キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

軍幕好きソロキャンパー&ブラックキャンパー必見!ジッパーで自由度高まる「ブラックパップテント」

帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

オリーブやカーキの軍幕の装いが、無骨なキャンプスタイルを演出してくれるパップテント。ソロキャンパーを中心に支持を広げていますが、その人気さゆえに、他人と同じコーデになってしまうパターンも。そこで今回は、他人とかぶりたくないキャンパー必見のブラックカラーのパップテントを紹介!シンプルなビジュアルに、こだわりが詰まった納得のアイテムです。

自分の求めるものに出会えない。それなら…

帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

軍幕とソロキャンプが好き、でもなかなか理想のテントに出会えない…。この思いが高じて、茨城県のアウトドア用品店「男のROMAN(ロマン)」の店主が、約2年の歳月をかけて開発した逸品が「ブラックパップテント」です。
帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

約半世紀にわたり帆布製品を作り続けている職人が、一つ一つ丁寧に手掛けた大量生産不可の一点もの。生地は日本製の帆布ブランドのひとつである「11号富士金梅」を使用しています。

カッコよさを追求。いま注目のブラックキャンプにも

帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

プラックパップテントは、黒を引き立たせるゴールドの金具で細部にアレンジし、ポールも鉄製黒錆加工でマットブラックのカラーに。あらゆるギアを黒一色でそろえるスタイル「ブラックキャンプ」にハマる、男前な仕上がりになっています。

シンプルなデザインだからこそ、設営のアレンジは多彩

ジッパー付きでレイアウト変更が簡単

帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

シンプルなデザインだからこそ、多様なアレンジ設営が可能です。本体の両面がジッパー仕様なので、出入り口の変更は容易。サイドもジッパーにより着脱ができ、天候やサイトアレンジによって使い分けができるのが便利です。

ポールを使わず広々使うこともできる

帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

本体の両サイドをロープで木に縛り付ければ、ポールを使わずに設営することもでき、ゆとりのある居住空間を演出。幕内のスペースに大型コットを入れる余裕も生まれ、快適なスペースを作り出してくれます。
帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

パップテントに限らず、雨の重みで、幕が変形した経験をしたキャンパーも少なくないのではないでしょうか。「ブラックパップテント」の場合、幕の中央付近にあるフックにガイロープを通して引っ張り、幕を緊張させれば、しっかりと雨を受け流してくれます。天候の変化が激しいキャンプ場での使用を想定した、キャンパー目線で作られたテントになっています。

ブラックカラーの軍幕で無骨なキャンプスタイルを極める

帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

自分だけの秘密基地のような雰囲気を演出できるテントとして、ソロキャンパーを中心に人気を集めるパップテント。黒く染め上げた軍幕があれば、キャンプサイトがかっこよく決まること間違いなし。注目のアイテムは、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で7月30日まで販売中です。 気になった方はこちら:Makuake専用ページ
帆布軍幕「ブラックパップテント」

出典:Makuake

【基本情報】 商品名:ブラックパップテント サイズ:360×220×110(h)cm 付属品:帆布収納バック、鉄製黒錆加工ポール2セット、スチールペグ12本 価格:115,500円(税抜) Makuake超超早割25%オフ価格
 最終更新日:

あわせて読みたい記事