hinata

>

ノウハウ

>

キャンプ初心者

>

全部知ってる?レベル別アウトドアブランドおすすめ20選       

全部知ってる?レベル別アウトドアブランドおすすめ20選       

 ノウハウ

ファイヤーベースシェルターとして使用したおしゃれなリビング

キャンプやトレッキングなど、アウトドアを始めたいけれど、どんなブランドがあってどこのアイテムを買えばいいのかわからない!という方も多いでしょう。実は、各ブランドごとの特徴を知ると、より効率的に機能性の高いアイテムを揃えることができるんです。ということで、おすすめの人気アウトドアブランドの特徴や得意アイテムをご紹介します。


 目次


まずはここから!キャンプ初心者におすすめのブランド5選

ロゴス(LOGOS)

ロゴスの新商品の展示会の様子    

「水辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとするロゴスは、「屋外と人をつなぐ第一ブランドでありたい」という願いをロゴマークのメイプルリーフに込め、日本独自の文化をアウトドアに取り入れた日本を代表するアウトドアブランドです。「合理的な機能性、使いやすさ、親しみやすいデザインカラー、手頃な価格帯」をコンセプトに商品開発を行うロゴスの得意アイテムは「岩塩プレート」などのオリジナルのバーベキュー用品。キャンプグッズも高機能でコストパフォーマンスの高い商品ラインナップで、初心者キャンパーでも手を出しやすいブランドです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグのティピーテントのサイト    

出典:Amazon

バーベキューコンロ、アウトドア用の食器関係を主に展開するブランドとして誕生したキャプテンスタッグ。現在ではテーブル、チェア、テント、シュラフからサイクル用品、カヌー用品、ガーデン用品まで幅広いジャンルの開発を行うアウトドア・キャンプ・レジャー用品の総合ブランドに成長しました。使いやすさと購入のしやすさを第一に考える庶民派ブランドとして人気です。

ドッペルギャンガー(DOD)

ファイヤーベースシェルターとして使用したおしゃれなリビング    

「簡単だから誰でもできる」「家でも使えるから、時々しかアウトドアをしなくてもコスパが高い」「雑貨みたいに持っているだけで楽しいし、おしゃれ感覚で使える」をモットーにしたドッペルギャンガーは、気楽でユニークなアイテムを提案するトータル「ソト遊び」ブランド。簡単に使える上に、機能は充実しているコストパフォーマンスの高いアウトドアブランドとして人気があります。

チャムス(CHUMS)

チャムスの飾り    

ブービーバードのキャラクターロゴでお馴染みの「チャムス(CHUMS)」は、アメリカ発のカジュアルアウトドアブランドです。元々はメガネのストラップを主に販売していた同ブランドですが、現在ではアウトドアファッションやキャンプギア、生活用品まで幅広く手掛けるブランドになっています。可愛らしいポップなデザインと、ロゴから若者を中心に人気のあるブランドです。

☆おすすめアイテム☆ ケシュア(Quechua)

簡単に広げられたケシュア 2SECONDS XL AIR3    

モンブランの麓で製品開発を行うケシュアは、安全で革新的かつリーズナブルな製品作りをモットーに環境保護に着目した製品を提供するアウトドアブランド。袋から出して広げるだけのポップアップテントで一世を風靡したケシュアは、フランスならではのおしゃれなデザインとコストパフォーマンスに優れたブランドとして人気があります。

キャンプ初心者から上級者まで幅広い層におすすめのブランド5選

コールマン(Coleman)

コールマンのテント    

アウトドア初心者から上級者まで幅広い層に人気のアウトドアブランドがコールマンです。1899年、W.C.コールマン氏が一つのガソリン式のランプを手にしたことからスタートしたのが、コールマン社の前身となる「ハイドロカーボン・ライト・カンパニー」でした。当初はランプのレンタル業でしたが、のちにランプとストーブの販売をメインに発展。そしてテントやタープなどのキャンプ用品全般を開発。現在ではウエアからシューズまであらゆるアウトドア用品を手がけている世界のトップブランドです。

ユニフレーム(UNIFLAME)

ユニフレームのブランドイメージ画像    

出典:ユニフレーム

「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもと、新潟県燕三条で創設されたユニフレームは、日本の風土、文化を背景にしたアウトドアスタイルを創り続けています。「いつも自然と仲良くしていきたい」という気持ちを、さまざまな道具を通じて応援すような商品開発を行っています。ガスランタンなどのカセットガス商品、誰でも手軽に炭おこしができるチャコスタ、スモーカーなど火の回りの商品が豊富にラインナップされています。

ヘリノックス(Helinox)

ヘリノックスのチェア    

世界中の名だたるアウトドアブランドにテントやトレッキングポールを供給する、ポールのリーディングカンパニー「DAC社」が立ち上げたアウトドア家具ブランドが、ヘリノックス。優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールを採用したデザイン性抜群のチェアは、世界中のキャンパーを虜にしています。

モンベル(mont-bell)

モンベルのお店の外観    

日本のトップクライマー辰野勇氏により、世界で愛される登山用具やアウトドアグッズの開発を目指し、山仲間とともに設立されたブランドがモンベルです。「機能美、軽量、迅速」をコンセプトに、本格的な登山用品からタウンユースのウェアまで豊富な商品の開発を行っています。「モンベルの歴史は、近年のアウドトア用品の進化の歴史と言っても過言ではない」とそのハイクオリティな商品は、世界中のアウトドア愛好者に認められています。ガーデニング、農作業用品から雪山登山用品まで、ファッション性と機能性に富んだライナップが豊富に揃っています。

テンマクデザイン(tent-mark design)

パンダテントの前でギターを弾く女性    

「野営こそアウトドアの神髄」をコンセプトに日本の気候やキャンプスタイルを熟知した、機能的かつシンプルでおしゃれなキャンプギアを手掛けています。テンマク(天幕)とはテントのことを指しているだけあって、テントを中心に力を入れているブランドです。アウトドア界の著名人とのコラボギアがおしゃれで感度の高い女性キャンパーを中心に人気で、今後も目が離せないブランドです。

機能もおしゃれも譲れない!ツウなキャンプ上級者におすすめのブランド5選

スノーピーク(snow peak)

夜のキャンプ場とスノーピークのテント    

出典:スノーピーク

世界にその名を知られるものづくりの街、新潟県燕三条で誕生したスノーピーク。5万坪のキャンプ場を併設した本社からは、オリジナルの登山用品を開発し山好きから注目を集めました。また、アウトドアをライフスタイルととらえた発想から、家族との絆を深めるための豊かな時間としてのキャンプを提唱、ラグジュアリーでハイエンドなキャンプギア作りを行っています。

ノルディスク(NORDISK)

ティピ型のコットンテント    

近年、グランピングが流行し、おしゃれなキャンプのシーンでコットンテントが多く用いられるようになりました。これら、アスガルドやアルフェイムといったコットンテントを手掛けるのが、北欧生まれの「ノルディスク(NORDISK)」です。1,901年創業の老舗ブランドで、元々は寝袋などを手掛ける羽毛の会社でした。現在ではアウトドアシーンの幅広い分野で活躍する高品質なキャンプギアを数多く製造しています。

エムエスアール(MSR)

MSRのテントサイト    

1969年、クライミング用品の安全性と信頼性の研究のために、設立されたのがエムエスアール(MSR)です。以来、ガソリンストーブやテント、スノシューなど、山岳などの過酷な環境でも十分対応し得る高性能なキャンプギアを多く手掛け、世界中の登山者や冒険家から愛されるブランドにまで成長しました。

ヒルバーグ(HILLBERG)

自然の中に張られている赤いテント    

スウェーデン生まれのヒルバーグ(Hillberg)は、抜群の軽量性と強度を兼ね備えるテントやタープを手掛けるエクスペディションテントブランドです。ヒルバーグが大切にしている姿勢として、テントの中の「快適さ」があります。通気性が良く、湿気の多い時にテント内の乾燥を保つことや、意図した人数の居住人数でも比較的ゆとりのあるスペースを確保できるような設計になっているのです。アウトドアだからと言って、快適性も譲りたくない、そんなキャンパーさんのこだわりを叶えてくれるのが同ブランドです。

キャンパルジャパン(CAMPAL JAPAN)

ogawaのピルツテント    

00年の歴史を持つ、日本のキャンプ業界のパイオニアともいえるテント専門メーカー「小川テント」が、2015年よりキャンパルジャパンと名称を変更しました。工業用テントからファミリー向けテントまで幅広いラインナップのテント専門メーカーということもあり、そのクオリティの高さ、耐久性は他メーカーの追随を許しません。快適性にも優れているので、一生モノとして愛着を持って使えるテントとして人気があります。

アウトドアで活躍する服を買うなら!おすすめブランド5選

パタゴニア(Patagonia)

パタゴニア東京・渋谷の店舗外観    

パタゴニアは、アメリカの登山用品を始め、サーフィンや軍用品、衣料品、衣料品などを主に手掛けるアウトドアメーカーです。コットン素材にはすべてオーガニックコットンを使用するという高品質へのこだわりが大きいが故、アウトドア好きだけでなく、最近では普段使いでもその品質が高く評価されています。また、同ブランドは環境保全活動にも積極的に取り組んでいるブランドとしても有名です。

コロンビア(Columbia)

コロンビア原宿店の店内    

アメリカ発祥の総合スポーツウェアブランド、コロンビアもアウトドアウェアを語る上では外せません。「自然環境で行うアウトドアスポーツに適したウェア」を中心に、靴やヘッドギアからテントなどの本格的なアウトドア用品まで幅広く展開しています。注目は、コロンビア独自の技術「オムニヒート」。体から発せられた熱を反射する特殊な素材で、着用したばかりでも抜群の温かさを実現します。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

ノースフェイスの店舗の外観    

アメリカ・サンフランシスコで小さなアウトドアメーカーとして誕生したザ・ノース・フェイス。スリーピングバッグに最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を明記したことから、高い信頼を獲得し、一躍人気アウトドアブランドに成長しました。また、現在のダウンパーカーの原型ともいえるシェラ・パーカを開発、発売したことで知られ、本格アウトドアだけではなく、タウンユースとしても幅広く取り揃えている総合アウトドアブランドです。

マムート(MAMMUT)

岩山を背景に手を広げて写真をとる女性    

出典:airFreshing / flickr

1862年にスイスで生まれたマムート(MAMMUT)は、登山を始め、ハイキングやサイクリングなど、アクティブなアウトドアを楽しむ人たちに向けたウェアを展開するメーカーです。もともとは農業用のロープを製作するメーカーでしたが、その技術を登山用ロープに生かしたところ大ヒット!今ではタフなシューズからリュックまでを手掛ける総合的なアウトドアウェアを展開するブランドにまで成長しました。

アークテリクス(ARCTERYX)

アークテリクスのロゴ    

アローシリーズのバックパックで一躍日本でも名を馳せた「アークテリクス(ARCTERYX)」。バックパックで有名ですが、実はクライミングやスキーなどのアクティブなアウトドアシーンでも耐えうる高性能ウェアを数多く出がけるブランドであることはご存知でしたか?タフなウェアを手掛けるブランドのジャケットが、洗練されたデザインでかつ高性能なのでおすすめです!

今回紹介した人気アウトドアブランド一覧☆

キャンプ用品を多く展開するブランドや、アウトドアウェアを中心に展開するブランドを紹介してきましたが、いかがでしたか?最後に今回紹介した人気ブランドをもう一度おさらいしておきましょう☆

【キャンプ初心者におすすめのブランド】
ロゴス(LOGOS)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
ドッペルギャンガー(DOD)
チャムス(CHUMS)
ケシュア(Quechua)

【初心者から上級者まで使えるブランド】
コールマン(Coleman)
ユニフレーム(UNIFLAME)
ヘリノックス(Helinox)
モンベル(mont-bell)
テンマクデザイン(tent-mark design)

【キャンプ上級者におすすめのブランド】
スノーピーク(snow peak)
ノルディスク(NORDISK)
エムエスアール(MSR)
ヒルバーグ(HILLBERG)
キャンパルジャパン(CAMPAL JAPAN)

【アウトドアウェアでおすすめのブランド】
パタゴニア(Patagonia)
コロンビア(Columbia)
ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
マムート(MAMMUT)
アークテリクス(ARCTERYX)

まとめ

レベル別でアウトドアブランドを紹介してきましたが、あなたのお気に入りのブランドは見つかりましたか??アウトドアブランドはまだまだ他にもあります。キャンプに行く前に、それぞれのブランドの特性を理解して、欲しいアイテムのコストパフォーマンスを比較しながら「選ぶ楽しみ」も味わってみましょう!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集

  • テントのレンタル開始

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪