DODがまたまた画期的な新作をリリース。起きてもぬくぬくが続く「ブクロマンX」の正体が明らかに!

キャンプ用品

ブクロマンの着用風景

なかなか寝袋から出ずらい、冷え込む時期のキャンプの朝。起きないといけないと分かりつつも、ぬくぬくした寝袋から出たくない人も多いはず。そこで、斬新なアイテムをリリースし続けるDODが、今回もキャンパーの心をくすぐる新作をリリース。寝袋に手足が生えたような防寒ウェア「ブクロマン X」を発表しました。

さすがのDOD!独自目線のアイデア防寒具

BUKURO MAN X(S)

出典:DOD

独特のネーミングセンスとキャンパーのツボを押さえた機能性ある商品を生み続けるDOD。またもや斬新な発想で、納得の機能を持たせた商品が発売されました。今回は全身を覆う防寒ウェア「ブクロマンX」です。

羽毛布団をアウトドアで着るという発想

ブクロマンX

出典:DOD

家でもキャンプでも、寒い朝は布団やシュラフから出たくないと、誰しも一度は思ったことがあるはず。ブクロマンXは寝袋を「アウトドア用のウェアとして着る」という発想で作られています。

製造は羽毛ふとん生産のプロフェッショナルである西川。中綿には650FP(フィルパワー)相当の高品質ダウンが使用され、まさにふとんに包まれる感覚。重量は付属品を含んでも1kg。かなり軽量なダウンなので、ずっと着ていても快適な着心地です。

ゆったり着心地でストレスなし コットン素材で火の粉にも強い

ブクロマンX

出典:DOD

ブクロマンX
腰回りはサルエル股のデザイン。座ったり、動いても生地がつっぱりにくく、ゆったり快適に過ごせます。手足の袖口も伸縮性の高いゴム袖口になっており、靴の脱ぎ履きや作業時に足元を引きずりにくい設計になっています。

気になる表地には、火の粉に強いポリコットンを使用。焚き火の近くでも気にせずに過ごせます。燃えないわけではないので、近づき過ぎには注意が必要。

遊び心と機能性の絶妙なバランス

ブクロマンX

出典:DOD

お尻の部分にはファスナーがあり、開ければ着たままトイレにだって行けます。これでキャンプ場のトイレでも足元が寒いということからも開放されます。左右にはポケットもついているので、鍵やスマホも持ち歩けます。

おうち時間で増える光熱費の削減にも活躍!?

ブクロマンX

出典:DOD

コロナ禍での外出自粛やテレワークで、自宅の光熱費も上がりがち。ブクロマンXは部屋着としても優秀な着心地で、一日中着ていてもストレスが少なく、暖房の使用をおさえられます。
コンパクトなサイズ感
ダウンなので、専用の袋に入れ、コンパクトに収納できるのもポイント。バックパックスタイルでも持ち運びが簡単です。

基本情報

商品名:BUKURO MAN(ブクロマン) X
カラー展開:カーキ、ブラウン
サイズ展開:S(直径17×長さ37cm)、M(直径19×長さ41cm)
価格:
[S]19,800円(税込)
[M]20,900円(税込)

ブクロマンXの特徴まとめ

ポリコットン素材で火の粉に強いので、冬キャンプの焚き火の近くでも使える「ブクロマンX」。ゆったりした着心地で、アウトドアだけでなく、おうち時間での部屋着としても。丸洗いできてお手入れも簡単。着たままトイレシステムなど、DODならではの便利な機能を搭載したダウンウェアで、まだまだ続く冬も暖かく過ごしましょう!
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪