hinata

>

キャンプ

>

キャンプ場

>

【2017最新版】初心者必見。はじめてでも安心&快適な高規格キャンプ場まとめ

【2017最新版】初心者必見。はじめてでも安心&快適な高規格キャンプ場まとめ

 キャンプ

林の中にたたずむテント

出典:photo-ac

皆さんは「高規格」なキャンプ場でキャンプを楽しんでいますか?今回は初心者キャンパーにおすすめしたい「高規格キャンプ場」について紹介します。「高規格キャンプ場」とはどんなものなのか、一都六県で設備が充実し、初心者キャンパーも安心で快適に泊まれる高規格キャンプ場を厳選したので、ぜひご覧ください!


 目次


高規格キャンプ場とはどんなキャンプ場?

スウィートグラスの管理棟    

出典:スウィートグラス

高規格って何?と思った方も多いでしょうが、意味は文字通り、高い基準を満たしたキャンプ場のことです。一口にキャンプ場といっても、サニタリーや売店などあまり設備が整っていない所もありますが、高規格キャンプ場は、快適な設備があり、ビギナーでも安心してキャンプを楽しめるのが特徴です!

高規格キャンプ場としての条件は、
1.炊事場、風呂・シャワー室、水洗トイレなどの設備が充実していること
2.管理が良く、清潔で心地よく過ごせること
3.夜間照明、管理人の常駐、売店やレンタル品があること
などがあげられます。

高規格キャンプ場なら初心者も安心&快適!

スウィートグラスの炊事場    

出典:スウィートグラス

高規格キャンプ場が初心者におすすめの理由は、「安心してキャンプができる」、その一言に尽きます。そうでなくてもキャンプ場では、テントを張ったり、荷物を運びこんでサイトを作りあげたり、食事を作ったりと、やることは意外にたくさん。トイレや炊事場が使いづらかったりすると、余計なひと手間がかかってしまいます。特に子どもを連れての慣れないアウトドアでの一夜は不安があるもの。でも、充実したサニタリー設備やいざという時の売店、スタッフのフォローなどがあるキャンプ場を選べば、安心して過ごせます。高規格キャンプ場は、まさにビギナーにとってデビューにふさわしいキャンプ場と言えます。

キャンプ場によっては、設備が充実している分、料金が通常よりも高く設定されているところもありますが、ビギナーだからこそ、まずはキャンプの楽しさを満喫できるように快適な環境でデビューをすることをおすすめします。

高規格キャンプ場は予約必須!

アイパッドの画面に映ったカレンダー    

出典:pixabay

ビギナーからも、子連れキャンパーからも、そしてベテランキャンパーからも高規格キャンプ場はとても人気なので予約はもちろん必須。春~初秋にかけてのキャンプシーズンの中でも特にGWや三連休、学校の夏休み期間、お盆などはとても混み合っています。早いところでは一年前、宿泊日の3カ月前、年間分の宿泊をある期日から受付など、キャンプ場によって予約方法もさまざま。事前に行きたいキャンプ場の情報を集め、予約方法を事前にチェックしておきましょう。

デイキャンプならば比較的予約を取りやすい場合もあるので、まずはデイキャンプを体験して、場内をチェック!という方法もおすすめです♪

厳選!関東エリア一都六県の高規格キャンプ場

東京都立奥多摩湖畔公園山のふるさと村(東京都)

   

Instagram (@xxxyxoxuxxx)

通称「山ふる」、奥多摩湖に近い32ヘクタールもの広大かつ自然豊かな敷地で、テント泊・ケビン泊ができます。木工や陶芸教室など様々な自然体験プログラムやイベントがあり、家族連れや団体に人気。園内を周回するネイチャートレイルや散策路も整備されているので、自然散策も楽しめます。

【基本情報】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
電話:0428-83-2551
営業期間:通年
アクセス:JR青梅線奥多摩駅からバス(土・日・祝日無料送迎バスあり)、中央自動車道「八王子IC」より約1時間20分
予約:テントサイトは6カ月前から電話で仮予約、ケビンサイトは6カ月前から可能
テントサイト料金:高校生以上200円・子ども100円/1泊
レンタル品:テント、寝袋など
施設: サービスセンター、ビジターセンター、クラフトセンター、レストラン、シャワー室、売店、車いす用洋式トイレ
周辺スポット:奥多摩湖
HP:山のふるさと村

パディントンベア・キャンプグラウンド(神奈川県)

ライトアップされた神奈川県、パディントンベア・キャンプグラウンド    

出典:パディントンベア・キャンプグラウンド

相模湖プレジャーフォレスト内にある、大型キャンプ場。オートキャンプサイトのほか、ログキャビン、トレーラーなどから宿泊施設を選べます。レンタル品や食材の予約もでき、夏期のキャンプファイヤーやクリスマスイベントなど、グループや家族で楽しめる企画も充実。

【基本情報】
住所: 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
電話:0555-30-4580
営業期間:通年 毎週木曜休業(繁忙期を除く)
アクセス:JR中央線・「相模湖」駅よりバス約8分、中央自動車道「相模湖東IC」より約7分・「相模湖IC」から約10分
予約:希望日の3カ月前の同日から
テントサイト料金:7,500円(オートキャンプサイト)
レンタル品: テント、グリル、テーブルなど
施設:シャワー室、売店、救護室、バリアフリートイレ
周辺スポット:相模湖プレジャーフォレスト、さがみ湖温泉「うるり」
HP:パディントンベア・キャンプグラウンド

オートキャンプしあわせの丘リゾート(千葉県)

   

Instagram (@tokita.eriko)

首都圏から近く、海に近く温暖な気候に恵まれた南房総にあるキャンプサイト。オートサイト、ログキャビンなどが見晴らしのよい場所にあり、開放的な空間です。園内には桜並木や梅園、見晴らし台などがあり自然も豊か。豪華な露天風呂もあります。

【基本情報】
住所:千葉県勝浦市串浜1830
電話:0470-70-1126
営業期間:通年(定休日あり)
アクセス:JR外房線「勝浦」駅より車で5分、館山道「市原IC」より約50km
予約:1カ月前の1日から
テントサイト料金:7,020円(オートキャンプサイト)
レンタル品: バーベキュー用品、ランタン、テーブルなど
施設: 管理棟、露天風呂、売店、ちびっ子プール、アスレチック広場、蝋人形館
周辺スポット: 鴨川シーワールド、勝浦海水浴場
HP:しあわせの丘リゾート

ケニーズ・ファミリービレッジ(埼玉県)

   

Instagram (@juna_r)

目の前は透明感のある名栗川が流れ、サマーシーズンにその流れをせき止めて天然プールを楽しめるキャンプ場。冬場は炊事場に給湯器があるので食器洗いもラクにできます。河原に面したサイト、一般サイト、ログハウス、トレーラーハウスなどがあり、初心者キャンパー向けにレンタル品も充実しているんです。

【基本情報】
住所:埼玉県飯能市上名栗3196
電話:042-979-0300
営業期間:通年(冬季不定休あり)
アクセス:圏央道「青梅IC」より車で約30分・「狭山日高IC」より車で約40分、西武池袋線「飯能」駅よりバス約40分「連慶橋」停留場より徒歩5分
予約:個人の場合、希望月の3カ月前の1日から
テントサイト料金:3,240円~(一般サイト)
ほか施設利用料金として中学生以上700円・子ども350円/1日がかかります
レンタル品:テント、焚火台、ストーブなど
施設: センターハウス、シャワールーム、マス釣り場
周辺スポット: 名栗湖、尾須沢鍾乳洞、白雲山鳥居観音
HP:ケニーズ・ファミリービレッジ

大子広域公園 オートキャンプ場グリンヴィラ(茨城県)

   

Instagram (@a.to.sea_m.r.r)

豊かな自然に恵まれた奥久慈にある、開放的なオートキャンプ場。場内の設備がいつも清潔になっていると評判です。サイトは、オート、キャンピングカー、キャビンがあり、シルバーボディのアメリカントレーラーも人気。レンタル品が充実し、越冬キャンプや初心手ぶらキャンプなどのイベントも開催しています。

【基本情報】
住所:茨城県久慈郡大子町矢田15-1
電話:0295-79-0031
営業期間:通年(1月と6月に休業あり)
アクセス:常磐自動車道・那珂IC、東北自動車道・宇都宮ICから約60分。
予約:電話予約は希望月の3カ月前の1日から
テントサイト料金:2,600円~(フリーサイト)
レンタル品:テント、BBQコンロ、キャンプ一式がセットになった「手ぶらキャンプセット」など
施設:バーベキューサイト、多目的ルーム
周辺スポット:アスレチック、多目的運動場、テニスコート、大子温泉保養センター「森林の温泉」
HP:グリンヴィラ

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(栃木県)

栃木県、キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原の管理棟    

出典:キャンプ・アンド・キャビンズ

充実した設備、多様なサイト、じゃぶじゃぶ池など子どもが喜ぶプレイスポットも多く、一日中満喫できるキャンプサイトです。林間のオートサイトは細かな砂利敷きで水はけもよく、各区画にキャンポールも設置。グループ用の広めのサイトや、大きな焚き火リングや暖炉付きのサイトがあるサイトも。イベントも多数開催しています。

【基本情報】
住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
電話:0287-64-4677
営業期間:通年(1月~3月不定期休業あり)
アクセス:東北自動車道「那須IC」より車で約7分、JR東北新幹線「那須塩原」駅より車で40分、JR「黒磯」駅より車で20分
予約:3カ月前の1日より1カ月間
テントサイト料金:5,000円~(オートキャンプサイト)
レンタル品: ハンモック、ダッチオーブン、焚き火アイテムなど充実
施設: 露天風呂、キャンパーズサロン、売店、屋根つきバーベキュー場、ドッグランなど
周辺スポット: 那須ハイランドパーク、那須サファリパーク
HP:キャンプ・アンド・キャビンズ

北軽井沢スウィートグラス(群馬県)

群馬県、北軽井沢スウィートグラスのキャンプ場    

出典:スウィートグラス

雄大な浅間山を望む3万坪という広々としたロケーションと、整った設備、子どもの遊び心をくすぐるアクティビティなどを多数開催している大人気のキャンプ場。芝生や林間のオートサイトのほか、ティピやキャビン、ツリーハウス、管理棟や炊事場などに近いデビューサイトもあります。アスレチックやトランポリン、森の散策など遊び場も充実しています。

【基本情報】
住所:群馬県吾妻郡長野塩原町北軽井沢1990-579
営業期間:冬季一時休業あり
アクセス:上信越自動車道「碓井軽井沢IC」より車で約54分、関越自動車道「沼田IC」より車で約1時間38分
予約:3カ月前の同日から
テントサイト料金:1,000円~(浅間ビューサイト・林間サイト)
レンタル品: テント、テーブル、バーベキュー用品など。「ベーシックキャンプセット」「快適キャンプセット」もあり
施設: 貸切風呂、売店、バーベキューハウス、アスレチック、ドッグランなど
周辺スポット: ルオムの森、おもちゃ王国、浅間牧場、絹糸の湯
HP:スウィートグラス

まとめ

今回は一都六県で一カ所ずつ厳選した「高規格キャンプ場」のご紹介でした。どれも初心者がキャンプデビューするにふさわしい、素敵なキャンプ場ばかりでしたね。初心者にとって、初めてのキャンプは少しハードルが高いかもしれませんが、心地よい設備やスタッフのフォローなどがしっかりあるキャンプ場なら、きっと思い出に残る時間を過ごせることでしょう。みなさんのキャンプデビューが、どうぞ素敵なものになりますように!



あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪