トリパスプロダクツ×マイクスのくさび

トリパスプロダクツ×マイクスのくさび

焚き火好きに欠かせない道具といえば、焚き火台のほかに薪を割るギアがあげられます。鉈や斧といったものが今の定番になっていますが、今回はちょっと違ったアイテムを紹介。それが「クサビ」です! クサビの起源をたどると、古代エジプトやアメリカの先住民族が建築用やカヌーのフレーム製造用に用いられた、という説があります。つまり、9000年以上もの歴史があることになります。 キャンパーの間でも、クサビを使っている人もいるそうです。そんなクサビをモダンにデザインし、キャンプで使えるように仕上げたのが、今回紹介する「TW-KUSABI」。 金属加工のプロフェッショナルが立ち上げたトリパスプロダクツは、視覚的に楽しめつつ使い勝手も追求した「GURU GURU FIRE(グルグルファイヤー)」という焚き火台で一気に名を馳せた注目のブランド。 それに対してマイクスは、横浜で30年以上もアウトドア用品を販売する老舗格の総合アウトドアショップで、地下1階から地上2階に渡って多種多彩なアイテムを展開。ここ最近はコラボ商品を手がけるようになりましたが、トリパスプロダクツとは初の試みです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この画像が気に入ったら
いいね!しよう


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪