hinata

>

ノウハウ

>

コテージ

>

新しい暮らしを提案し続けるBESS。2017年最新モデルはどんな家??

新しい暮らしを提案し続けるBESS。2017年最新モデルはどんな家??

 ノウハウ

BESSのモデルハウスの様子

今までにない豊かな暮らしを提案し続けるBESS。そんなBESSが今年の春に発売した2つの新作をご紹介!BESSは2017年にどんな暮らしを提案をしてくれるのでしょうか?あなたの思い描いていた理想の暮らしを、BESSで実現できるかもしれません。


 目次


BESSの家ってどんな家?

BESSの展示場の様子    

BESSは、自然寄りの暮らしを提案しているブランド。
デジタル化が進み、住宅の設備もどんどん便利になっていく世の中。そんな中、行き過ぎた便利さであったり高級な家具に囲まれていたり、という暮らしは結局つまらない!という思いから、不便さを楽しみ、のびのびと自由でぜいたくな時間を過ごす。そんな暮らしができる家づくりをしています。

1986年にログハウスメーカーとしてスタートしたBESSは、初めは別荘としての注文が主でしたが、日々を過ごす家として提案し続け、今では自然を感じながら暮らしたいという方の自宅としての注文が9割以上となっています。
BESSの家のことをもっと知りたい!という方はこちらの記事をチェック▼

8月までの春夏フェア!「梺暮らし」を開催中!

自然がいっぱいの街並み    

本当に”豊かな暮らし”とはどんな暮らしでしょうか?交通の便がよくてどこにでもいける不自由ない暮らしや、機能的で安全なマンションでの暮らし?
そんな暮らしがどんどん広がっていく中で、BESS今年の春夏に提案するのが「梺(ふもと)ぐらし」です。
「梺」は「林の下」と書く様に、林の下で自然を大いに感じ、ココロを広げながらのびのびと暮らしてほしい。不便さを享受し、楽しみながらも、便利さは捨てない。それこそが本当に”豊かな暮らし”ではないかというBESSからの提案です。
そんな暮らしに、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

フェア期間中に対象シリーズをご成約の方に、BESSポイントプレゼント!

ハウスの裏で薪を着る人    

そんな「梺ぐらし」をより多くの方に体感してもらうため、BESSでは2017春夏フェアを実施中です。フェア期間中に指定されたBESSの家をご成約された方に、「梺ぐらし」をさらに謳歌できるアイテムと交換できるBESSポイントをプレゼント!

この機会に、BESSの展示会に足を運んで「梺ぐらし」を1度体感してみましょう!

全国の展示会情報はこちら!

>展示会で「梺ぐらし」を体感する →

BESSの2017新作 〜「WONDER VOID」〜

WONDER VOIDの外観    

出典:BESS

「WONDER VOID」は「VOID=からっぽ」という名前の通り、余計なものや規則は一切なく自由で住む人の思い通りの暮らしを提案する家。自分の好きなモノ、コトを創りこんで完成していく家なので、住めば住むほど愛着が湧いてくるはず。

スケルトンの状態から、暮らしに合わせて余白をプランニング

WONDER VOIDの部屋の中の様子    

出典:BESS

WONDER VOIDの内部の様子    

出典:BESS

「WONDER VOID」の元の間取りは、希望に応じて好きな様にレイアウト可能。どんな暮らしをしたいか、それに応じてキッチンを配置したり間仕切りを入れたりすることができるんです。
1階のLDKは、キッチンを壁に寄せて広々とした空間にしたり、アイランドキッチンを中央に置いてみんなで料理を楽しんだり。
2階は家族の人数や成長に応じて個室の数を2つ3つと増やすことができます☆

理想の暮らしを自らの手で創り上げる余白がある、それが「VOID=からっぽ」ということなんです。

好みに合わせて自由に塗装できる「ボロックス合板」

様々なカラーに塗られたボロックス合板    

出典:BESS

「WONDER VOID」の間仕切り壁には、BESSオリジナルの「ボロックス合板」という素材を使用。初めは無塗装の状態ですが、あなたの好きな様に色を塗って柄を描いて、あなた好みの空間に仕上げることができます。
工事が完了した時点でも、まだその家は完成ではありません。あなた好みに仕上げていきましょう♪

また、9月末までにご成約の方限定で、ボロックス合板の壁を塗装できる「脚立+塗装キット+水性塗料」のセットをプレゼント中です◎

「無尽-”ムジンフロント”」という新しい外観

WONDER VOIDの外観    

単なる四角い箱ではないこの表情豊かな外観も、「WONDER VOID」の特徴の一つです。
ピエト・モンドリアンの「コンポジション」という作品をモチーフに、縦横無尽に走らせたパネリング材の様子から付いた名称は「無尽-ムジンフロント」。窓の大きさや位置も絶妙に配され、リズミカルで軽やかな印象に仕上がっています◎

家の顔一つをとっても、BESSの遊び心が感じられますね。

WONDER VOIDのイメージイラスト    

出典:BESS

【商品名】
「WONDER VOID」
【規模】
1階面積:52.99㎡ (16.0坪)
2階面積:46.37㎡ (14.0坪)
延床面積:99.36㎡ (30.1坪)
デッキ面積:8.73㎡ (2.6坪)
総床面積:108.09㎡ (32.7坪)
【価格】
1階オープンキッチン。2階スケルトンプラン:15,649,200円〜
※建築地域の条件により異なります。

2017年新作 WONDER VOID

魅力をもっと知る →

BESSの2017新作 〜「程々の家」特別モデル 倭様「八風」〜

BESSのモデルハウスの様子    

もう一つの新作は、日本らしいこだわりを持ちつつも飾りすぎず、造りすぎず、遊び心も感じさせる「程々の家」の特別モデル 倭様(やまとよう)「八風(やつかぜ)」です。
表面的なデザインとしての和風ではなく、日本人のもつ真の感性を見つめ直しました。それでいて、常識にはとらわれないどこか奔放な様子。「倭様」はそんな暮らしをイメージさせてくれます。

日本らしいこだわりとおおらかさが「いい加減」な家

八風の外観    
八風の暖炉のある部屋の様子    

この家には、玄関から広縁まで覆うダイナミックな大屋根がかかり、家全体におおらかさと伸びやかさを与えています。内と外が自然な形で連続し、自然を感じながらゆったりとした時を過ごせる家。
内と外をゆるやかにつなぐ、広々とした土間は、この家の象徴です。

八風のリビングの様子    

出典:BESS

【商品名】
「程々の家」特別モデル 倭様「八風」
【規模】
1階面積:58.79㎡ (17.8坪)
2階面積:48.26㎡ (14.6坪)
延床面積:107.05㎡ (32.4坪)
デッキ面積:17.39㎡ (5.3坪)
総床面積:124.44㎡ (37.6坪)
【価格】
23,522,400円〜
※建築地域の条件により異なります。

言葉や写真だけではまだわからない…という方が多いはず。BESS藤沢展示場に、「程々の家」特別モデル 倭様「八風」のモデルハウスが完成しました!ぜひ一度足を運んで、実際の空間を体験してみてください。

「程々の家」特別モデル 倭様 「八風」

魅力をもっと知る →

BESSの家には遊び心が満載!

空から見たBESSの家    

今までとは違った価値観で、新しい暮らしを提案し続けるBESS。BESSの家に住めば、あなたが思い描く理想の暮らしが実現できるかもしれません。
今の暮らしに少し物足りなさを感じているなら、1度BESSの展示場に足を運んでみては?

全国の展示会情報はこちら!

展示会で「梺ぐらし」を体感する


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

コテージ

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪