キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

プロ御用達!独自のノウハウを詰め込んだ、多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」登場

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

工事現場、自衛隊、消防などミスが許されない現場で、確かな品質のライトを製造販売するジェントス(東京)から、アウトドアのための多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」が登場。コンパクトボディでしっかり照らす、頼れるライトです。

品質にこだわる日本のメーカーGENTOS(ジェントス)

ライトメーカー「ジェントス」

出典:Makuake

1978年創業の懐中電灯メーカーのジェントスは、日本のメーカーとして徹底的に品質にこだわった商品を開発・製造しています。安価で簡易的な小型ランタンが多い中、専門メーカーならではの独自ノウハウを活かした高品質の小型ランタン「ウノ」を開発しました。

かゆいところに手が届く、嬉しい機能が満載

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

「ウノ」とは、スペイン語で「一個、一つ」を意味します。コンパクトなボディには、キャンプフィールドでも大活躍するさまざまな機能が集約されています。

ランタンと懐中電灯の2ウェイで使用可能

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

本体に付いたボタンをダブルクリックをすると、ランタンと懐中電灯の各モードへの切り替えが可能。暖色のLEDライトは、それぞれ4段階に明るさが調節できます。コンパクトボディには、テントやハンガーに取り付けられるハンドルを備え、あらゆるシーンに違和感なく溶け込みます。シーンによって、ランタンと懐中電灯の2役を即座にこなしてくれる万能プレイヤーです。

電池残量が見える

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

フィールドで突然ライトが消えてしまうと、代わりの灯りを探すこともできなくなり、とても危険です。そんな事態をさけるため、「ウノ」には電池残量がひと目でわかるインジケーターがついています。

どんなシーンでもしっかり固定!

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

凸凹で安定しない地面では、ランタンの転倒しにくさが快適度を左右します。「ウノ」は、鉄製テーブルや車に付く底面マグネット、収納可能な転倒防止スタンド、三脚に固定できる三脚穴の3つの設置機能を装備しているので、多様なシーンで明かりを届けてくれます。

予備のバッテリーで安心長時間使用

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

充電方法はUSBType-Cポートで。本体での充電はもちろんですが、取り外し可能なバッテリー単体でも充電ができるので、予備のバッテリーを合わせて用意しておけば長時間の使用でも安心です。

雰囲気が変わるランタンシェード

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

分割式の木製シェードをつけるとぐっと雰囲気が変わります。シェードは分割式でコンパクト。持ち運びが簡単で、場所を取らないのも嬉しいポイントです。

多機能コンパクトライト「ウノ」は、Makuakeで発売中

ジェントスの多機能コンパクトライト「UNO(ウノ)」

出典:Makuake

多機能コンパクトライト「ウノ」はクラウドファンディングサイトMakuakeで9月末まで発売中です。プロ仕様の機能性ながらコンパクトなサイズなので、防災用品としておうちに置いても邪魔になりません。 気になる方はこちら:Makuake
【基本情報】 セット内容:本体(バッテリー付)×2、予備バッテリー×2、限定木製シェード×2 使用サイズ:約45mm×38mm×120(h)mm 重さ:約180g 価格:超早割Aセット 16,716円(税込) Makuake30%オフ価格
 最終更新日:

あわせて読みたい記事