キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

アウトドアシューズの正しい選び方!!ピッタリの靴を見つけて外に出かけましょう☆

【HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)】THE ARAHI

出典:hokaoneone.jp

やっと暖かく過ごしやすい季節になってきましたね。登山やハイキングに出かけて、アウトドアを楽しみたいと思っていませんか?楽しく快適な山でのアウトドアをたのしむのに重要なのが、シューズ選びです!!!今回は目的に合ったシューズの選び方をご紹介します☆

今回ご紹介するアウトドアの種類はこちら!

ハイキングとは?

ハイキングとは一般的に、健康のため、あるいは知らない土地を見聞したり、自然の風景や歴史的な景観を楽しむために、軽装で一定のコースや距離を歩くことを言います。(ウィキペディア参照) ハイキングでは、平地や舗装された道が中心になるため、気軽にアウトドアを楽しむことができます!!

トレッキングとは?

トレッキングとは山歩きのことです。特に山頂などにはこだわらず、尾根や高山の麓を歩いて風景を楽しむことを目的としています。ハイキングよりは長い距離を歩くことが多く、日帰りだけでなく山小屋やテントに泊まることもあり、レベルに合ったトレッキングに挑戦することができます!

登山とは?

登山とは主に頂上を目指して登ることを言います。低山や高山、舗装された道や登山道のないコースを行く場合など、状況は様々です。日帰りや何日もかけてこともあります。その時々に合わせた準備が必要となります!ちなみに、ロープなどを使用して岩を登る「岩登り」や「雪山登山」なども、登山の一種なんです!

トレイルランニングとは?

ランニングシューズを履いて走る男性

出典:hokaoneone.jp

この言葉、聞きなれない人も多いのでは?これは、舗装されていない、主に山など自然の中を走るアウトドアスポーツのことで、「トレラン」と略されることが多いです!近年ではタイムや順位を競い合うレースも多く開催され、老若男女問わず広がりを見せているんです!競技としての楽しみもありますが、ただレジャーとして、ハイキングと組み合わせながら「走りたい時に走る」」というように気軽に楽しむこともできます☆

シューズを選ぶ際のポイント☆

足の形は十人十色!シューズを買う際は必ずお店で実際に履いてみてからにしましょう!いくつか試し履きしてみることで、自分にあった一足を見つけることができます。その前に、目安としてアウトドアの種類ごとの、シューズを選ぶポイントを抑えておきましょう♪

ポイント1 〜カットの長さ〜

平地を多く歩くハイキングでは、歩きやすさを重視しましょう!スニーカーに近いローカットや少しカットの高いミッドカットがあります。ハイキングによく行くが、軽いトレッキングにもたまに行く、挑戦してみたい、といった方には、ミッドカットがオススメ!! トレッキングでは、ミッドカットかさらに足首全体をカバーできるハイカットが一般的です。足首をしっかりカバーすることで、足場の悪いトレイルでも、安定感をもたらします。 登山用の靴になると、ハイカットが定番です!

ポイント2 〜アウトソールやアッパーの硬さ〜

全体的に柔らかめの靴の方が、足が疲れにくくなります。ハイキングシューズとトレランシューズは、アウトソール、アッパーを柔らかめにすることで、歩きやすさ、走りやすさを実現しています。 ハイキングと違い、足場の悪い道を歩くことも多いトレッキングと登山では、安定感のあるシューズを選びましょう。アッパー部分やアウトソールがハイキングシューズよりも硬めになることで、はじめ少し歩き辛さはあるものの、足の裏全体で地面に足を付くことによって、安定感を生み出します。山小屋泊やテント泊で荷物の多い場合にも、足元の安定感は重要になります! 登山シューズはトレッキングシューズよりもさらに硬めになってきますが、最近では、柔軟性を出すために足首部分が動かしやすくなっているものもあるんです!

ポイント3 〜グリップ力〜

これはすべてのシューズに共通していますが、足場の悪い坂道や濡れた道もある山道では、滑りにくさも重要です。特にそんな道を”走る”トレランでは、グリップ力は最重要ポイントと言っても過言ではありません!!! もちろんすべての山用の靴はグリップ力は考えられて作られています。しかしその中でも特に有名なのが「ビブラムソール」です☆アウトソールだけにとことんこだわったビブラム社の制作しているこのソールは、様々なシーンに合わせて計算された豊富なデザインが特徴です。グリップ力はもちろん耐久性も抜群で、多くのブランドに信頼され採用されています!

ポイント4 〜重量〜

最近のシューズは軽量化にも力を入れています!シューズが軽いほうがもちろん足への負担は少ないです。トレランでは、最低限の装備で行くため、軽くて走りやすいものを選びましょう♪ トレッキングシューズ、登山シューズとなるとある程度重さも出てきます。その方が安定感が増すのは事実です。軽いトレッキングなら、極力軽いものがオススメ☆ 近年、装備をできる限り軽くして気軽に山に入る「ウルトラライト」というのも流行っています☆(これはちょっと上級者向き!)

人気のハイキングシューズ♪

ハイキングには、全体的に柔らかめでローカットやミッドカットのものが適しています。その中でも特に人気のシューズをご紹介します!

【KEEN】テラドーラミッド ウォータープルーフ

アウトドアシューズの定番、KEENが女性のために作ったアウトドアフィットネスシューズ。日本人女性の足型に合わせて作られ、抜群の履き心地の良さを実現!ハイキングや街中での防水シューズとしても使える多目的モデルとなっています。ローカットバージョンもご用意☆ 価格:18.360円(税込) カット:ミッドカット(ローカットタイプも有) アウトソールの硬さ:柔らかめ 重量:363グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

【コロンビア】ウィメンズ セイバー3ロウ オムニテック

【コロンビア】ウィメンズ セイバー3ロウ オムニテック

出典:rakuten.co.jp

運動靴のような軽くて快適な履き心地を実現した、コロンビアのロングセラー商品!!防水透湿機能「オムニテック」を採用し、シューズ内のムレを最小限に抑えます。同モデルのミッドカットタイプもご用意! 価格:11.880円(税込) カット:ローカット(ミッドカットタイプも有) アウトソールの硬さ:柔らかめ 重量:380グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

【サロモン】X ULTRA 2 GTX® W

【サロモン】X ULTRA 2 GTX® W

出典:salomon.com

ウィンタースポーツ界で不動の地位を確立するサロモン。そんなサロモンのアウトドアシューズは、その履き心地と滑りにくさで人気があります!このタイプは多くのサロモンシューズで採用されているシューレースを使用しており、靴紐が解ける心配もなし。ランニングシューズがベースとされ、スピード感あるハイキングを楽しめます! 価格:17,820円(税抜) カット:ローカット アウトソール:柔らかめ 重量:410グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

人気のトレッキングシューズ♪

トレッキングには安定感を出すためにも、ハイキングシューズよりもアウトソールやアッパーの硬さが必要になってきます。カットの高さはミッドカットかハイカット。行く山のレベルによって必要な靴は変わってきますが、その中でもオールマイティーで使いやすく、人気の商品を紹介します☆

【キャラバン】C4-03

日本のトレッキングシューズを牽引してきたキャラバンの人気シューズ!女性のために作られたこの一足は、安定感は抜群ながら、足首部分を柔らかくすることで、カットの高い硬めの靴を初めて履く方にもオススメ! 価格:14,800円(税抜) カット:ハイカット アウトソール:硬め 重量:470グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

【サロモン】X ULTRA MID 2 GTX® W

【サロモン】X ULTRA MID 2 GTX® W

出典:salomon.com

ハイキングシューズでご紹介した「X ULTRA 2 GTX® W」のミッドカットバージョン!足全体を包むような快適なホールド感と安定感を実現!しっかりとしたソールではあるものの、全体的な硬さはそこまでないため、軽いトレッキングやハイキングでもお使い頂けます。 価格:19,980円(税抜) カット:ミッドカット アウトソール:やや固め 重量:400グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

【マムート】T AENERGY HIGH GTX® WOMEN

【マムート】T AENERGY HIGH GTX® WOMEN

出典:mammut.ch

抜群のフィット感と軽量を兼ね備えたこのマムートの一足は、足場の悪い道にも対応する安定感を実現しています。ソールの品質ナンバーワンと言われるビブラムソールと防水透湿機能ナンバーワンのゴアテックスを搭載した、高品質商品です☆ 価格:22,000円(税抜) カット:ハイカット アウトソール:固め(ビブラムソール採用) 重量:511グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

人気の登山靴♪

抜群の安定感と歩きやすさが求められる登山靴は、足場の悪い道でも進んでいけるように、アッパー、アウトソールの硬さはさらに増します!足首までしっかりとホールドするハイカットタイプが通常です。その中でも人気の3商品をご紹介!

【スカルパ】トリオレプロGTX WMN

イタリアの老舗シューズブランド「スカルパ」のロングセラーのマウンテンシューズ!岩場の多い縦走(二つ以上の山を越えること)から、アイゼンなどを装着する雪山にも対応します。足首を柔軟に動かすことのできるデザインで、安定感と快適さを両立しています。 価格:37,800円(税込) カット:ハイカット アウトソール:固め(ビブラムソール採用) 重量:720グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

【スポルティバ】 TRANGO TOWER GTX® WOMAN

最高峰のアウトドアシューズを提供する「スポルティバ」もイタリアのブランド。そんなブランドの代表的なマウンテンシューズであるこの商品は、長期でテクニックを必要とする登山にも対応する、高機能シューズ☆耐久性と軽量化を実現し、足首はしっかりとホールドしながらも、自由な動きを可能にしてくれています! 価格:44,800円(税抜) カット:ハイカット アウトソール:固め(ビブラムソール採用) 重量:600グラム 購入はこちら:rakuten.co.jp

【モンベル】エルブルースGV Women’s

【モンベル】エルブルースGV Women’s
またまたイタリアの老舗ブランド「AZOSO」の一級品!日本では「モンベル」が唯一の直営店となっているんです。3000メートル級の縦走から、雪の残った登山まで可能なマウンテンシューズ!足と一体化しているようなフィット感、どんな道でも安心できるグリップ力、足首の柔軟性、そして安定感抜群、という文句なしの高品質シューズです☆ 価格:45,000円(税抜) カット:ハイカット(ビブラムソール採用) アウトソール:固め 重量:680グラム 購入はこちら:webshop.montbell.jp

人気のトレイルランニングシューズ♪

ランニングシューズに近いシューズを使用するトレランでは、もちろんローカットでアウトソールは柔らかいものになります。軽量化することで、走りやすさを実現したものがオススメ!トレランシューズはハイキング、トレッキング、登山とは異質なため、別コーナーにあることが多いので注意ましょう☆

【HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)】THE ARAHI

【HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)】THE ARAHI

出典:hokaoneone.jp

最近トレイルランナーの中で人気上昇中なのが、「ホカオネオネ」!!何と言ってもその奇抜な見た目と、厚い靴底、そしてクッション性の高い底でありながら軽量化に成功している、というのが特徴です。そんなホカの新作がこちら!驚きの軽さはもちろん、計算され尽くした構造で抜群の安定感を実現しています☆ 価格:18,000円(税抜) 重量:215グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

【サロモン】ウィングスプロ2

【サロモン】ウィングスプロ2

出典:salomon.com

トレランシューズも大人気の「サロモン」。名前の通り、足に翼が生えたかのような軽快な走りを可能にしてくれるニューモデルです☆軽量なフィルムが鋭利な岩などから足を守り、多様なトレイルに対応。もちろん抜群のグリップ力は、スピードが増すトレイルランニングでは超重要ポイントです! 価格:17,280円(税抜) 重量:335グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

【INOV8(イノベイト)】TERRACLAW 250 CHILL WMS

【INOV8(イノベイト)】TERRACLAW 250 CHILL WMS

出典:inov-8-jp.com

過酷な道でも走破できるシューズを作ることだけを考えていたこのブランド!!通気性の優れたメッシュ素材を使用し、ロングランでもシューズ内を快適に保つことができ、さらにクッション性が高いため、足への衝撃を吸収してくれます。トレーニングや軽いトレランから、ロングレースにも対応するオールラウンダー☆ 価格:14,500円(税抜) 重量:250グラム 購入はこちら:amazon.co.jp

最後に

いかがでしたか??アウトドアシューズは、目的地、状況、環境などによって必要となる機能は変わってきます。もう一度言いますが、足の形は人それぞれ!この記事を参考にぜひアウトドアショップに行ってみてください☆さぁ、ニューシューズをゲットして、アウトドアに出かけましょう♪♪
 最終更新日:

あわせて読みたい記事