hinata

>

キャンプ

>

キャンプテーブル

>

人気キャンパーが実際に使ってる!アウトドアテーブルのランキングを大公開!!

人気キャンパーが実際に使ってる!アウトドアテーブルのランキングを大公開!!

 キャンプ

燃え盛る炎とアウトドアテーブル

出典:@rinomaco

食事やアイテムを引き立てる真の立役者といっても過言ではないアウトドアテーブル。ブランドが沢山ありすぎて、皆はどれを使っているの?と気になったことはありませんか?そんなお悩みにお応えするために、人気キャンパー100人の使用するアウトドアテーブルベスト5をまとめてみました!


 目次


今回の選出ルール

今回のテーブルブランドを選ぶにあたって以下の2つをルールとして設けています!

①インスタグラムフォロワー1,000人以上のキャンパーを調査対象に
今回はインスタフォロワー数1,000人以上の人気キャンパーの100名がどんなアウトドアテーブルを使用してお洒落なキャンプライフを過ごしているのかを調査しました!

②オートキャンプを楽しむキャンパー
一口にキャンプと言っても、登山系などその楽しみ方は無数にあります。今回はオートキャンプに限定して調査をおこなっています。

人気キャンパーが使うテーブルランキング!

実際に調査をしてみて、世の中には数多くのブランドがアウトドアテーブルを作っているんだなあ、としみじみ感じました…。その中でも多くの票を集めた人気商品を紹介していきたいと思います!ぜひ、全体のアウトドアコーディネートも参考にしてみてください♪それでは順を追って見ていきましょう!

第5位 Nature-tones フォールディングカフェテーブル(4人)

   

Instagram (@campniko)

Nature-tones のテーブルが第5位にランクイン!写真の「フォールディングカフェテーブル」という商品を使用する方が多かったです。2段構造となっており、何かと持ち物の多いアウトドアの場面では嬉しい機能ですよね。ヴィンテージ感漂うお洒落なたたずまいがとても魅力的です!

【詳細】
使用時サイズ : 87×43×37cm
収納時サイズ : 86×43×80cm
価格 : 19,980円(税抜)

第4位 INOUT タートルテーブル(6人)

   

Instagram (@mareblue8)

第4位はINOUTのタートルテーブルです!大きめのつくりと、組み立てが簡単なのが人気の秘訣のようです♪たくさんの料理を並べられそう!こちらはハイタイプとロータイプの2種類があるので、好みのキャンプスタイルによって選び分けることができるのも良いですね。シンプルなデザインがお好きな方は間違いないブランドです!

【詳細情報】
サイズ : 92×54×43cm(ロータイプ)
    92×54×64cm(ハイタイプ)
価格 : 65,000円(税抜)

第3位 CAMP MANIA PRODUCTS コンパクトローテーブル(6人)

   

Instagram (@bighipbighip)

続く第3位にはCAMP MANIA PRODUCTSの「CONPACT LO TABLE」がランクインです!コンパクトなデザインなので、屋外はもちろん、テント内のデッドスペースの有効活用にももってこいです。岐阜県の家具職人が一つ一つ手作業で作り上げる高いクオリティとリーズナブルなお値段を兼ね備えたブランドとなっています。

【詳細】
使用時サイズ : 46×61×25cm
収納時サイズ : 46×61×48cm
価格 : 14,600円(税抜)

第2位 TENT FACTORY グランドホームスライドテーブル (6人)

   

Instagram (@akihiro815)


第2位はTENT FACTORYでした!リーズナブルで高品質と、主に初心者に評価の高いTENT FACTORYですが、ベテランキャンパーの間でも広く親しまれているようです!中でも高さ調節でハイテーブルにもローテーブルにもなる「グランドホームスライドテーブル」が人気!機能性が高く、コストパフォーマンス最高の一品です!

【詳細】
使用時サイズ : 86×48×(29~43)cm
収納時サイズ(キャリーバッグ使用) : 87×75×49cm
価格 : 14,600円(税抜)

第1位 The Arth ヘキ男 (16 人)

   

Instagram (@rinomaco)

そして堂々の1位はThe Arth の「ヘキ男」でした!写真のように組み合わせると六角形になるのが名前の由来のようです。真ん中で調理をしながらキャンプ仲間で食卓を囲む…。キャンプが盛り上がること間違いなし!パズルのように組み合わせて作り上げるので、コンパクトに持ち運べるのも嬉しいですよね。色やデザインも多種展開しているので、サイトの雰囲気に合わせたものを選べるのも魅力です!

【詳細】
使用時サイズ : 115×133×25cm
収納時サイズ : 67×26×16cm
価格 : 28,800円(税別)

【番外編】自作&オーダーメイドも多数!!

   

Instagram (@miyan0930)

オーダーメイドを含むと実に10名のキャンパーが自前でテーブルを作っていました!ここまでハイクオリティなものを作ってしまうとは、さすが人気キャンパーですね!オリジナルのテーブルで食卓を囲めば、また一味違ったキャンプを楽しめそう!機会があったらぜひ挑戦してみてください♪

機能性の高いテーブルが上位に!

今回の記事をまとめてみて、多様な用途を持ったテーブルが広く使われている印象を受けました!キャンプはテーブルの他にも食材やテントなど、持ち運ぶものがたくさんあります。持ち運ぶ際にできるだけコンパクトになるものが使われていますが、それだけではなくモノを置くスペースが多かったり、デッドスペースを埋めやすかったりと、+αの要素を持ったものが上位に選ばれていましたね。自分の好みのアウトドアスタイルに合う機能を持ったテーブルを選ぶヒントになれば嬉しいです!

まとめ

いかがでしたか?秋深まるこれからの季節にあなたのお気に入りのテーブルを見つけて素敵なアウトドアライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪