hinata

>

アクティビティ

>

登山

>

屋久杉だけじゃない!屋久島で味わいたい魅力とは?

屋久杉だけじゃない!屋久島で味わいたい魅力とは?

 アクティビティ

人生で一度は行ってみたい島、屋久島。縄文杉で有名なのはご存知の方も多いでしょうが、島丸ごと世界自然遺産に認定されているだけあって、縄文杉以外にも魅力が満載です。その自然の美しさは、映画『もののけ姫』のモデル地になっているほどです。さらに、美しい海と森がはぐくむグルメも絶品です。そんな神秘の島、屋久島の魅力をご紹介しましょう。


 目次


トレッキング

屋久島と言えば、縄文杉はあまりにも有名ですね。屋久島を訪れる方の多くが、縄文杉を目標にしているほどです。ちなみに屋久島では、樹齢1000年以上の杉を屋久杉、1000年未満の杉を小杉と呼んでいるそうです。縄文杉は現在発見されている屋久杉の中でも最も大きく、その樹齢は推定7200年ともいわれています。火山灰でできた栄養の少ない特殊な土壌で、ゆっくりと成長することで、屋久杉は腐りにくい大木になっていきます。寿命は普通の杉の数倍もあるそうです!運が良ければ木々の隙間から、屋久島でしか見られない、可愛いヤクシカが顔を出すこともあります。

   

一般的な観光客向けのルートは大きく4つですが、そのうち縄文杉に出会えるのは2本のみです。縄文杉だけでなく、たくさんのミドコロがあるのですが、どちらも8時間以上かかり、縄文杉手前は急こう配が続く山道は、富士山よりきついと言う方も…。自信がない方はガイドさんを付け、ルートやペースを相談しましょう。

   

ここまでで、「8時間も歩く自信ないから、屋久島は無理なのかな。」と思った方もいると思いますが、ご安心ください!実は屋久島の魅力は縄文杉だけではありません。縄文杉ほど大きくはないものの個性的な屋久杉たちや、もののけ姫のモデルになった白谷雲水峡には体力のない方も行けちゃうんです☆

   

早ければ往復4時間程度の白谷雲水峡・太鼓岩ルートは、アップダウンが緩やかで体力に自信がなくても安心です。こちらのルートでも、二つに割れた根っこの間をくぐれる、くぐり杉や、七本杉などたくさんの美しい屋久杉を見ることができます。もののけ姫のモデルともなったほど、一面の苔が美しい苔むす森は、まるでジブリ映画の中にいるかのような幻想世界です。さらに、少し足を延ばして山頂から突き出した太鼓岩に登れば、気持ちの良い風に当たりながら、美しい屋久島の森を一望できます。

   

超お手軽に屋久杉に出会えるルートもあります。白谷雲水峡登山口からたったの20分の弥生杉は、屋久杉の中でも一番簡単に出会えます。縄文杉ほどの大きさはありませんが、弥生杉も大迫力なので、到着当日など時間がないときにぜひ行ってみてください!

   

縄文杉が見たい方は、一般的に荒川登山口から入るルートを通ります。前半は2時間ほどトロッコ道が続き、後半は急勾配が続きますが、途中で有名なウィルソン株を見ることができます。ハートの形をした切り株で、有名な撮影スポットになっています。そんな山道を進んだ最後に出会える縄文杉は圧巻!世界最高樹齢とも言われる縄文杉の美しさは、山中の疲れもすっかり忘れてしまうほど。
とはいえ、トロッコ道はやや見所が少ないので、飽きてしまう方もいるかもしれません。そんな方にオススメなのが、白谷雲水峡口から入るルート。1日で白谷雲水峡も縄文杉も見ることができます。10時間以上かかるルートなので、体力に自信がある方はぜひ試してみてください♪
どちらのルートも下山のタイムリミットがありますので、余裕をもって朝早くから出発することをオススメします。

   

温泉

トレッキングがメインの屋久島ですが、いくつか温泉があり、その中でもおすすめしたいのが尾之間温泉です。集落を抜けた先にあるこちらの温泉は建物からレトロな雰囲気が漂っています。レトロな雰囲気と熱いお湯の虜になること間違いなしです。脱衣所もある男女別の温泉なのでご安心を。下の写真は集落の外れでの一枚です。

   

幻の海中温泉!?

平内海中温泉は一日二回、干潮前後2時間のみ現れる幻の海中温泉です。脱衣場のようなものはなく、完全に野ざらしで着替えるうえ、水着着用禁止の混浴となかなかハードルが高いのも事実です。しかし、寄せ引く波を眺めながら入る温泉は何にも勝るものがあります。夜中にも入ることができるためトレッキングで疲れた体を癒しに行ってみてください!

グルメ

また屋久島の海鮮は一味違います。うまみが強いトビウオの刺身は東京ではなかなか味わえないものです。さらに極めつけは首折れサバ、水揚げが少なく出会えるかは時の運ですが、鮮度抜群、とれたてのサバをすぐにしめることで臭みが出にくい屋久島名物で、屋久島焼酎三岳によく合います。

デザートのフルーツも豊富です。日本では、九州南部と沖縄でのみ作られているタンカンや、パッションフルーツは絶品です。タンカン酒やパッションフルーツワインなど、甘みが強く、お酒が苦手な方でも楽しめる果実酒もありますよ!

いかがだったでしょうか?心と体、一緒にリフレッシュできてしまう屋久島に是非一度足を運んでみてください!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山 山ガール ハイキング 旅行


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪