hinata

>

おでかけ

>

アスレチック

>

どんな季節もアクティビティが尽きない!「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」を遊びつくそう!

どんな季節もアクティビティが尽きない!「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」を遊びつくそう!

 おでかけ

ジップラインをする男性

出典:Pixabay

ツリーピクニックアドベンチャーいけだは、福井県にあるアクティビティ施設です。冬ならではのアクティビティから、日本最大のメガシップラインまで多くのアクティビティを楽しめます!ここでは、ツリーピクニックアドベンチャーいけだのアクティビティ、アクセス方法などを紹介します。


 目次


ツリーピクニックアドベンチャーいけだってこんなとこ

2016年春に誕生したばかりの「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」は、福井県池田町の美しく豊かな自然の山を生かして創られた、大スケールの樹上アドベンチャーが楽しめるスポットです。

こちらはアドベンチャーパーク内の樹上アスレチックです。ロープと板で木々を渡り歩きます。面白そうですね!ただし、アドベンチャーパークは冬季の間はお休みなのでご注意を!ツリーピクニックアドベンチャーいけだのある福井県池田町は、日本海側気候で日本の中でも屈指の豪雪地帯なんです。

冬だからこそ楽しめるアクティビティをご紹介!

スノーシューを履いて歩く人たち    

出典:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

日本屈指の豪雪地帯というだけあって、冬だからこそ楽しめるアクティビティがそろっています!
ということで、ツリーピクニックアドベンチャーいけだで体験できる、冬の季節限定アクティビティを紹介します。

日本一のメガジップラインで冬山を大滑走!

そう!これです!スリル満点のメガジップライン、しかも地上高日本一を誇るメガジップラインで有名です!
メガジップラインとは、山の尾根と尾根の間にワイヤーロープを張り、からだに安全帯と呼ばれるハーネスを取り付けて、滑車を使ってワイヤーロープを滑り渡るアドベンチャーです。

セカンドラインの長さはなんと510mあります!
滑走する感覚は、まさに山の上を空飛ぶようで、鳥になって木々を空から眺めているような気持ちが味わえそう!こわそうですが、一度体験するとその爽快感からやみつきになる人も続出だそうです。今までにない大空を飛ぶ冒険をぜひ体験してみてください!

冬の季節限定、スノージップライン!ここから大空へ飛びたっちゃいましょう!雪が積もる山の空気はキンとして、頬をなぞる風も格別ですよ♪

フォレストスノーシュー

スノーシューを履いて、施設内の森を探検します。まずは、センターハウスでスノーシューを装着し、歩き方の練習から始めます。慣れてきたらいざ森の散策へ出発!

スノーシューで歩いている様子    

出典:michelangeloop / ゲッティイメージズ

スノーシューとはこんな装備です。雪の中に足が埋もれてしまわないように、幅広のプラスチック製の草履のような形をしたものを、ブーツを履いた上から装着します。靴底の接地面積が増えるので、雪深い中でも足を取られることなく、スピードを出して歩くことができます。

@monsieurmamanがシェアした投稿 -

雪の森には何があるのでしょう?そう、動物の足跡が!どんな動物が通ったのかな?どんな風にこの雪の中で生活しているのかな?想像をめぐらせてみましょう。雪の中でも、厳しい自然の中でも、動物たちはしっかり生きて、春を待っているのがわかります。

雪の結晶が集まって、まるで花が咲いたよう。こんな小さな発見ができるのも、フォレストスノーシューの魅力のひとつ。冬の森の美しさを実感できます。

雪の中ミトンの上に置かれたホットコーヒー    

出典:Pixabay

冬の間の植物や動物の様子を観察した後は、温かいお茶とお菓子がいただけます♡冷えたからだに嬉しいおもてなしです。

【基本情報】
所要時間:約120分(催行人数や気象状況により異なります)
対象:小学校高学年以上(小学生は20歳以上の保護者同伴が必要です)
※大人1人に小学生2人まで同伴可 
※中高生のみでご利用の場合、保護者の同意書が必要となります
利用料金:中学生以上3,500円(税込)、小学生2,500円(税込)

予約申し込みはこちら:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

キッズスノーシュー

スノーシューを履いて歩く人たち    

出典:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

小学校低学年から中学年のお子様を対象としたプログラムです。お子様だけで参加する初めてのスノーシュー体験!ふかふかの雪の上、走ってもころんでも痛くないから思いっきり雪遊びが楽しめます。お子様だけというのも自立心を養い、子供たち同士で助け合い仲良くなる経験ができ、きっと素敵な冬の思い出になるでしょう。

マフラーや麦わら帽でデコレーションされた雪だるま    

出典:Pixabay

キッズスノーシューでは、お子様用のスノーシューを装着して出発します。真っ白なパウダースノーだから気持ちイイ!雪だるまだって、かまくらだって、みんなで力を合わせて作ってみよう!雪が多くて、ふかふかのパウダースノーだからどんな雪だるまでも作れちゃいそうです。

【基本情報】
所要時間:約60分(催行人数や気象状況により異なります)
対象:小学校低学年~小学校中学年のお子様(目安/身長110cm~130cm)
利用料金:2,000円(税込)

予約申し込みはこちら:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

冬のアクティビティが楽しめるのはいつまで?

林間の雪だるま    

出典:Pixabay

冬の季節を楽しむなら12月から2月!雪が溶けてしまう前にツリーピクニックアドベンチャーいけだに遊びに出かけましょう。冬のアクティビティが楽しめる期間を施設に問い合わせてみたところ、2017年の冬のアクティビティは3月5日頃までなら雪が残っていそう、とのことです。

冬のアクティビティを楽しむための服装は?

雪の中で遊ぶためには装備をしっかりと準備万端にしていくことが大切。ウエアは風を通さないもの、ダウンジャケットにスノーボード用の防水性の高いズボンなどを着用してください。また、シューズは長靴やスノーブーツなど防水できて、雪が入らないように足首まで覆うハイカットタイプがおすすめです。

小物類も防寒性を考えて選びましょう!アクティブに動き回るので、動きの邪魔にならない防寒具を選びます。手袋は5本指タイプで防水性のあるものが良いです。冷たい風は首元からからだを冷やしてしまいます。ネックウォーマーでしっかり防ぎましょう!

雪原は日差しがまぶしく目を傷める原因になります。山の天気は変わりやすく、晴れていても急に雪が降ってくる場合もありますし、目の保護にサングラスやゴーグルを持っていると安心です。

アクティビティの体験中は安全のため、ヘルメットの着用をお願いします。

冬が明けたら、こんなアトラクションにもチャレンジしたい!

雪の間はクローズされていますが、春の訪れとともにその他のアクティビティもオープンします。大人も子供も楽しめるアクティビティばかりなので、暖かくなってからのレジャー計画にひとつ加えてみてはいかがでしょう。親子のコミュニケーションにも、運動不足が気になるお父さんにもおすすめです!

日本一のメガジップラインは一年中楽しめます!

メガジップラインから見える夏の景色がこちら!辺り一面、青々とした緑ですね!雲の上を飛んでいるなんて、気分爽快です!

飛び降りるまでは超ドキドキですが、勇気を出してスタート台からジャンプ!!「3,2,1 GO!」インストラクターさんの掛け声で飛び出します。滑走後は人生観が変わるかも?

秋の山に向かってビューーーン!滑走路は2本あります。ラインの長さはファーストラインが480m、セカンドラインが510m、地上から最も高い場所は60mとスリル満点です。まずは予約時間の30分前に集合し、そこで全員ハーネスを装着します。

そこからスタート台までは、約20分歩いて移動。階段を登り、スタート台まで到着したら、飛び出す前にきちんの飛行時のフォームの説明をしてくれるので安心です。ファーストラインからセカンドラインまでは、再び徒歩で5分ほど移動します。体力に自身がある人、度胸試しがしたい人、ぜひトライ!

【基本情報】
所要時間:約120分(催行人数や気象状況により異なります)
利用条件:身長140cm以上、体重90kg以下(30分程度の登山ができる体力ある方、心<疾患をお持ちでない方)
小学生は20歳以上の保護者同伴が必要です
※大人1人に小学生2人まで同伴可
※中高生のみでご利用の場合、保護者の同意書が必要となります
利用料金:5,500円(税込)

アドベンチャーパーク

maroさん(@pinococa)がシェアした投稿 -

樹上3~12mの高さに仕掛けられた38のエレメントにチャレンジしていく「ディスカバリーコース」が一番人気です!その他、高さ8mの杉の大木に挑む「ツリークライムコース」や、100年杉の樹上に設けられたハンモックやカウチでのんびり、自分だけの時間を楽しめる「ピクニックコース」、お子様向けの「キッズコース」などがあります。

アドベンチャーパークの詳細はこちら:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

アドベンチャーボート

渓流をボートで滑る!池田町にある足柄川の源流をラフティングするアドベンチャーボート。スリル満点で親子で楽しめるプログラムです。ラフティングコースの全長は2.1kmと程よい距離で、浅瀬の川なのでお子様がいても安心して楽しむことができます。親子で清流にチャレンジ!

アドベンチャーボートの詳細はこちら:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

アウトドアエリア

かまどでバーベキューを楽しめたり、コテージに宿泊できたりするアウトドアエリア。センターハウス内にある「カフェピクニック」では美味しいテイクアウトメニューが用意されています。

   

出典:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

池田町産の美味しい有機野菜や池田町産のコシヒカリでにぎったおむすびなど、体にもヘルシーで優しい味わいです。カフェにはテラス席もあるので、ここで好きな食事を選び、テラスで緑や小鳥のさえずりを楽しみながら味わうこともできます!

紅葉もまた格別!美しい景色を眺めながら、一休み。可愛らしいログハウス風のコテージが8棟あります。コテージはロフトタイプでミニキッチンも装備された快適設計。コテージに宿泊すると、バーベキューや焚き火も楽しめます。

アウトドアエリアの詳細はこちら:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

予約について

ツリーピクニックアドベンチャーいけだのアトラクションやアクティビティ、コテージ泊を楽しみたい場合には、事前の予約が必要です!予約はお電話またはインターネットのwebサイトから行えます。

アトラクションが空いていたら、当日の申し込みも対応してくれますが、基本的には事前予約が優先ですので、お出かけ前に予約するのがおすすめです!

iwamai*さん(@maaf24)がシェアした投稿 -

予約後のキャンセルについては予約当日の3日前までなら無料で対応してくれます。2日前よりキャンセル料が発生していまいますので、ご注意ください。なお、天候悪化など施設の都合による運行休止の場合には、キャンセル料は発生しませんので安心してください。

アクセス方法とお問い合わせ先

名称:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ
所在地:〒910-2512 福井県今立郡池田町志津原28-16
TEL:0778-44-7474
アクセス:
【車】
大阪方面から(約3時間30分):名神~北陸自動車道 武生I.C下車、県道262号線 を進み約30分
金沢方面から(約2時間):北陸自動車道 福井I.C下車、国道158号線を進み約35分

【電車】
JR特急「武生駅」下車。武生駅よりタクシーまたはレンタカーにて約30分

予約はこちら:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

まとめ

福井県池田町の魅力がぎゅーっとつまった、自然を楽しむツリーピクニックアドベンチャーいけだを紹介しましたが、いかがでしたか?日本一を誇る爽快なメガジップライン、冬ならではの雪の中をたっぷり遊べるアクティビティ。スノーシューやエアーボード、ツリークライム、木の上からジャンプと魅力満載でしたね!春からはラフティングや樹上アスレチックなども楽しめます。一年を通して、いつ行っても季節ごとに楽しめるのも嬉しいです!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

アスレチック

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪