hinata

>

ノウハウ

>

インテリア

>

幻想的な光をテントサイトに!ソネングラスの魅力とアレンジ術3選

幻想的な光をテントサイトに!ソネングラスの魅力とアレンジ術3選

 ノウハウ

最近日本に上陸し、早くもInstagramを中心に流行っているソネングラス。幻想的な光と、そのアレンジ性の高さで、アウトドアはもちろん、室内のインテリアとしても人気のアイテムです。そんなソネングラスの魅力とアレンジ術をご紹介します。


 目次


ソネングラスとは?

   

ソネングラスは、南アフリカで製造されているソーラーランプ。幻想的に光るメイソンジャーとして、Instagramでも数多くの投稿があり、じわじわと人気が広がっているアイテムです♪

   

メイソンジャーの蓋にソーラーパネルが付いており、日光に当てておくと充電され、蓋の内側に付いているランプを点灯できるという仕組み。ソーラー充電にも関わらず、読書ができるほどの光量と、最大12時間の連続発光が可能で実用性も◎そんなソネングラスの魅力とアレンジ術をご紹介します!

魅力1. 優れたアレンジ性

   

なんといっても1番の特徴は、そのアレンジ性の高さ!そのまま何も入れずに置いてもいいですし、グリーンや貝殻、貴金属を中に入れて点灯しても素敵でロマンティックな雰囲気になります。まさにアイディア次第で、こだわったアイテムに仕上げることができるソネングラスは、Instagramとも相性バツグン!自分なりにアレンジしたソネングラスをInstagramに投稿して楽しむのもおすすめです!

   

アウトドアシーンは、もちろん、ガーデニングや室内のインテリアとしても◎普段は自宅で、キャンプの際はキャンプ場に持ち運ぶ、中でも外でも使えるので、使い勝手バツグンです!

魅力2. ソーラー充電とは思えないほどの光量

   

使ってみると分かりますが、100〜200ルーメン程度のLEDランタンと比較しても明るく感じるぐらいの光量があります。卓上を照らす程度であれば十分!卓上ランタンで人気のルミエールランタンやノクターンなどと相性が良いのもうれしいポイントです◎

   

また、最大12時間点灯可能なので、こまめな充電も不要!日中は外に出しておけば、1晩使うには十分です♪

ソネングラスのアレンジ術

ソネングラスの最大の特徴はそのアレンジ性!そこで、今回はソネングラスのアレンジ術をご紹介します!

グリーンを入れて、森をイメージ

   

フェイクグリーンやドライフラワー、松ぼっくりなどを入れたアレンジ術。ソネングラスのアレンジの中では、比較的オーソドックスなスタイルですが、アウトドアにもインドアにも馴染む、万能なアレンジです♪

木に吊るして、ガーデニングの一部に

   

中に何も入れなくてもおしゃれなインテリアとして活用できます。お庭など、色鮮やかな場所であれば、そのままソネングラスを吊るしておくだけでも、ガラス越しの世界が幻想的に見えて◎夜にライトとして灯せば、周りを照らすランタンとなり、あたり一面が幻想的な雰囲気になります♪

半透明の石を入れてキラキラしたアレンジ

   

雑貨屋や手芸店で売っている半透明の石でアレンジするのもおすすめ!透き通った石にライトがあたり、キラキラと反射します。様々なカラーの石を入れると、それだけでおしゃれな印象に!ビー玉や貴金属のアクセサリーなどを使用するのもおすすめのアレンジです!

まとめ

   

いかがでしたか?ソネングラスは、みなさんのクリエイティビティでいくらでもおしゃれにできる魔法のアイテム。ぜひキャンプや自宅でソネングラスを使って、幻想的でロマンティックな夜を過ごしてください♪

提供;ソネングラス


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪