足底部分が分厚い靴下」という印象です。ゴロゴロとした石が転がるキャンプ場で履くには頼りなく感じます...。実際に履いてみるとどうなのでしょうか?

解放感ある快適な履き心地!

   

不安を感じながら実際に履いてみると...。むしろ安心感を覚えるほどの快適さです!素足感覚で履くことができるというのは本当で、圧迫感は思ったほどなく、心地良く歩くことができます。不安に感じていた足底部分ですが、ゴロゴロとした石のある川辺を歩いてみても個人的にほとんど痛みを感じませんでした!また、分厚い素材で蒸れてしまうことも心配していましたが、靴ほど蒸れることはなく、感じても靴下で生まれる蒸れ程度でした。

靴底は痛くなく、蒸れることもない、そしてフィット感がありながら解放的で、快適に過ごせてしまう!ということはわかりましたが、このような最高の履き心地を体現できる理由はどこにあるのでしょうか?

理由① 特殊構造で「快適なのに薄いソール」を実現!

   

足底には、靴や靴下にはないスキナーズだけの特殊構造が採用されています。この特殊構造のおかげで、ほとんど地面の痛さを感じることなく、安心して歩くことができる上に、素足の感覚で過ごすことができるのです。

理由② メッシュ部分があるおかげで蒸れない!

   

スキナーズの甲部分はメッシュ生地になっており、通気性抜群!靴や靴下では感じることのできない、解放感を感じる理由の一つになっています。

キャンプでスキナーズを使ってみよう!

スキナーズの詳細はこちら →

スキナーズは川でも快適に過ごせる!

夏キャンプに行くのであれば、川辺で涼しく気持ちよく過ごしたいところ。冷たい川に足を突っ込みたいところですが、素足で入るには危険ですし、サンダルで入ると、脱げることや汚れが心配ですよね。なんとスキナーズは、川などの水辺でウォーターシューズとしても活躍するんです!キャンプで解放感を味わいながら、川の気持ち良い冷たさを安全に楽しみたい!そんな願いを叶えてくれます。

と、話を聞くだけでは納得できない!ということで、スキナーズを履いて川にも入ってみました。

   

川に入ってみると、なんとも言えない気持ちよさ!素足では危ない川底も、スキナーズを履いていれば気にすることなく歩くことができます。靴下のように、染みてくるような感覚があるのでは?とも思っていましたが、水に入ってみると全くそんなことはありません。素足で冷たい水に足をつけるときと変わらない感覚です!

このように水の中でも快適に過ごせる理由はどこにあるのでしょうか?

理由① 「脱げない!気持ちいい!」という素足感

   

サンダルとは異なる、靴下のような履き方ができる上に、足にしっかりフィットするため脱げてしまうという心配は一切ありません。フィットするからといって、足を圧迫するわけでもなくぴったり足に吸い付くような感覚です。また、フィット感が高いことで、靴や靴下で感じる水が染み込んでくる感覚ではなく、素足で水に足をつけるような感覚を味わうことができます。

理由② 「滑らない!痛くない!」という安心感

   

キャンプで快適に履ける理由であげたように、足底の特殊構造のおかげで多少の石であれば痛さを感じることがありません。また、川では滑ってしまうことに危険を感じますが、スキナーズはそんな心配も解決!靴底の特殊構造は滑りにくさも実現してくれるため、安心安全に過ごすことができます。

ずっと水に浸かっていても大丈夫!

   

素足感や安心感を得られる他にも、スキナーズを実際に使ってみることで感じたことが!それは、素足で浸かるよりも水を冷たく感じないということ。素足で水に浸かっていると、徐々に体温も下がり寒くなってくるものですが、スキナーズは素足感があると言っても水と足の間に一枚挟まっているので、足が冷えにくくなっています。川の浅瀬にチェアを持ってきて、気持ちいい水を感じながらのんびり座って過ごす、なんてこともできますよ。

キャンプでスキナーズを使ってみよう!

スキナーズの詳細はこちら →

他にもこんな嬉しいポイントが!

   

キャンプで使える!川でも使える!という点以外にも、アウトドアで使いたくなるような、目を見張る機能があリます。

簡単お手入れ!まるっと洗える

   

川に入ったあと、スキナーズの足裏は見ての通り泥まみれです。なかなか落ちなさそうに見えるこの泥ですが...。

   

川で軽く洗えばご覧の通り!あっという間に泥汚れが落ちていきます。

   

最後にしっかり絞れば、もう綺麗!汚れてしまって煩わしい...。なんてことはありません。今回は川で簡単に汚れを落としましたが、そのまま持って帰って、洗濯機でしっかりと洗うこともできます!靴やサンダルは、汚れてしまうと洗うのが大変ですが、スキナーズであれば汚れを落とすもラクラク簡単です。

わずか160g!持ち運び便利な軽さ

   

これだけアウトドアで活躍し、快適に解放感を与えてくれるスキナーズですが、なんとその重さは、両足で160gと驚きの軽さを誇ります。専用の袋に収納すれば、持ち運びも簡単です。キャンプや川だけでなく、登山やサイクリングの際には、カバンにさっと入れておくことができるセカンドシューズとしても活躍します。

スキナーズの基本情報

   

【基本情報】
サイズ:XS・S・M・L・XL(ホワイトのみ)
カラー:ピンク・レッド・ホワイト・ブルー・グリーン
原産国:チェコ
価格:7,400円(税抜)

新感覚シューズ「スキナーズ」を手に入れて快適に過ごそう!

スキナーズを購入する →

新作のクラウドファンディング!

   

実際に使ってみることで、どれほど高機能で使い勝手が良いか、身を持って感じることができたスキナーズですが、なんと今なら新作をクラウドファンディングでお得に手に入れることができます!アスレチックとレジャーを組み合わせた造語「アスレジャー」をテーマにつくられた新作、アスレジャーモデルを手に入れれば、一層外に出かけたくなること間違いなしです!

クラウドファンディングでお得に新作をゲット!

「アスレジャーモデル」を見てみる →

最後に

   

スキナーズの使用レポはいかがでしたか?話に聞くそのすごさは、やはり実際に体験してみなければはっきりとはわからないものです。気になるな...。という方は、手が出ないほどの値段ではないので、悩む前に実際に手に入れてみましょう!夏キャンプや川辺でのアクティビティをはじめ、登山やサイクリング、フィットネスで使ってみてくださいね!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪